Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C424]

屋上といえば告白・・・ベタですかね。

ずっと気になってたんですが、あずき先生はおいくつですか?
  • 2008-04-02 00:44:44
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆0z1zSWxU 編集

[C425]

ゆゆ様がスタンドということは自動的にみょんもついてk…あれ?みょんは?
  • 2008-04-02 07:33:57
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C426]

>告白
それは困りますね…まあきっと改めて礼を言う程度のことでしょう
>おいくつ
具体的な数字を言うわけにはいきませんが…
これまでの記録に古いネタの話が出てきてないことから分かるとおり若年層であることは事実です

>みょん
書き忘れていました
実は一定の距離をおいてみょんさんも付き従っていました
  • 2008-04-02 21:05:02
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/113-4355d3d4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ゆゆスク水救済

携帯は 睡眠の敵 気をつけろ

睡眠を安全に変えればそのまま交通安全の標語になりそうな…


  3月30日

あちこちが廃墟的な世界。
気付くと、スタンド能力が発現していた。
そしてスタンドは…ゆゆこさん。
手を前に捧げて念じると色とりどりの蝶が舞った。
(追記:みょんさんも一定の距離を置いて常に付き従っていた)
あちこちに悪党が沸いていたのでペチペチと蝶を当て続けた。
(追記:みょんさんも刀で応戦していた)

その後、いつの間にか沖縄に。
とある店でカスタードたい焼きとやらの大食い大会が開かれていた。
そこにあった番付↓

1位 ゆゆ 40皿
2位 紫  37皿
3位 プレイヤー 17皿

デフォルメっぽい映像も表示された。
ゆゆこさんは普通に幸せそうだった。
紫さんは明らかに食べてるフリをしてスキマ送りにしていたような。
…取りあえず自分は1尾だけにしておく。
この辺りで思念フェーズの狭間あたりに。
なんだか美味しかったようなそもそも味覚自体が幻影のようななんとも言えない霞を掴むような微妙さ。
その後覚醒。



  4月1日

黄金パターン・読書法で入眠。



PART1、といきたいところだが・・・
後半あたりでいきなり携帯(現実)の着信音に起こされた。
その為に記憶破損が著しい。
どこからが明晰度完璧化かもよく分からない。
ということでPART2と一括してダイジェスト。

[相当長い間生活を続けていた]

何かの組織に落ち着く。

そこで何かの陰謀をたくらむ者の存在に気付く。

陰謀者に計略で逆に自分が陰謀を企てる者として引っ立てられる。
しばらくはどこかの家(ほぼ実家そのもの)で潜伏。
だがそろそろ追っ手が包囲を狭めてきた。
ということで意を決してここから逃げる事に。
外は海で囲まれていたのだが…
気合いで飛行し続けた。
途中で追っ手に追いつかれそうになったが…
モーターボートに乗った一味が追っ手を引き付けてくれた。
(この一味は自分の潜伏中にも追っ手と闘争していた)
その中にマガキ(KOF)も居た。
一味は敵の前に倒れていく。
死体は前面の皮が剥がれてピンクの層が見えていたりと生々しかった。
自分「ありがとうマガキさん…」
と思わず呟いた。

ようやく追っ手から逃れる。

そこから適当に放浪。
経過は忘れたが、やがて学校の教室のような場所へ行き着く。
多分中学あたりであろうか…
次の授業が体育の水泳らしく、周りの生徒がスク水に着替えている。

が、男女の別なく同じ部屋で着替えている。
自分「よからぬ事態が起こらなければ良いが…」
と思いつつ教室を見回すと…

後方で美少女が5人ほどの男子生徒に囲まれていた。
男子生徒はみだらな表情を浮かべていた。
そしてイタズラをしようと包囲を狭めていた。
少女は明らかに嫌がっていた。

出動。
少女を背にして男子達の前に立ちはだかる。
自分「そういうことはやめるべきだと思うのだが」
…しかし男子達は聞く耳もたずでヤる気満々。

自分「仕方が無い…」
ということで右腕強化。
そのまま2人ほど投げてノックアウト。
自分「さて、まだやろうというのかな」
とリーダー格っぽい男子に威圧したら腰を抜かして逃げた。

少女「あの…あとで○○館の屋上に…」
自分「ん?」
少女「あとで別館の屋上に来てもらえませんか?」
自分「ん?何故に?」
少女「では待っていますから」
自分「???」

というところでフェードアウト、覚醒。




別館の屋上で何が待っていたのだろうか…



嗚呼、カスタードたい焼き・・・

3件のコメント

[C424]

屋上といえば告白・・・ベタですかね。

ずっと気になってたんですが、あずき先生はおいくつですか?
  • 2008-04-02 00:44:44
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆0z1zSWxU 編集

[C425]

ゆゆ様がスタンドということは自動的にみょんもついてk…あれ?みょんは?
  • 2008-04-02 07:33:57
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C426]

>告白
それは困りますね…まあきっと改めて礼を言う程度のことでしょう
>おいくつ
具体的な数字を言うわけにはいきませんが…
これまでの記録に古いネタの話が出てきてないことから分かるとおり若年層であることは事実です

>みょん
書き忘れていました
実は一定の距離をおいてみょんさんも付き従っていました
  • 2008-04-02 21:05:02
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/113-4355d3d4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。