Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C472]

なんだか夢みたいな体験内容だなァ…
講堂で一人だけ全裸で風呂に入れさせて思想矯正って手法はどうなの?

関係ないけど今日初めて、本格的な偽りの目覚めを経験した
普段の離脱よりNPCが流暢に話していた
離脱の時は自分の脳スペックでどれだけの会話が処理できるものか不信感があるんだが、
偽りの目覚めだとそういう余計な思い込みがない分いろいろと綿密(ハイクオリティー)になりやすい…と思う
  • 2008-06-21 21:48:45
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C473]

>全裸で風呂
>思想矯正
これらは互いに独立な事象ですね

>余計な思い込み
少なくともこの一点は重要ですね
モンローも言っていたように先入観を排するのが成長のカギです
  • 2008-06-22 21:01:26
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

[C474]

なんというスッパウドン…
  • 2008-06-22 22:24:40
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/142-6776110a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

紫写真、上白沢優曇華

峠のTaisai?いいえHakutakuです。


  6月19日

二人組で出かけて何かやれという企画。
そこで思念が伝わってくる。
 「パートナーとは信じる力。」
自分「まあ、どの考えをとろうとそれは普遍的な原理だな」
そしてでてきたのは紫さんだった。
どうやら紫さんと組むということらしい。
早速出発…

というタイミングで意識が自室に戻る。
微妙に金縛り気味。
紫さんは不可視になっていたが目の前に居るような気配。
すっと手を差し伸べると、顔を掴めた。
紫さん、じわりと具現化。

というタイミングで真の覚醒…と思い込んだ。
手元にムービーリストとやらがある。
(この時点で偽りの目覚めと気付いてくれ…)
見てみると、先ほどの紫さんと自分の二人のシーンが映っている。
自分「(あれ…もしかして心霊写真的なものか…?)」
と勘違いしたまま延々と偽りの目覚めスパイラルに陥る。




  6月20日

ディープジャーニーを聴きつつ長い仮眠をとる。





よく覚えて居ないが世紀末世界で指導者的ブレイン的立場にあった。


気付くと実家にいた。
親族が3人ほどいる。
うち一人に話しかけられる。
親族「若い男なんやから女の子と恋愛でもしたらどうなん?」
自分「嫌だ」
親族「せやかて、いくらでも周りに可愛い娘は居てはるやろ?」
自分「顔の良し悪しなど全く関係ない。中身がアレならこちらからお断りだ。もっとも、中身が素晴らしければ別ではあるが」
親族「せや、上白沢組の娘たちはどうなん?ええ娘と違う?」
自分「上白沢組と言うと…慧音さん?」
親族「えと~、そうやな。上白沢慧音さん」
自分「慧音さん…ハッ!慧音さんか…あの人なら喜んで(けーねさんか…そういや今まで全く気付かなかったな…)」

とフラグバリバリなところで誰かが玄関から入ってくる。
自分「もしかして慧音さん?」

…入ってきたのは、別の親族二人だった。
うち一人はタバコを吸っている。
そのタバコの煙が現実離れした強烈さ。
部屋一面に霞が掛かって視界不良になるほど。

肺が死に掛けたので即玄関から外へ。



外。
ぶらりと周りを見渡してみる。
すると、チンピラグループがホースで住宅内に向けて無差別に放水している。
迷惑極まりない。
自分「(現実なら警察へ通報だが…いや罪状は?…迷惑防止条例があるか…)」
と考えているうちにこちらへ来て放水を始める。

自分「止めなさい」
と制止すると、ゴツくてデカいスキンヘッドのリーダーがやって来る。
スキン「あん?なんだテメェ?」
自分「止めなさいと言っている」
スキン「んだとテメェ!」
と言いつつナイフで刺してきたので横から腕を取ってナイフを奪う。
その後、更に腕を強化して完膚なきまでに投げつけ続ける。

