Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C692]

あずき先生は偽りの目覚めが多いな…

記憶の話しだけど、ノルアドレナリンの量が関係してるらしいぜ。
  • 2009-08-06 19:21:33
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C693]

特定の数人が転生を繰り返すという物語。

自分は傍観者のポジションだった。

最後の世代。
皆で夏祭りへ…

これなんてひぐらし?
  • 2009-08-06 21:35:44
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C694]

>ノルアドレナリン
現実での「記憶力」とこっちでいう「記憶を持ち帰る力」とは別物だと思うのでそれはどうでしょうね

>ひぐらし
は原作もアニメもネタバレも見たことが無いのでそれは知りませんでした
  • 2009-08-10 18:15:36
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/236-5924002c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

輪廻、半端なDANN同化

PCの稼動音は案外効いていたりして…


  8月6日

 PART1

PC付けっぱなしでゲートウェイのEBTをやりながら入眠。



気付くと、ヘミシンク的な変性意識状態になっていた。


特定の数人が転生を繰り返すという物語。
数世代にわたった一大スペクタクルだった。
そしてそのほとんどは殺害など悲惨なバッドエンドを迎えていた。
詳細は失念。
自分は傍観者のポジションだった。

最後の世代。
皆で夏祭りへ…
ようやくグッドエンドか…というところで覚醒。


覚醒。
最終的に覚醒した時点の朝より明らかに明るかったので偽りの目覚め。
偽りに気付いていなかったので覚醒しないよう体を動かさず離脱しようとした。
すると、幽体が抜けた。
…が、幽体だけ抜けて意識の本体は思いっきりベッド上の体に残った。
まさに脱皮的な感じ。
非常に不思議な感覚だった。

この時そのまま見破って普通に起き上がっていれば…




 PART2

非常に疲れていた…というより意識が飛びそうになっていたので仮眠。
PC付けっぱなし。




気付くと、ヘミ未使用ながらヘミ的な変性意識状態に入った。
しばらく何かやっていたが失念。
というよりどうでも良い内容だった。
ただし「この世界では非物理的能力も行使できる」という情報は入っていた。
(当たり前ではあるがこれで物理攻撃以外の能力も(主にNPCに対して)門戸が開かれた)




のちに偽りの覚醒。
だが最初からかなり怪しんでいたので取りあえず外へ。
1階部分が現実とはかなりかけ離れていた。
ここで偽りの目覚めだと断言して懸念を払拭する。

それにしてもいまいち身体のコントロールが取れない。
五感も途切れ途切れ。
そしてフェードアウトしかけているのを何度も無理やり起こしている感じ。
恐らくPCの稼動音は変性意識に作用した代わりに(外部の騒音という形で)安定性にはマイナス作用したのだろう。

今回の展開は非常に面白くかつ長かった。
しかし記憶のほとんどが断片化して取り出せないような状態。

さて本筋の流れが。
どうやら霊的な何がしかの存在が人間の姿を借りて侵攻をはかっているという模様。
ちなみに仲間は何人かいる。
またアリスさんにも会ったが、五感情報が途切れたお陰で見失った。

前半。
戦闘では、文学、主に児童文学の知識を用いて謎掛け的な形で戦うという特殊な形式がとられた。
仲間いわく、霊的能力とリンクしているのでこういう形式でも戦闘になる模様。
自分は児童文学などまるで分からないので完全に物理面での用心棒役に回った。
正直何も協力できなかった。

色々あってラストが出たが、どうやらノーマルエンド的な無味乾燥さ。


その後、時間軸がラストから少し遡って2週目。
1週目ラストの高層ビルの屋上。
ここに、黄金の剣があった。
これが1週目では敵の方に渡っていたが今回は自分が入手。
そのまま1階へ。

1階ではどうやらグラウンドに軍隊が控えていた模様。
が、一斉に引き上げた。

すると…敵が現れた。
実体は何故か掴めないが、数十メートル級の大型の何者かだった。
自分「くっ、手出しのしようがないな…」
仲間「おいっ!!!!!」
自分「はい?」
仲間「早くアレに乗るんだ!」
自分「アレ?…あ」
遥か上空にダンオブサーズデイが。

が、いつまで経ってもダンとこちらの距離は変わらない。
仲間「いいから速く!」
と急かされたので飛行で向かった。
…が、到底届くことも無い距離。
おまけに敵の差し金に体を捕らえられている。
自分「もう…無理…」

そこで声が。
 「相棒は想うだけでいつでも側にいる」
自分「えっ?…え!」
気付くと、ダンのコックピットに居た。
自分「Wake up, DANN」
と声をかけるや、いきなりDANNと感覚が同化した。
もうコクピット上にあるはずの人間の肉体の感覚は完全に無い。

ビルが自分の背丈より低いという不思議な状況。
それでいてジオラマ的な感じではなくサイズ感もリアル。

自分「ぬおりゃっ!」
早速敵に剣で斬りかかった。
しっかり剣が上から下まで通った。




さてこれから…というところで覚醒。




どうにもヘミに無理やり飛ばされた時のような変性意識状態では記憶が断片化しやすい。
まだまだスペックが足りないのか。

3件のコメント

[C692]

あずき先生は偽りの目覚めが多いな…

記憶の話しだけど、ノルアドレナリンの量が関係してるらしいぜ。
  • 2009-08-06 19:21:33
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C693]

特定の数人が転生を繰り返すという物語。

自分は傍観者のポジションだった。

最後の世代。
皆で夏祭りへ…

これなんてひぐらし?
  • 2009-08-06 21:35:44
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C694]

>ノルアドレナリン
現実での「記憶力」とこっちでいう「記憶を持ち帰る力」とは別物だと思うのでそれはどうでしょうね

>ひぐらし
は原作もアニメもネタバレも見たことが無いのでそれは知りませんでした
  • 2009-08-10 18:15:36
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/236-5924002c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。