Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/154-12e61a14
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

メリハリが大切

覚醒状態は投げ捨てるものではない


  8月4日

非常に久々に入眠時訓練を行なってみた。
一発で第2の身体的なものに感覚が接続できた。
しかし慣れが無いせいか安定しなかった。
そのまま眠りに。




美鈴さんは龍が云々とか言っていたが失念。


体育館のような屋内。
そこでレミリアさんと対峙。
ギャラリー「レミィを一発でノックアウトしてみてくれ」
自分「ふむ、一発でノックアウトする方法ねえ…いわゆる物理的破壊は効かないとなると…」





  8月5日

気付くと、小中学校の校舎内のようなところ。
相方的存在としてアリスさんが着いていた。
(何故か見た目やらが記憶から虫食いのように抜け落ちてるが少なくともその時はアリスさんと認識)
どうやらB級パニックホラー的な流れ。
(ちなみにこの前のパートでも別の流れがあったが失念)

フラグ立て的イベントがあるようなので図書館に入る。

するとGGのエディのスタンドの方のようなものが居た。
そのままエディは外に出て行った。
アリス「あら、今回はいきなり黒幕が出てきたのね。私達はもうターゲットになったみたい」
自分「取りあえず校舎から出よう」
アリス「そうね」
ということで脱出へ。
途中でMGSのスネーク?っぽい人が潜入していたがMGSはよく知らないのでスルー。

裏門。
校長的存在が居た。
校長「おやおや君たち、授業中だというのに何処に行くのかね?授業中に外へ出てただで済むと思っているのかね?」
明らかに校舎内に留めて罠にハメようとしていた。
取りあえず適当に自分でも分からない何かの効果を校長に貼り付ける。
自分「何も起こされたくなければ大人しくここを通してください」
校長「わっ、君達ッ!校長に対してそのようなことを!タダで済むと!」
ということでさっさと外へ。

外は…海辺だった。
右は完全に海が広がるのみ。
取りあえず正面へ。

変電所のようなものに突き当たった。
金網が貼ってあって「キケン!高圧電線」とある。
その向こう側は…海。
アリス「あら…こっちもダメね」
自分「ふむ…」
方向転換して左へ。

…そこは、元居た校舎のグラウンドだった。
アリス「どうやらチェックメイトみたいね」
自分「う~む、どうすれば脱出が…」


というところで覚醒。
場所は…先ほどの校舎の空き教室らしきところ。
無論真の覚醒ではない(偽りの覚醒でもない)が現実と誤信。
目の前に「1秒に1回バイロケーションで向こう側にアクセスしているおっさん」などという紛らわしい存在が居たため尚更誤信が解けなかった。

その後、こちらのフェーズと先ほどのフェーズを行き来しているうちに空間やら設定やらの境界が崩れ始めて意味不明な状態になった。
一応飛行で海を渡って別の陸地へ着いたがその後の展開はかなりグダっていた。
そのまま覚醒。

こんなことなら黙ってエディとタイマンを挑めばよかった。




  8月6日

異常に長かった。
が、中身は非常に詰まらない。
覚醒。
眠気が中途半端な状態。
時間的に余裕があるのでグダグダな状態のままなし崩し的に入眠。
以降グダグダな状態で覚醒と入眠を繰り返す。
残ったのは、つまらなさと非常にくだらない断片的記憶のみであった。

こういうグダグダな状態が一番よろしくない。
やはりメリハリをつけている状態が良い。
再入眠するなら「コンティニューできる」という確信があるか「コンティニューしたい」という明確な動機がある時に限るべき。
中途半端な再入眠をするくらいなら短時間でも1回さっさと完全に起き上がるべき。
詳述割愛

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/154-12e61a14
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。