Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/134-9f5a9cf2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

長期、感傷、鳳凰

今この時の 感傷を


  5月27日

ぼろぼろ。
日中あまりの体調の悪さに何度か失神したがひたすら我慢。
帰宅後即倒る。



基本的に周りに居たのは多分小中学の面々。
延々と放浪。
格闘大会とやらで優勝(チート)。
無機質で息の詰まる建物群から離れても日常と言う名の倦怠は追ってくる。
途中でもう嫌になってきたから無理やり覚醒しようとしたがいくらやっても現実に辿り着けないのでもう諦めた。
寄宿。
建物の内部機構のはみ出した部分に荷物はみ出し隣りと陣地均衡。
ネット運営をやっていて広告を出せば相当な収入になるが敢えてやっていないらしいそこのチャットは役に立つ。
水泳の指導とやら。
結局あれは介入したほうが良かったのだろうか。
学校でもてはやされているが良い気持ちは全くしない。
媚びるな、理ある反駁をこそ人は求む。
鳥達。
語学の才さえあれば…いやそれでも全く勉強しない人間だと…。
努力家・芸術家に敬意を抱く。
父。



真の覚醒。
まさに「無人島に数ヶ月間流された末にようやく戻ってきた」ような実感。
リアルでの旅と言ったら数日が最長だがその時とは最早比較にならないほど、ということ。
得も言われぬ感傷で満たされている。
(小中学という過去への感傷という意味合いはいささかも含まれていない)
「あれ?ここは何だ?」的な。
泣いている。
別に泣いてはいないが。

それでいて「暁夢見し」的な。
「幾億の魄霊を」的な。
蒼き焔纏う鳳が右から左へ流れていく幻想が見える。
鳳凰(不死鳥?)のインスピレーションが強烈に刻まれている。

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/134-9f5a9cf2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。