Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C406]

悪のカリスマが鬼ごっこ…
  • 2008-03-06 20:03:06
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C407]

一般人に多数死者の出る鬼ごっこになりそうだ
  • 2008-03-07 00:02:04
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C408]

何だかんだ言って数日後にちゃんと現れる辺りはさすが(?)だなあ…
  • 2008-03-07 06:48:11
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C409]

>鬼ごっこ
「そこにシビれる!あこがれるゥ!」
青春時代よりも更に童心に返って純粋に鬼ごっこを楽しんでたのできっと大丈夫でしょううんそうに違いない

あれ?そういえばDIO様は普通に太陽に当たっていたような…
  • 2008-03-08 20:18:42
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

[C411]

偽りの目覚め中→二度寝法にチャレンジ→本当に渡辺
がワンセットになりつつあります('A`)

起き上がって行動してみるです
  • 2008-03-09 01:05:53
  • 投稿者 : 写真屋
  • URL
  • ◆- 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/103-e5b47fe5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

偽りの目覚め?いいえ見切りです

偽りの 目覚め見切って 勝ち鬨を

やはりリアルの調子を戻さないと向こうでの意識・記憶の安定性も…
それにしても偽りの目覚めを見切った時の勝利感といったらそれはもう


  3月6日

※大部分記憶破損につき覚えている範囲で

  PART1
どこかの広大な学校らしい敷地。
離れの屋上の上にヴァンパイアのジェダが立っている。
ジェダ「さあ、始まりだ」
の合図と共に人間狩りが始まった。

真っ向から戦うには無理ゲーな気がしたのでさっさと逃げる。
飛行中に明晰度完璧化。

途中で失速してちょうどジェダ様の前に墜落しそうになった。
ここでブースターのイメージを付加すると爆発的なスピードで吹っ飛んだ。

ある線を境に空間が歪曲化して三次元的空間認識が出来なくなった。
それでも構わず飛び続けると空間が正常化した。
自分「(となるとさっきの学校はジェダ様の魔次元だったのか…)」

魔次元から出た先は…何も無い原生林。
見たことも無いような鳥たちが群生してる。
鳥たちと共に飛行していたら自分の背中に何匹かとまってきた。

自分「世界の最果て…といった感じだな。人一人居ない…まさに楽園といった具合か」
と世界に浸りつつ原生林に踏み込んでみると…

そこには観光街が広がっていた。
日本人が所狭しと行き交っていた。
見事に興が殺がれた。
自分「これだから観光はイヤなんだ」

その後、フェードアウト、記憶破損。
ただし散々英語で話しかけられて応答を迫られたのは覚えている。
フル英語の授業を受けた後のような徒労感が残った。




  PART2
RPG的な世界。
2Dフィールドを歩いている。
そして小さな村のとある建物に入った。
どうやらこの工房に師事するのがミッションらしい。

入ると、三次元空間に戻った。
中には年老いたマイスター的な男。

マイスター「いいえケフィアです」
自分「はじめまして」
マイスター「いいえケフィアです」
自分「あの・・・」
マイスター「いいえケフィアです」
自分「ダメだこりゃ…」
マイスター「いいえケフィアです」
明らかに認知症です。

ここで…アリスさんらしき人が現れた。
(確かにその時はアリスさんとしか認識できなかったが今思い返してみると何故か見た目が霞掛かったようにしか見えない…こういうことは度々ある)

アリス「はじめまして」
自分「どうも…それであの」
アリス「分かっているわ、ミッションのために一時入会するのでしょう」
自分「ああ、ありがとう」
アリス「分かったわ。…それにしても魔理沙はいつまで部屋に籠もってるのかしらね。ああ、魔理沙はあの部屋に住んでるからね」
自分「分かった」
結局魔理沙とは顔すら見合わせなかった。

その後色々と会話したがほぼ記憶破損。
何だかんだ言ってアリスさんとすっかり打ち解けた。

アリス「ねえ、そういえばガードキャンセルって使えるの、あれ?ゲージまで使っちゃうみたいだし…」
自分「自分らにとってはガーキャンが無いととてもじゃないが闘えないな…」
アリス「そんなに重要なの」
自分「東方サイドなら『赤画面(被弾)見てからボム余裕でした』方式でどうにでもなるけどね…」
アリス「そうね」
自分「こちらはガーキャンやらサイクやらが無いと固められたら崩されてフルコンボ喰らうか削り殺されるかで詰むからなあ…」
アリス「よく分かったわ。ありがとう」
自分「いやいや(研究熱心だなあ…)」

