Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C55]

ハーレム確定のデートの誘いを時間の無駄と断り、セクロスの誘惑を困るの一言で受け流す…


そんなあずき先生にぼくはなりたい。
  • 2007-07-29 19:53:53
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C56]

あまり良いものではないですよ
  • 2007-07-31 21:30:52
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/18-eaf42e33
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

adieu

【告知】
明日から無期限で家出します。探さないでください。

(まあ滞在先にもネット環境はあるのだが)


7月29日 夢

本家ゲートウェイのフリーフローフォーカス12を聴く。
微弱振動・漠然とした幻聴まではいったが4回ともクリックアウト。
やはりまだフォーカス10をやるべき段階のようだ。
というわけで


夢。女性声優が5人ほど集って収録をしている。
チュパ音を出すために各々が様々な道具を持っているのだが、何故か鉛筆削りを使っている人が居た。
自分「そもそもエロゲのボイス収録は別撮りなんだけどな・・・」
などと思っているうちに記憶が曖昧に。



夢。どうやら誰かと一緒になにやら殺人事件の証拠品とやらを収集している。
そしてその中に決定的なものが見つかる。
ということで、その決定的な証拠品とやらを警視庁に届け出る事に。


警視庁の一室。当殺人事件の主任と思しき女性幹部がいるのだがその女性幹部というのが
あやかしびとの飯塚薫さん(CV:浅川悠)っぽい人だった。
↑よいこの見んなはサンプルボイス003は聞くなよ!お兄さんとの約束だぞ!

浅川悠ボイスということで当然自分はここでの完全なる下っ端役を喜んで受け入れる。

そして先ほどの相方と思しき人が決定的な証拠とやらを提出する。それは、ビデオのフィルムのようであった。
そこで自分は事件の詳細について閃いたのだが覚醒後は細部を思い出せない。

自分「これで犯人の『原因において自由な行為』を証明できますね」
薫さん「ふむ・・・いやしかし・・・」
相方「???」←思い出せない
薫さん「なるほど・・・では今の証拠捜査を切り上げてこちらの線で進めるとしよう。この度は助かった。では、今からちょっと付いて来てくれ」

浅川悠ボイスで言われたのでホイホイ付いて行く自分であった・・・。

階段を登っていく。途中で職員と会う。

職員「こんにちは・・・民間人の方ですか?」
自分「いえ、私は今回こちらで学問僧としてサポート役を勤めさせてもらっています。」
職員「あら、そうですか。では頑張ってください。」
自分「ええ、どうも」

と言っているうちに先行してる二人を見失う。その後大学のラウンジっぽいところを彷徨ううちに記憶が曖昧に。



夢。どうやら戦国時代。周りには時代がかった寺社が並んでいる。そして今、本堂へとつながる坂を登っている。
どうやらここは乱破衆の拠点であるようだ。しかし、人は一人も見当たらない。

自分「おーい、誰かーいないかーっ!・・・おかしいな。蜂須賀党の連中がいるはずなのだが・・・待てよ、となるともしや軒猿か・・・?おーい、軒猿の連中ーっ、姿を見せい」

その瞬間、奥から強烈な瘴気が流れ込んでくる。
危険を感じて、慌ててその辺りの家屋の屋根裏に潜む。そしてそこから小さな穴を開けて外をうかがう。

そこには、鬼のようなアヤカシがいた。ディティールは思い出せないが禍々しかった。とこの辺りで記憶が曖昧に。



夢。どうやら家族と共にどこかの店にいる。そして自分は本を読んでいる。
誰かは忘れたが外国作家の英語の原文を読んでいる。

そして店を出る段になる。すると、端から数人連れの女性陣が自分に向かって話しかけてくる。
それも、全身でしなだれかかってくる感じで。

女子「あの・・・もしよければ・・・これから一緒にお食事でもいかがですか?」
自分「すまないが断る」←即答
女子「そうですか・・・」

と言いつつ女性陣は名残惜しそうにこちらを見つつ去る。

父「どうして断ったんだ」
自分「時間の無駄だから」

このあと父・祖父と二言三言交わしたが記憶が曖昧に。



夢。どうやら学園のグラウンド。そして自分は天使と言う設定。
真女神転生Ⅱのウリエルっぽい感じで浮遊している。
そこで女性陣が2,3人絡んでくる。会話内容失念。
そしてそのうち一人がいきなり浮遊しているこちらの両脚を抱えて股間同士を服越しに交接させてきた。

女子「ねえ、しようよ?」
自分「あははは・・・正直困るんだけど・・・」

そうこうしているうちに記憶が曖昧に。




久々の通常夢だったがやはり入眠時訓練を始めてからは記憶破損が異常に激しくなっている。
ただ、これも意識のフェーズが夢から離脱よりに移行しつつあると考えればまあ良いか。

2件のコメント

[C55]

ハーレム確定のデートの誘いを時間の無駄と断り、セクロスの誘惑を困るの一言で受け流す…


そんなあずき先生にぼくはなりたい。
  • 2007-07-29 19:53:53
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C56]

あまり良いものではないですよ
  • 2007-07-31 21:30:52
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/18-eaf42e33
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。