Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/196-1ec9b523
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

合体魔法、脱出、犯人発見(09/01/22-PART2/3)

前回の続き


暗闇の中を超スピード(マッハとかそんなチャチなスピードじゃ断じてねえ)で進み始める。
時空を超えるような感覚。

その途中で…
???「バハムート…」
自分「は?バハムート?まさか途中で追突するとかそんなわけ…しまったああああああ」


ということで何かに追突した感覚。
そのまま転落した。

そこは…
メカニカルな近未来的ダンジョンだった。
いかにもラストダンジョンといった感じ。
そして無機質であるにもかかわらず一歩も足を進められないほどの「脅威」が充満していた。
明らかに自分たちには場違いな空間。
ニューゲームからいきなりLv.1でラストダンジョンに放り込まれたような感じ。

自分「ここって…明らかに…」
アリス「ええ、これ以上進むのは危険極まりないわね」

自分たちが落ちてきた天井の方を見てみる。
光の点すら見えない。
凄まじい高さがありそうだ。

自分「アリス、脱出の魔法は使えるか」
アリス「どうでしょう…やれるだけやってみるわ」
自分「頼んだ」
アリスさん、詠唱。

何となく上ベクトルへの巨大な力は感じる。
しかし肝心の自分たち本体は動いていない。

ここで呪文フレーズが勝手に浮かんだ。
アリスさんの魔術に重ねるように口ずさむ。
自分「銀の翼を纏え…シルバード」
その途端、銀の光に満たされた翼が開くヴィジョン。
そして凄まじい速度(マッハとか(ry)で暗闇の中を上方向へ吹き飛び始める。

見事脱出成功。

着陸…
と思いきや、周りは地平線まで雲。
そして点々と小島が浮かんでいる。
まさに空島。
ファンタジー全開。
歓喜。

取りあえずすぐ近くの島に着陸。

すると、集団が談笑しているのが聞こえた。
大学生風の男連中が5人ほど。
 「アヒャヒャヒャヒャヒャwwwwwwwwあいつらちょっとチョッカイ出しただけで○○○(さっきのダンジョン?)に墜ちたわwwwwwww」
 「ざまあwwwwwwwwwwwww」
 「まじウケるわwwwwwwwwwwww」

プッツン。

まず一人とっつかまえた。
自分「…………」
 「え…?うわああああお助けを」

さてどうしようかと思ったところで周りに村人キャラが数十人ほど居るのに気付いた。
自分「こいつらは殺人未遂犯だ、捕まえてくれ!」
と、要請。

村人達、かなりノリノリで捜索に向かった。
取りあえず捕まえた一人を村人に預けて自分も逃げた残りを追うことに。

さて、少し捜索した後に戻ってみると全員捕まっていた。

捕まっていたのだが…



続きは次回。


「シルバードって知ってるはずだけど何だっけ…」
と思って調べてみると、クロノの飛空艇的乗り物だった。
まあ案外イメージ的には一致している、か


文章に起こしてみて初めて気付いたが、あの上昇魔法はアリスさんとの合体魔法だなあ…
自分+他者の協同のスキル発動という類型はこれまで気付かなかった。

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/196-1ec9b523
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。