Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C740]

ゲートウェイってズバリ言うとオススメ?
  • 2009-10-30 14:13:15
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C741]

>ゲートウェイ
「金銭的に支障が無い」「モンローの理論に一定以上納得している」「気が長い」
と言った人は選択肢に入れても良いでしょうね
あと離脱用なら『体外への旅』というセットが1万円程度であります
  • 2009-10-30 23:11:03
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/252-a6759c59
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

気合立ちNG、消失アリス

今になって感じるゲートウェイのポテンシャル


  10月26日
夕方、激しく眠かったのでF12入門を聞きながら仮眠。
F12入ると同時にクリックアウト、出ると同時にクリックアウトから復帰。
ここまで露骨なクリックアウトだと、F12には入ってたのかなと思われる。

後に普通に仮眠。



覚醒…と思いきや変性意識状態。
身体が透けている。
が、体が動かない。
金縛りに限りなく近いが、微妙に違うようななんとも言えない状態。

ここで、いまいち平静さが取り戻せなかったせいか、どの抜け方を試しても抜けられなかった。
そこで、力技で無理やり立ち上がることにした。
壁に右手をついて、とにかくド根性で立ち上がる。

とんでもない苦労だったが、何とか立ち上がれた。

…と思いきや、いきなり身体感覚がパンケーキ状に潰れた。
自重に耐え切れず重心軸を中心に潰れていく感覚。

その後、覚醒。



やはり力技はいけない。
とにかく落ち着いてイメージ系を使うべきだった。




  10月28日

自分にはまだフォーカス12は早いのかなと感じた。
そこで、ゲートウェイ1巻#2のフォーカス10入門に切り替え。

フォーカス10に入る。
それと同時に意識が遠のく…
が、完全にクリックアウトしなかった。
意識のコントロール権は失っているが、知覚の記憶は残った。
ここでは、無意識下で能力開発訓練を行っていた。
やや歪ながらも、強力なエネルギーの発生する感覚を感じ取れた。

フォーカス10から抜けるアナウンスと同時に意識復帰。

まさかゲートウェイ使用再開してこんなに早く一歩踏み込めるとは思わなかった。




その後、普通に入眠。

ヴィジョン。
意識のコントロール権は握れて居ない。
神グラフィックのアニメならということでKARASを見ることになる。
そこで流れたKARASは現物とはまるで違うものだった。
複雑怪奇でありながら超美麗なクリーチャーがフレーム単位でメタモルフォーゼ。
次から次へと色々なデザインが流れていた。
その後覚醒。

あれをクリーチャーのデザイナーが見ていたならば、鼻血を出して喜んでいただろう。




  10月29日

ゲートウェイF10入門を聞きながら入眠。
F10入ると同時にクリックアウト、出ると同時に意識復帰。

その後一旦普通に入眠。



そして覚醒。

かなり早くに覚醒したので、コーヒーを飲んで再入眠。




意識の曖昧な状態で放浪していた。

意識がやや明晰な状態。
老人が現れる。
老人、話しかけてくる。

…およそ地球上のどの言語にも似ていない、不思議な言語だった。
にもかかわらず、何故か何を言っているのかが理解できる。
老人「(君)」
自分「はい」
老人「(先ほどから近くに居る気配のあるという金髪の女性…)」
自分「はい」
老人「(名前は分からぬか?)」
自分「名前というより…何も分かりません。」
老人「(そうか…もし分かったら教えなさい。)」
自分「はい、分かりました」
ということで去る。

その後、知人たちの飲み会に巻き込まれる。
何やらとんでもない酒があるとのこと。
飲まされる羽目になった。
…が、はっきり言ってビール程度のアルコールすら感じられない。
その後は散々知人に絡まれていた。

その時、視線を感じる。
しかし何も居ない。



とやっているうちに実家に偽りの覚醒。
再度意識が落ちる寸前あたりで偽りの目覚めを見切る。

ギリギリだったためつい慌ててしまい、玄関までダッシュ。
その反動でフェードアウト。


と、完全に意識復帰。
都合良く先ほどとほぼ同じ世界に空間転移出来ていた。

自分「さてと…」
とその時、昔の同級複数人が現れた。
同級「よう、学校行こうぜ」
自分「ん?(まあ行ってみるか)ああ…ん?」


と、その時、アリスさんが現れる。
身長は100cmくらい。
本を道端に積み上げている。
自分「その本は?」
アリス「ええ…他の人に…貸そうか…と…」
自分「そうか…」
と、アリスさん、自分のほうに倒れ掛かってきた。

自分「どうした」
アリス「もう…からだが…もたない…みたい…」
自分「そう…か」
アリス「さっきの…あなたたち…みてたら…つい…わたしも…むりして…それで…」
自分「そうか…」
そのまま力を失ったアリスさんを抱えた。
アリス「ご…めん…なさ…い…」
自分「良いさ」

同級「おい、早く学校行こうぜ!」
自分「いや、休む」
同級「サボりかよ。先生にすぐ捕まるぞ」
自分「もし妨害してきたら…す」
同級「ひぃい!お、おい!行こうぜ!」
同級たち、去る。

もしかするとこうした明確な拒絶の意見表明は使えるかもしれない。
これによって妨害系NPCのいくらかを追い払えるかもしれない。

それはさておき
自分「よし、とりあえずどこかに連れて行こう」
アリス「…………」
アリスさん、全く反応を示さなくなった。

外へ。
雨だった。
自分「よりによって雨か…」
ここで、無意識のうちに傘を具現化していた。

そのまま当てもなく外へ。
海が近くなった。
さあ、海岸に…

というあたりで覚醒。




覚醒後、しばしセンチメンタリズムに浸っていた。
リアルではないと分かってはいるが、それでも少しは応えるものがある。

が、後で気付いた。
あれは単なる傀儡だった。

2件のコメント

[C740]

ゲートウェイってズバリ言うとオススメ?
  • 2009-10-30 14:13:15
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C741]

>ゲートウェイ
「金銭的に支障が無い」「モンローの理論に一定以上納得している」「気が長い」
と言った人は選択肢に入れても良いでしょうね
あと離脱用なら『体外への旅』というセットが1万円程度であります
  • 2009-10-30 23:11:03
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/252-a6759c59
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。