Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/177-36227d35
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

紫さんと放浪~前編~

まさかブランク報告のその日にまとまった体験が出来る(というより記憶を維持できた)とは…


  11月21日

心身ともに疲れていた。
帰宅後、フリーソフトのfocus12とやらを試してみる。
20分ほどの仮眠で済ませるつもりでアラームも掛けておいたがそのまま8時間も寝てしまった。




気付くと、実家の布団に寝転がっていた。
体長2mほどの白熊が居た。
正直ビビったが、そのまま自分の隣りに添い寝してきた。
取りあえず白熊をスリスリと触っていた。
その後、白熊はおもむろに立ち上がって出て行った。




意識が自宅に戻る。
さてどうs…と思いきや、室内が見知らぬガキンチョだらけ。
しかもやたりにイタズラ小僧気質。
散々弄られた。
自分「出て行け!」
とつい叫んだが誰も応じず。
(安部公房にこんな短編があったような…)
泣く泣く自分の方が部屋を出た。

部屋を出ると、そこは学校の校舎のようだった。
取りあえず人の多い一つの教室に入ってみる。

アリスさん発見。
自分「あ、アリスさん、アリスさーん」
と話しかけてみた。
そこでいくらか会話をしたが何故か記憶が飛んでる。
堀江ボイスだったことは覚えているが…
そのままどこかへ行った。

続いて、紫さんらしき人物を発見。
が、何となく見た目に違和感が…
取りあえず話しかけてみる。
自分「あ、紫さん」
紫?「あら。良かったら一緒に来て」
と誘われるままにホイホイついていった。
(ちなみに紫さんは折笠愛さんのお姉さん系ボイス)

ついて行った先は…男子トイレ。
紫?「ほら、トイレがしたくなってきたでしょ?」
自分「ん?そうかな?そうかな…」
とよく分からないが一応小をしておく。

社会の窓を開け放った。
まさにその瞬間、バッと扉が開いた。
そこには、イタズラ小僧が10人ほど居た。
何か色々と囃し立ててきたが脳内スルーすることに。
しばらくするとガキンチョ集団は消えた。
やがて、この微妙に見た目のおかしい紫さんがメタモンの擬態であることが判明。

さて、教室に戻ってみると…
本物の紫さん発見。
自分「あ、本物の紫さん発見」
紫「えっ?本物?まあいいわ。ところで、私はここから出るところなんだけど…」
自分「自分もここからすぐにオサラバしたいです」
紫「そう。なら折角だから一緒に出ましょうか」
自分「はい」

ということで外に出てみる。

そこは…まるで世紀末。
海は枯れ、あらゆる生命体が絶滅したかに見えた。
砂漠が続いてところどころ廃墟が立っている。

そこで、紫さんがいきなり椅子のようなものを取り出して座った。
紫「さあ、私に掴まって」
自分「え?あ、はい」
と言われるままに紫さんに掴まる。
紫「さて、いくわよ」
というところで、先ほどのガキンチョの一人が自分の足を掴んだ。
紫「ちょっと、さすがに3人は無理よ」
自分「言われなくとも」
ということで何とか追い払った。

さて、気付くと地上からかなり離れていた。
相当ゆっくりしたスピードで進んでいたようだが…
自分「あの…スキマを使ったほうが…」
紫「いいからそのままこうしてなさい」
と言うことで待つ…

いつの間にか現代都市の真っ只中に居た。
紫「さあ、着いたわよ」
自分「いつの間に…」
というところで咲夜さんが通りかかる。
自分「あ、咲夜さん、咲夜さーん」
と呼びかけてみるが全くこちらに気付かなかった。

さて、紫さんに連れられてあちこち店を回る。
いきなり胸をつつかれて
紫「筋肉の量はなかなかだけれどね…バランスが悪いわ」
自分「はい、すみません」
といった感じでまあとりとめもない話をしていた。

さて、ウィンドウショッピングを終えて町外れに進む。
しばらく歩くにつれて僻地になっていく。

兵士二人が野営しているのを発見。
兵士A「今度空軍の○○戦闘機の管理の所轄が環境省になるらしいぜ」
兵士B「えっ、マジかよ!わけわからないぜ」
全くその通りである。
自分「いつの間にこんな僻地に…」
紫「あら、別に良いじゃない」
自分「それもそうですね」
ということで進み続ける。



一旦区切り

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/177-36227d35
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。