一通り締めたところで部下っぽい男がナイフを持って寄って来る。
自分「…来るか?」
…と思いきや、部下は自刃した。
自分「その勇気を違う方向に活かせば良いのに…」
ということで去る。
しばらく放浪してみる。



気付くと、いきなり大講堂の後列に居た。
階段状になっていて、収容規模は1000人を軽く超えてそうなほど。
その中で自分ひとりだけ何故か全裸。
そして自分の席は代わりに浴槽になっていた。
体がひしひしと危機感を訴え続けていた。
自分「大丈夫、これは現実じゃない、これは現実じゃない…」
と言い聞かせてようやく落ち着く。
(服を具現化すれば良かっただけだが…湯加減が絶妙だったので)

講義をしているのは…
最早カルト教団の域に達しているほど振り切れた極右。
どうやら自分に敵愾心を持っているようで、半ば矯正させようとしているようである。
(最初の指導者的設定を引き継いでいる)
結構危険な空気だった。
(と全裸で言っても説得力が無い)

ふと周りに目をやってみると…
全裸の鈴仙さんがいた。
こちらに気付くや、近付いてきた。
そのまま擦り寄ってきた。
誘惑され…というより襲われる。

こちらから突き放す。
風呂から出る。
聖帝風のマント姿を具現化しようとする。
…が、失敗してスーツ姿になった。
まあ良いかと言う事で振り返って
自分「さらばだ」
と言い放ち、去る。
(覚醒後に気付いたが、それ聖帝じゃなくてKING…)


外に出てみる。
すると、どうにも地元の地理に非常に似通っている。
自分「そのまま実家に戻れそうだな…」
ということで適当に戻る。
途中からは地形が変わってしまったので番地を頼りに移動。
(実家の番地をXーYとおく。)
(X-1)の辺りで迷う。
そこで近くに居たリーマンに聞く。
(こういう時に独力に頼り続けるとまず迷い続けるので他者を介在させたほうが良い)
自分「すみませんが、XーYはどの辺りですか」
リーマン「ああ、あそこですよ」
ということで指された方へ行くと、宿舎のような建物に着いた。
番地を見ると、X-(Y-1)である。
自分「む…惜しいけど違う番地を教えられたか…後は自分で」
ということでふらり飛行してXーY番地に到着。

…そこには、実家の影は無くただの廃ビルが建っているのみ。
おまけに中を遠めに覗いてみるとチンピラの巣窟になっている感じ
取りあえず廃ビルの隣りに接続している食堂にまず寄ってみる。
自分「すみませんが、隣りのビルは一体…」
客「おお、先生!昼辺りから1万人くらいの人がやって来ましてね…あのサマです。」
チンピラ連合と極右連合の仕業のようである。
自分「なるほど…ところで男にX-Y番地を尋ねるとX-(Y-1)番地に案内されたのですが…」
客「皆さんはそちらに避難しています。先生をお守りするためにそちらへ案内していただいたのです。どうか先生も今すぐそちらへ」
自分「…いや、どうしようかな」


と、まさにこれから大抗争かというタイミングで覚醒。




いえいえ、望みと有らば僕も授業を受け持ちますよ

3件のコメント

[C472]

なんだか夢みたいな体験内容だなァ…
講堂で一人だけ全裸で風呂に入れさせて思想矯正って手法はどうなの?

関係ないけど今日初めて、本格的な偽りの目覚めを経験した
普段の離脱よりNPCが流暢に話していた
離脱の時は自分の脳スペックでどれだけの会話が処理できるものか不信感があるんだが、
偽りの目覚めだとそういう余計な思い込みがない分いろいろと綿密(ハイクオリティー)になりやすい…と思う
  • 2008-06-21 21:48:45
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C473]

>全裸で風呂
>思想矯正
これらは互いに独立な事象ですね

>余計な思い込み
少なくともこの一点は重要ですね
モンローも言っていたように先入観を排するのが成長のカギです
  • 2008-06-22 21:01:26
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

[C474]

なんというスッパウドン…
  • 2008-06-22 22:24:40
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/142-6776110a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。