Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C665]

確かに嗅覚はレアだ↑

酒かぁ~。雪解け水ならあるんだがなぁ~。
あっちの飲みもんは染み渡るな↑
  • 2009-06-02 16:19:15
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C666]

煙だけでそれなら注射とかだと凄そう
いや、やっぱり鈴仙の座薬で(ry
  • 2009-06-04 01:45:21
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C667]

知人の名前がウホw
  • 2009-06-04 05:43:45
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C668]

>あっちの飲みもん
単に味覚とかの五感とはまた違った感覚ですね

>注射とかだと
逆に連想がつきにくくて効果がブラックボックスになる可能性も
いずれにせよ現実でないとは言えインジェクションは一線を超えるような感じですね
>鈴仙の座薬で(ry
一線を(ry

>ウホ
これがまた阿部さんチックないい男で
  • 2009-06-04 16:21:17
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/226-6b5a0603
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

燻り麻薬?

そういえば嗅覚体験は五感の中で一番レア


  5月31日


高さ1kmは軽く超えてるような建造物。
それを壁抜けしつつ延々と飛行で登った。
水中を水かきで進む要領。
詳細割愛


詳細割愛。
侵略民族に対抗する唯一のカギである少年の護衛。
そこでちょっとSの入った鈴仙さん登場。
自分はなぜかいくらかいたぶられた。
その後鈴仙さんがパーティに加入。
自分「よし、基本は鈴仙さんの弾丸で応戦して防ぎきれなかった大きい敵は自分が引き受けよう」
とかやっているうちにいつの間にか変性意識状態に戻っていたが気付かず。
そのまま覚醒。




  6月1日

I-DoserのCocaineとMarijuanaを聞いてみる。
その後てんやわんやして再入眠。




  ~記憶再開~

気付くと教室のようなところ。
室内が暗い。

そこで、煙が燻られている。
明らかにドラッグ関係の煙のような感じ。

取りあえず距離を取って周りの人間の様子を見てみる。

しばらくのちに女子達がこちらを煽ってくる。
女子「ねえ~、そんな離れてないで嗅いでみてよ」
自分「ん?ああ、そうだな…どうせ現実じゃないしな…」

ということで嗅いでみる。

なんとも表現のしようの無い香りだった。
あえて表現すると「煙の香り」としか言いようが無い。
特にむせるということも無く、不快でもない。

いくらか嗅いでるうちに、脳に痺れのようなものが走り始めた。
それとともに全身にかったるい甘美な心地よさが充満し始める。
自分「これって…ドラッグみたいな感じ…か…?」

意識が薄くなり始める。
その中で何かのペア用チケットをもらったのを覚えている。


意識復活。
気付くと、屋外。
やたら自然と建造物の入り組んだ複雑な地形。
そこに水路のようなものが通っていて、延々と漂流している。
ただし水が流れているわけではなく、なんとも言えない流動物が周りに覆っている感じ。

いつの間にか紫さんが隣りに居た。
激流に身を任せ同化しつつ二人で延々と会話していた。
実に色々と話していた。
しかし記憶が残っていない。
(覚醒後に記録しようと思っていたが眠気がキツ過ぎて記録できず寝落ちしてしまったため)

紫さんと話している間は、全身にあの甘美な心地よさが微妙にのこっていた。
さきほどの煙の影響が残っているのだろう。

さて、山頂に到着。
そこで水路は途切れる。

紫「ねぇえ~」
自分「はい」
紫「そのチケット」
自分「ああ」
紫「良かったら一緒に行かない?(ニヤリ)」
その時の紫さんの雰囲気といえば危険と言うレベルでは無かった。

自分「(これは明らかに危ない…)」
今思えばここであえて誘いに乗っておけば良かった。

と、そこでアリスさん発見。
自分「あ、おーい」
アリス「ん?」
自分「もし良かったら何かのチケットがあるんだけど一緒に行かない?」
アリス「そうね。良いわよ」
ということでアリスさんと行くことに。

紫「なぁ~んだ、つまんない。なら私は藍と行くわ」
紫さん、去る。


その後アリスさんと会話しつつ会場の連絡通路へ。
そこでウホッなイケメンの知人登場。
ウホ「もう受付時間は過ぎてるが」

ということで結局何のチケットだったのかすら分からないまま覚醒。





向こうで怪しい煙の類いを吸うのはもしかすると初めてか。
これは結構面白いかもしれない。

ちなみにアルコール類は結構飲んだ事がある。
しかしこっちは心地よさこそリアルより強いが、酔いも更に酷い状態になることがほとんど。
そのまま身動きが取れなくなって無意識に落とされるのでなるべく呑まないことにしている。

4件のコメント

[C665]

確かに嗅覚はレアだ↑

酒かぁ~。雪解け水ならあるんだがなぁ~。
あっちの飲みもんは染み渡るな↑
  • 2009-06-02 16:19:15
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C666]

煙だけでそれなら注射とかだと凄そう
いや、やっぱり鈴仙の座薬で(ry
  • 2009-06-04 01:45:21
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C667]

知人の名前がウホw
  • 2009-06-04 05:43:45
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C668]

>あっちの飲みもん
単に味覚とかの五感とはまた違った感覚ですね

>注射とかだと
逆に連想がつきにくくて効果がブラックボックスになる可能性も
いずれにせよ現実でないとは言えインジェクションは一線を超えるような感じですね
>鈴仙の座薬で(ry
一線を(ry

>ウホ
これがまた阿部さんチックないい男で
  • 2009-06-04 16:21:17
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/226-6b5a0603
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。