Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/208-82ea27ac
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ゲートウェイ再起

急がば回れ、か…?


  3月10日

かなり久々にゲートウェイを使ってみる。
ゲートウェイ1巻#2から。

やってみると、首から下の全体の肉体感覚が消失し拡散したような感じに。

その後、フォーカス10にちょうど突入したあたりで意識が無くなる。





復活。
どれくらい経ったのかまるで分からない。
しかし頭の中にヘミの波のような感覚が残響している。

降り立ったのは、近所。
リアルで真夜中~早朝のはずだがここは真昼間。
どうにも「体が勝手に浮きたがり症」が発症している。
おまけに身体のコントロールがまともに効かない。
というより身体の質量が無いような…
いくら念じてもどうにもならなかった。

自分「しかたない、再離脱してみるか」
と思って意識の内部を探ってみる。


自室の布団の上の自分の身体感覚を掴んだ。
ただし1mほど全身が空中に浮いているような感じで。

完全に自室側に意識を切り替えようとしたが上手くいかない。
自分「(アレをやるか…)」

ということでブースター浮遊法発動。
そのまま次元転移した。


…転移した先は、実家だった。
明らかに現実ではない。

自分「なんだ、失敗か…」
しかしあまりに再現度が完璧すぎてつい騙されてしまった。


その後、変性意識状態で転々と場面が移り変わった。

そして意識が戻った時には朝だった。





ゲートウェイ使用時は明らかに意識の様態が未使用時とは違う。
具体的にどう違うかという説明はまず不可能。
強いて言うならこれは「モンロー研的変性意識」とでも呼べようか。
とにかく、何かが違う。
実家パートで容易に騙されたのもおそらくこの状態に慣れていないため。


ここから意識を安定ラインに乗せられさえすれば格段にレベルアップとなるのだが…

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/208-82ea27ac
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。