Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C453]

愛などいらぬ→もう一度ぬくもりを…の流れですね分かります
  • 2008-05-22 03:04:13
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/132-dee19c57
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

長期などいらぬ!

逃走は無いのだ(本当に逃走出来ない的な意味で)


  5月18日

地下空間に広がる人工建築。
そこで全身真っ黒で恐ろしい化け物に追われる。
地響きがするほどの咆哮をあげつつ襲ってくる。
全く勝てる気がしなかったので逃走。
上へ上へと逃げ続ける。
すると木の天井で行き止まりに。
もう終わりか…
と思ったので駄目もとで意識を希薄にしてみる。
すると思念空間に入った。
ここで「この天井は縁下で上は和風の一軒家に通じている」という直感を持つ。
するとそのまま上にすっと移動して一軒家が具現化した。
その一軒家の主は紫さんだった。
そうして匿ってもらえる事になった。
天狐とにゃんにゃんも居た。



  5月19日

近所の不逞の者どもが夜中じゅう大騒音を垂れ流していて安眠どころではなかった。



  5月20日

近々破滅的な大地震が起きるとのインスピレーションを得た。
一応ここでは後世に残せるだけのものを残して逝こうとする。



  5月21日

完全な黄金パターンの中でディープジャーニーを聴きながら入眠。



高層建築の上層部。
どうやら「入ってはいけない部屋」に入ってしまったらしい。
その中に入ったら最後、軟禁されて使い捨ての奴隷兵として使役される。
周りにも同じような人たちが居た。
いよいよ自分が殺される段になったので窓から外へ逃げる。
しかしポルナレフ状態になって全く先に進めない。
なのでそのまま意識を投げ捨てる。

なんとか覚醒。
再びコンティニューする。

そこからは実に悲惨。
結局最後まで奴隷兵属性から抜けられなかった。
そして周りが悪意・低劣の波動で満たされていた。
おまけにかなりの長時間にわたりそうした波動に晒されつつ現実に戻ってコンティニューしてもまた同じような劣悪なプロットに組み込まれた。
意識を寝床にリセット(離脱)しても同じであった。
2~3回のコンティニューで朝になれば良いものの、1日規模の滞在をしたところで現実では5~10分程度しか経過してくれない。
ならそのまま起きていれば良いということだが、日々の疲労の蓄積が限界に達していてとてもじゃないが起きていられない。
ということで結局10回近く繰り返す事に。


男女30人程度が数珠繋ぎになっている。
もうメチャクチャである。
おまけに自分は男に掘られそうになった。
力で抵抗したらもっと酷い目に遭いそうな予感がひしひしとあった。
再離脱して逃げるにももたついたりイレギュラーが起きたりした時が恐ろしい。
ということで必死になって
自分「重度の痔なのでご勘弁を~!」
と半ば泣き叫ぶ勢いで助命を乞い続けた。
しかし男はわざとスレスレのところで止めていて一向に引かない。
結局苦心の末に解放されたのだが…
まあこんな感じで低劣である。

唯一真っ当だったのが中国新都心とやらの放浪だったが…
見事なまでに特筆事項が無い。

前半で、アリスさんが目の前に居るような直感が。
しかし現出していない(というより見えていない)。
そこで横に視界を外して適当に念じて再度戻す。
すると見事にアリスさんが現れたのだが…
見た目がいまいち安定していない。
おそらくドット絵(3頭身)やら5頭身ベースやら8頭身ベースやらでいまいちイメージが曖昧だったのが原因。
加えて中身が希薄で感情が抜けている感じ。
まさしく人形のようである。
とは言え結構な時間を共にした。




こんなに苦しいだけの滞在なら…



長期などいらぬ!(CV:銀河万丈)






…と言うのはポーズだけで、実際は始終無意識状態よりはずっと良い。
むしろこんな時に限って経験値が大きく増えたりする。
例えば、予め入眠前に偽りの目覚めを強く念頭に置くことによって偽りの目覚め見切りに転じさせるなど。

1件のコメント

[C453]

愛などいらぬ→もう一度ぬくもりを…の流れですね分かります
  • 2008-05-22 03:04:13
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/132-dee19c57
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。