Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/170-3c606100
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

アリス・クロス

寝不足よ飛んで逝け


  10月14日

気付くと、屋外。
結構な人ごみ。
自分「誰か居ないものか…」
と待機していると、アリスさん発見。
…が、いつの間にか意識消失。



  10月15日

読書法。

気付くと、大日本帝國将校になっていた。
いかにも昭和初期のような飲み屋に居る。
自分「あー、寝る前に読んだ影響か…」
と考えていると、酔客が暴れ始めた。

酔客に近寄って軽くゆっくり手の甲で酔客をはたいた。
…凄まじく重い重金属のような鈍い音と同時に凄まじい衝撃。
酔客は彼方まで吹っ飛んだ。
自分「なっ、なんだこれは…」
と自分でも驚いた。

あの感覚は色々と応用が利きそうだ。



  10月16日

一旦意識が落ちる。
その後、意識が自室へ戻る。
…全身が全く動かない。
そして凄まじい圧力とともにうつ伏せ状態から背中側に弓なりに全身が曲がり始めた。
自分「弓の弦を引き絞ってるみたいだな…そうだ、そのまま弓が射出されるイメージで…」
ということでやってみると、見事に吹っ飛んで金縛りから脱出。
あとは記憶に残す意義すらないほどに何も無かった。

今度は偽りの目覚め。
部屋に居ながらにして玄関外の廊下の様子が認識できた。
が、全く違和感を覚えなかった。
そのまま気付かず。




  10月17日

ちょっと仮眠をとるつもりだったが、昨夜は2時間しか寝ていなかったせいか4時間ほど熟睡。




  ~記憶再開~

クロノ・クロスっぽい世界。
そこで、アリスさんが居た。
人形は一切使わず普通に魔法を使っていた。
頻発していた技は「エア○○○○」とかいった名前。
詠唱と同時に小さな風の刃が無数に相手を襲うという魔法。
明らかに手抜きだったにもかかわらずかなりの威力。
実は○○○○○(漢字5文字)という超威力の技もあるとか。

さて、共に行動をしていたはずだが…
覚醒後に記録をとれないまま意識を保てず寝落ちと出眠を繰り返したせいか記憶破損。
最後に、何かしらの偉大な助けを受けた。
アリスさんと別れ、その後意識が曖昧に。

  ~再開~
打って変わって何らかのビル。
屋上の庭園っぽいところからエレベータで下降。
1階まで降りるとシナリオ進行フラグが発生する事は分かっていた。
が、思う節があったのでシナリオを無視して4階で降りる。
一般人「ちょ、1階で降りるんじゃないの!?」
自分「思う節があるので」
すかさず引止めが入ったのが面白い。
ちなみに4階は色々とテナントの入ったショッピングフロア。

自分「すみません、一つよろしいでしょうか」
案内人「はい」
自分「人形を扱っている店はどちらに…」
案内人「あちらになります」
自分「どうも」

ということで向かう…
と、いきなり妙な男にまとわりつかれた。
振り払うがしつこくこちらの行動を拘束してくる。
自分「離れてもらえるかな」
男「なんでだ!この!」
自分「合理的な理由を説明できなければ、こちらに対して害意を持っているとみなす」
男「理由?うぎゃあぎゃがやあああ!」

…攻撃開始。
が、なかなか離れてくれない。
近くにいた人が本当にさり気なくゴルフクラブを渡してきた。
が現物を触った経験が無いためかショボかった。

必死に抗っていたせいか意識が曖昧に。

意識浮上。
上手いこと屋外に転移できていた。
さて、気配があったので飛行で目の前の建物の屋上へ。

屋上の一室には女子が10名ほどいた。
その中にアリスさんも居た。

近寄ろうとすると…
妙なチャラ男が数人来た。
そして他の女子には目もくれずアリスさん一人に絡み始めた。
自分「すぐに連れ出さねば」
ということでアリスさんを抱えて飛行で救出。
後で考えてみるとそのまま放置していたらあのチャラ男達の身の方が危なかったような…

しばらく飛行して、ジュウザの拠点のような高所に。
自分「いきなり連れ出してすまなかった…」
アリス「何を言っているのよ」
自分「よく考えるといきなり了承も得ず連れ出すとかやってることはあのチャラ男たちと大差ないような…」
アリス「貴方はあの人たちとは違う…貴方なら良いのよ」


というところで覚醒。
その後、記録をとれず完全に起き上がれないまま入出眠を繰り返したため記憶破損増大。




どう考えても自分の方が弱いはずなのに

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/170-3c606100
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。