この後の記憶がごっそり抜け落ちている。
結局ここからはアリスさんと行動を共にすることになった。


次のミッションは…
ゾンビ部隊の殲滅と言ういかにもな指令。
ただしこの戦場は別の惑星で、ゾンビ部隊を殲滅しないと星が滅亡するそうである。

やや薄暗い傾斜のついた砂地が戦場。
自分たち以外にも10人ほど味方側がいた。

さてゾンビ部隊が来た…
その数、約100。

自分は前衛で敵を引きつけてひたすら投げ
アリスさんは後衛で適当にレーザーぶっぱ、という布陣。

周囲に居た味方たちは一人また一人と倒れていった。
結局殲滅した時には自分たち2人しか残っていなかった。

あとでこの星の救世主として崇められたが気分は良くない。
おまけに悪趣味なアニメまで見せられた。
以下要約。
『サザエさんが舞台。サザエさん一家が今回の戦闘での死者の頭部を調理して食べている。タラヲが「おいしいですぅ」などと言っている。』

ということでその後フェードアウト。




○見切り
ふと意識が寝床に戻った。
自分「まあ前回見つからなかったアリスさんに会えたし良いか」
ということでコンティニューせず。

さてカップ麺でも…ということで取り出したときに気付いた。
何故かキッチンに細切りピーマンの入ったザルが置かれている。
自分「(あれ?このピーマンの存在は有り得ないよな…誰か勝手に部屋に侵入してきたか?)」
と考えたと同時に玄関の扉が開かれる。

外に居たのは、婦人警官だった。
警官「あの、一つお尋ねしたいのですが」
自分「はい、何でしょう」
警官「~~~~~~~(意味不明)」

ここで気付いた。
自分「そうか、これは偽りの目覚めか!」
ということで警官を無視して部屋に戻る。

すると、自分の部屋がいきなり実家に繋がっていた。
それと同時に何者かが後ろからこちらを羽交い絞めにしてきた。
それを何とか振り切ってベランダから飛行で脱出。

しばらく飛行して適当に降りた先は…どこかの学校のグラウンドだった。
建物の屋上にDIO様が立っていた。
そして自分の隣りには承太郎が居た。

DIO「ハハハ、承太郎よ、どこまででも逃げるが良いッ!すぐにこのDIOが捕まえてやるぞッ!」
承り「ディオーッ!俺はてめえなどにはつかまらねーッ!」
ということで逃げる承太郎、追うDIO。
どうやらこの2人、鬼ゴッコをやっているようである。
何故か自分も承太郎と一緒に逃げている。

その後の記憶は破損。

それにしてもこの2人、ノリノリである。



やはり偽りの目覚めの見切り法はただ一つ。
『一旦意識が寝床に戻ったら現実・離脱の区別無しに起き上がって活動する』ということである。

5件のコメント

[C406]

悪のカリスマが鬼ごっこ…
  • 2008-03-06 20:03:06
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C407]

一般人に多数死者の出る鬼ごっこになりそうだ
  • 2008-03-07 00:02:04
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C408]

何だかんだ言って数日後にちゃんと現れる辺りはさすが(?)だなあ…
  • 2008-03-07 06:48:11
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C409]

>鬼ごっこ
「そこにシビれる!あこがれるゥ!」
青春時代よりも更に童心に返って純粋に鬼ごっこを楽しんでたのできっと大丈夫でしょううんそうに違いない

あれ?そういえばDIO様は普通に太陽に当たっていたような…
  • 2008-03-08 20:18:42
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

[C411]

偽りの目覚め中→二度寝法にチャレンジ→本当に渡辺
がワンセットになりつつあります('A`)

起き上がって行動してみるです
  • 2008-03-09 01:05:53
  • 投稿者 : 写真屋
  • URL
  • ◆- 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/103-e5b47fe5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。