Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C81]

同居人C自重
  • 2007-08-07 00:59:38
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C82]

自分の寝てる姿を見るってのは、本当に幽体かなんかが抜けてんのかなあ?
やっぱただのイメージの副産物かぁー。
  • 2007-08-07 15:21:22
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C83]

>同居人C自重
自分もさすがにあれには憤ったものの、現実に戻ると無実の同居人Cしかいないということでやるせない気持ちになりました

>やっぱただのイメージの副産物かぁー。
おそらく離脱開始時の「部屋」の再現のうち、自分の肉体も「部屋」の一部として再現されたのでしょう。

まあ私の知り合いの上級離脱者は実際に本人の行ったことの無い遠く離れた現実の部屋の状況をほぼ完璧に言い当てたそうですが
  • 2007-08-07 15:49:07
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/25-91c33425
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

自力チェーンアラームの威力

久々の完全な形での離脱
恐らく脳内ヴィジョンの中に入り込むタイプの離脱。
とはいえ途中からヴィジョンに完璧な五感が備わったから夢なのだろうか…
となると明晰夢からの離脱ということになるのだろうか。
いずれにせよ今回は最初から離脱と気づけていた。


  8月6日 短期離脱
 最近夜の入眠時で即死していた。
ということで、今日は昼の時点で、30分ほどの間隔でアラーム無しの自力で入眠・出眠を繰り返すという
自力チェーンアラーム法
を行なった。



1回目。本家ゲートウェイ2巻#1を聴きながら就寝。

ヴィジョン。完全無心状態だが五感も伴っている。
両手を前に突き出してコントローラーを握った状態で何かしらのゲームをしている。
ここで意識が一瞬復帰しかけた瞬間、両手を前(つまり天井側)に突き出した状態のままで意識のフェーズが自室のベッドの上に戻る。
さて、離脱フラグということで体を起こそうとしたところでゲートウェイのガイダンスが聞こえて現実に引き戻される。

経過時間を確かめると10分であった。


2回目。ゲートウェイ2巻#1を聴きながら就寝。

ヴィジョン。完全無心状態だが五感も伴っている。
風呂に浸かりながら栗山千明のアルバムのブックレットとやらを見ている。
(本当にアルバムを出しているかは知らない)

今回はそのまま現実に意識のフェーズが戻る。経過時間は40分。


3回目。ヴィジョンの内容失念。経過時間10分。


4回目。ヴィジョンの内容失念。経過時間25分。


5回目。離脱に繋がるパート。意識のフェーズが既に現実から離れかかっていたのでゲートウェイも耳栓も無し。

入眠時、完全無心状態に。そして、ある一点から五感を伴ったヴィジョンが流れ始める。

ヴィジョン。二次元世界。よく分からないが自分は敵役の人外系女性に惚れられているようだ。

その後、紆余曲折あって別れる。←詳細失念

森を目前に控えた平野。
気づくと目の前には巨大化したライフルが立てかけてある。ちなみに、銃身は5mほどある。
そして、その横には月光のカルネヴァーレのカルメロが立っている。
何やらカルメロは先ほどの人外系女性にキレているようだ。

~この辺りから五感がほぼ完璧になる~

カルメロ「おい、今からコイツ(巨大ライフル)をあの女にぶっ放すぞ」

と言ったので加勢することに。
狙いをつけて自分が足でトリガーを踏む。その瞬間ライフル(というよりむしろロケット砲)が火を噴いた。
それと同時に何故か背後から大洪水が迫ってきて、そのまま流される。

気づくと、(今滞在している部屋の)自室に流されてきていた。依然として部屋は腰の辺りまで水が貼っている。
ここで「ハッ、これはもしや…」と気づいた瞬間、これまで貼っていた水が消えて立ち位置が自分の布団の上にリセットされた。

~ここから離脱~

今回は体が自動的に浮遊するモード。常時上空10cmほどの位置で浮遊している。
更に、今回は布団の位置から引き寄せられる力まで働いている。

というわけでさっさとその場から離れることに。

まずはベランダからの脱出を試みる。
この時気づいたが、現実では昼だがここでは夜になっている。そしてベランダの端には同居人Bが。

同居人Bは相手にせずそのままベランダから飛び降りようとする。
しかし、ベランダから外に出ようとしたところで全く先に進めなくなる。

このあたりで視界がフェードアウトしかかったので、妹子氏の邪気眼法を試してみる。
具体的に言うと「一旦目を瞑って周囲の状況を再現する」方法である。
ところが、視界が復帰するどころか逆に五感自体がどんどん曖昧になってきて、そのまま現実までフェードアウトしそうになる。

というわけで、いっそ目を思いっきり見開いてみることに。
すると、視界込みで完璧に五感が回復した。
どうやら先の方法は、視覚化能力が不足している自分にはまだ使えないようだ
(もしかすると五感が霧消しても気にせずに根気強く続けていれば回復出来たのであろうか・・・いずれにせよ自分の意識の基礎能力が足りないことは確か)
(他の離脱者の検証も求ム)←報告は妹子氏のブログへ

ベランダからの脱出は諦めて玄関から素直に出ることに。
(ベランダから玄関へ向かう途中で自分の布団が視界に入ったのだが、離脱人生で初めて布団に横たわっている自分の姿が見られた。)
(もっとも、この時は部屋からの脱出を急いでいたので細部まで観察は出来なかったが。)

すると、玄関に向かう途中の廊下でいきなり上方に浮き上がる力が強くなった。
というわけで折角なのでこの力を利用して天井抜けで部屋から脱出することに。
ほぼ天井まで全身が浮き上がる。

ここで登場する同居人C。
同居人C「ちょっと待ちなさいあずき、何処に行くの?勝手に出てはいけない」
といった内容の言葉を吐きながらこちらの手を掴んできた。
無論浮遊していた全身はその手に繋ぎ止められる。

必死に振り払おうとしたが、抵抗も虚しく現実で覚醒。


あの時、逆に部屋から引きずり出してくれるような存在がいればなぁ…
(意訳:ああ、未亜が正式にパートナーになってくれたらなぁ・・・)

3件のコメント

[C81]

同居人C自重
  • 2007-08-07 00:59:38
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C82]

自分の寝てる姿を見るってのは、本当に幽体かなんかが抜けてんのかなあ?
やっぱただのイメージの副産物かぁー。
  • 2007-08-07 15:21:22
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C83]

>同居人C自重
自分もさすがにあれには憤ったものの、現実に戻ると無実の同居人Cしかいないということでやるせない気持ちになりました

>やっぱただのイメージの副産物かぁー。
おそらく離脱開始時の「部屋」の再現のうち、自分の肉体も「部屋」の一部として再現されたのでしょう。

まあ私の知り合いの上級離脱者は実際に本人の行ったことの無い遠く離れた現実の部屋の状況をほぼ完璧に言い当てたそうですが
  • 2007-08-07 15:49:07
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/25-91c33425
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。