Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C434]

さり気なく魔理沙をガン無視w
  • 2008-04-21 01:40:20
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/119-ddc0acb5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

旅、ハンター

雲に生き 流るるままに 雲と消ゆ


  4月17日

・七夜が狩りをしていた。動きが速すぎて全く捉えられなかった。
・ドラゴンボール的世界。闘技場っぽいところでブロリーっぽい悪役登場。ミスターサタンボコられる。
闘技場、破壊される。そのまま自分・ブロリー・承太郎の3人が宇宙に飛ばされる。
そこで承りが時止め発動。画面が灰色に。要するに格ゲ版のアレ。
時の止まった空間では自分も動けた。承太郎のオラ一発で時は動き出す。ブロリー撃沈。
その後承りは孤児を養子にしたりしていた。最高の漢だ。



  4月20日

黄金パターンで入眠。
いわゆる「自然な眠気・疲労」。



先に結論を書くと、数日規模(いや今回はもっと長かったか・・・?)の滞在。
ただし記憶がかなり飛んでおり、また明晰度完璧化のスタート前後は壊滅。
覚醒直後に即記録をとっていたのだが、実はその時偽りの目覚め・変性意識状態であった上に、その後更に無意識に落ちてしまったのが原因。



前半はとにかくずっと一人で旅をしていた。
その中で色々とイベントがあったのだが…
はっきりとした記憶がどうしても思い出せない。
赤レンガの屋敷で不思議なアドベンチャーをしたり猫耳っぽい人に襲われたり…
何かとカオスな世界で不思議だった。
しかし何故か哀愁と感傷ばかりが残っている。
なぜなら自分は日の差す世界を傍目にずっと世界の「闇」側から逃れられなかったため。
そして事あるごとに「闇」の存在に付け狙われた。

終盤。
相棒らしき男と組んで異形の存在を狩るハンターを始める。
相棒は…具体的な見た目とかは何故か全く思い出せないのだが雰囲気はジュウザっぽい感じ。
(前半のダメモードと後半の覚醒モードを足して2で割ったような感じ)
色々と狩っていたが大体の部分が記憶破損。

多くのハンターが居る部屋で自分が相棒の足首を掴んで持ち上げて高所のお宝(?)を真っ先に入手して
相棒「イヤッホーイ!お宝は俺たちが貰っていくぜ!さあ、さっさとズラかるぜ」
自分「ふっ、まったく…」
といったようなノリが結構多かった。

はっきりと覚えている狩り。
どこかの広場っぽいところ。
顔に黒子っぽい覆いを被った男がいる。
その男は人形師とのこと。
そして端に設置した小テント内でしか人形劇を見せないらしい。
一人ひとりと中に招かれていく…
しかし中に入った村人は一向に出てこない。
そこで相棒がテントの端の隙間から中をのぞく。
その直後、相棒はいきなり中に入っていった。
明らかにボコっているような空気。
そして出てきた。
自分「いったい何だったんだい?」
相棒「人形使いではなくウサギだった」
自分「・・・はい?」
相棒「ハッハッハ、まあ、これで仕事も片付いたってことだ」
自分「ふむ、まあ良いか…」

さて、次の仕事に取り掛かる。
ネットで地図を取り出して相棒と作戦会議。
相棒「うん、この辺りの敷地にしよう」
自分「ああ、分かった」
ということで出動。

そこは、デパートっぽいところであった。
妙に天井が低くて閉塞感が漂う。
だがそれ以外は何の変哲もない。

と、ここで見つけた…
アリスさんと魔理沙が向こうへ歩いているところを。
自分「お、アリスさん」
相棒「ん?なんだい?」
自分「ああ、自分の知り合いなんだ。良かったらアリスさんも一緒に連れて行こう」
相棒「しっかし狩りの足手まといになるのはな~」
自分「いや、滅茶苦茶強いです」
相棒「そうか…なら行って来い」
という言葉を残して相棒は突如消えた。
雲のように消えた。

自分「(むっ、消えた・・・?いやしかしあの男のことだからいずれすぐにまた姿を現すか…とにかくまずは向かった方向の分かっているアリスさんの後を追うか)」

ということで追いかける。
途中で「引き戻されはしないか…」とつい考えてしまったが戻される気配は無し。
やはりその時々のフェーズによって「戻され易さ」が変化するのだろう。
要するに滞在時間数日と数分のときでは自分の入っているフェーズが違う…
と考えていても仕方がない。

デパート内部は何の変哲も無いと思っていたが…
構造がメチャクチャだった。
白色の無機質な内装かと思うと次の瞬間にはいきなり黄色系のモダァンでヨーロピアァンな雑貨屋やら赤レンガの螺旋階段やらに繋がっていたり…
そうやって現代版不思議の国を彷徨った。

コンクリ打ちっ放しの無機質な部屋でアリスさんと遭遇。
自分「やあ、アリスさん」
アリス「あら、どうしたの?」
自分「いや、今ハンターをやってるんだけど暇だったら協力してもらえないかな」
アリス「ええ、分かったわ」
ということで合流。
無意識のうちに手をとったが非常に細く小さくてほんの少しの力を掛けただけで折れそうだった。
取りあえずいきなり消えた相棒を探すことに。
延々とまた探索を続ける。

やがて船着場のような場所に出る。
そこでアリスさんを見てみると…
黒髪になっていた。

とここで最初に書いた覚醒パートへ。



もしかして最後の場面は相棒を探してはいけなかったのだろうか

1件のコメント

[C434]

さり気なく魔理沙をガン無視w
  • 2008-04-21 01:40:20
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/119-ddc0acb5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。