Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C813]


もう既にゲル化能力が一点集中では?


  • 2010-06-29 10:26:58
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C814]


0.11%でこの内容とは恐れ入る

  • 2010-06-30 10:25:21
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C815]

>既にゲル化能力が一点集中
実際は調子の良い時には手で触れてる地点から1m程の範囲を一気に変化させることも出来ます。

ただ、能力の限界と効率から考えると、一点に絞って意識配分するよう心掛けた方が良いのかも…という考えです。

>0.11%で
それはさておき、個人的には向こう側を強く意識してしまうと逆に遠ざかってしまうように感じます。
上手い表現のしようがないですが、「深層意識に深く刻みつつも頭は冷静沈着」みたいな具合が理想と感じます。

ただ、多忙過ぎて意識がリアルに捕らわれてしまうような状態もよろしくないとは思いますが
  • 2010-07-03 17:30:32
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/279-e024a47b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

一点集中の能力発動

最近意識の99.89%がリアル側に向いている


  6月某日

前後の記憶は留める気が無かったので消失。

自分の使えるゲル化能力の大体の効果範囲についてちょっと調べてみた。
大体こんな感じに。

↑接触面:ほぼ100%
|半径数センチ:9割がた
|半径数十センチ:ボーダーライン
|半径1メートル程度:ほとんど失敗、まれに成功
|それ以上~:全て失敗

効果範囲はかなり狭い。
それと同時に気付いたが、やはり可能な限り範囲を絞って発動した方が発動しやすさが断然高い。

ちなみにこれを利用した壁抜けはほとんど成功ばかり。
壁抜け時は全身の全てが接触面なので、当然と言えば当然である。

ということで、普段使うときは指2本に一点集中させて発動してみることに。




  6月24日

意識が曖昧な状態で漂流していた。



意識が完全に復活。
場所は、実家。

ただ、漂流していた時の流れが微妙に続行していた。
自分の他に女1人男2人が居た。

どうやら何かの闇組織の取引の情報を掴んだ的なありがちな話しをしている。

話に乗ってみた。

女「私が正面から取引に応じるからあなた達は裏から回って」
一同「了解」
自分「やるか」

出動。

そこは、洋風のホテルに近いような内装だった。
リアルでは見覚えの無い場所。

女「なら私はエレベーターから行くわ」
男「よし、俺たちは裏口の階段から行こう」
自分「了解」

裏口の階段へ。

そこは、階段というよりむしろ段差のある大部屋が続いてるような感じ。


早速衛兵らしき連中が3人現れた。
相手の武器は、斧と戦杖の中間のような長物。

敵兵、襲いかかってきた。

宣言。
自分『操作能力、ON。全ての攻撃は停止』

敵兵、完全に行動停止。

駆け寄って敵兵の背後へ。
2本指を敵兵の喉元に当てる。
自分「ON」
一点集中で能力発動。
敵兵の喉…というより首を貫いた。

そのまま敵兵は消失した。


こんな感じで進んでいるうちに覚醒。
ちなみに普通に拳も試してみたが、空気抵抗が酷いような感じで全く打撃にならなかった。




なんというタイマン限定の地味な戦法……

地味なのは置いておくとして
イマジネーション能力の強化という点も考えると、この安定した型からは離れる必要がある。


イマジネーションという観点から考えるなら、やはり具現化系や魔法系の方向性が良いと思われる。
(∵視覚・触覚・聴覚等のイマジネーションを総合的に使うため)

今回の考察を応用して、まずはイマジネーション出力の低いものを一点集中で試してみるところから始めると良いかも知れない。

3件のコメント

[C813]


もう既にゲル化能力が一点集中では?


  • 2010-06-29 10:26:58
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C814]


0.11%でこの内容とは恐れ入る

  • 2010-06-30 10:25:21
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C815]

>既にゲル化能力が一点集中
実際は調子の良い時には手で触れてる地点から1m程の範囲を一気に変化させることも出来ます。

ただ、能力の限界と効率から考えると、一点に絞って意識配分するよう心掛けた方が良いのかも…という考えです。

>0.11%で
それはさておき、個人的には向こう側を強く意識してしまうと逆に遠ざかってしまうように感じます。
上手い表現のしようがないですが、「深層意識に深く刻みつつも頭は冷静沈着」みたいな具合が理想と感じます。

ただ、多忙過ぎて意識がリアルに捕らわれてしまうような状態もよろしくないとは思いますが
  • 2010-07-03 17:30:32
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/279-e024a47b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。