Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C456]

あずき先生失神とかしてたのか 大丈夫かよ
体調不良を訴えるリダンツァー多いな…
  • 2008-06-01 10:32:49
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C457]

他の人については分かりませんが、少なくとも自分の場合は単に現実での疲労と気温変化が原因ですからね
  • 2008-06-02 22:17:16
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/135-3958483d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

北斗風味、ペルラさアッーん

緋をやる時間も 体力も無し


  5月31日

日中でいきなり失神することは無くなったがやはり調子はよろしくない。





運動場らしきところ。
悪党によって人々が支配を受けている。
そこにぶらりと立ち寄る。

どうやら悪党は市民同士で決闘をやらせて楽しんでいるらしい。
悪党「おい、そこのお前、あいつと決闘しろ」
自分「ん?」
指された先に居たのは、インド人女性。
職業はヒーラー・白魔系らしい。
(ちなみに自分は騎士らしい)
何も言わずに女性の方へ向かう。
女性、怯えきった表情。
自分「もう大丈夫だ、心配する事は無い」
それだけ言い残して悪党の方へ単身向かう。
悪党「おい、何をしている」
自分「ボスのところへ案内してくれ」
悪党「ほう、良い度胸じゃねえか、ほらこっちだ」

と言われて一角に案内される。
そこには、身長4mほどはありそうな白人が居た。
まさしく北斗に出てきそうな雑魚である。
悪党「ほら、こちらに居るのがボスだ」
自分「どう見ても下っ端の用心棒だな…替え玉か」
悪党「ちぃっ、バレたらしょうがない、お前ら、ヤるぞ!」
ということで周りに居た悪党達が一斉に自分へ向かってくる。

ここで、数十人の漢たちがスクラムを組んで特攻してきた。
これまで支配に屈してきた市民達である。
漢達「ここは俺達が食い止めます!貴方様はボスのところへ!」
漢達「俺達も戦うぞー!怯むなー!」
自分「なんと熱い漢達か…」
ここの展開は本気で燃えた。
ということで自分は半ば強制的に外へ。
一応有志2・3人ほどもついて来た。
(この有志は昔の同級だったような…)


廊下。
目の前にはジャギが居る。
自分「あ、ジャギ様」
ジャギ「ここから先には行かせんぞぉ~」
自分「………」
ジャギ、おもむろに傘を取り出す。
ジャギ「ヒィ~ヒッヒ~、何を使おうと勝てば良いのだ勝てば!」
自分「(なんで傘なんだろ…)」
ということで傘で突いてきたので横に体をずらして傘を奪って捨てる。
ジャギ「なんて奴だ!ならば行くぞ~!この早い突きがかわせるか~!」
といって特攻してきたので体をずらしてギロチンチョークで終了。
嗚呼…ジャギ様…


会議室のような場所に辿り着く。
どうやらここが悪党の親玉が居るようである。
入ると、ギースっぽい男がいた。

さてここから…というところで覚醒。



○EXTRA
実家っぽい。
隣りにいた男から質問される。
男「ゴスっぽいサドマゾ姉妹と言ったら?」
自分「え?そうだな…ペルラさん(某ニトロ作品)(とアメティスタお姉様)かな」
ここで向こうから人の気配がしてきた。
自分「(まさか…)」
ということで現れたのは、ペルラさんだった。
ペルラ「呼ばれたようなので参りました」
自分「なんと…って、え?」
既に自分は拘束されて身動きが取れなくなった。
ペルラ「…(ニヤリ)」
自分「何をするつもりでしょうか…そこにいる人は誰でしょうか…果たしtアッー!

2件のコメント

[C456]

あずき先生失神とかしてたのか 大丈夫かよ
体調不良を訴えるリダンツァー多いな…
  • 2008-06-01 10:32:49
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C457]

他の人については分かりませんが、少なくとも自分の場合は単に現実での疲労と気温変化が原因ですからね
  • 2008-06-02 22:17:16
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/135-3958483d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。