Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/280-22338712
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

変性意識の過ごし方

モチベーションはもとより、それを持てる生活の余裕も必要


※あくまで一個人の記述なので参考程度に。



  7月11日


ほぼ意識を失うように仮眠へ。


しばらく後に覚醒。

眠気が酷すぎて起き上がれなかったため、しばらくまどろみ状態。
すると、「自分の意識に上がったイメージが心内で具現化する状態」的な変性意識へ。
意識の主核はリアル(?)のベッド上にあるが、そこから心象世界が展開されるような感じ。

このフェーズでは、自己のイマジネーションが見事なまでに容易に具現化される。
そのため、イメージ訓練やらガイドとのコンタクトやら離脱やらの訓練には非常に使えると思う。

ただ、自己の意識が強く無意識・深層意識寄りになり、なかなか自意識でのコントロールが難しい。
(「無意識側に振り回される」感じ)

今回の自分の場合

※無理やり文字に起こしているため、他の人が見たら恐らく十中八九意味不明

犬がいる。
柴犬っぽい。
→人間との連携。
風呂。
いや、スカイダイビング。
空。
→世界展開。
視界の及ぶ限り、樹海と山岳だけが広がっている。
人と犬が結びついたままスカイダイビング。
犬は何処に。
別々。
→いや、これでは犬があらぬ方向へ…
→人に犬が装着されてる二人スカイダイビング状態に。
犬、暴れるか。
→いや、極めておとなしい。
上空より落下。
高度低下、パラシュート開く。
→周り、樹海と山岳のみ。
→このままでは遭難……
→集落はあるか。
集落。
→あっても敵陣(※イメージ:FF11のオーク集落)のみ。
→リスタート。
→上空。
落下。
このままでは遭難。
→リセット。
落下、このままでは遭難。
→リセット。
落下
→リセット



そして覚醒。

矢印をつけた部分が多分こちらからの積極的な干渉。
多分というのは、そもそも深層意識寄りが強くて、流れの的確な把握が出来てるか自分でも怪しいため。



あの柴犬には申し訳ないが、貴重なイマジネーション具現化状態をこんな形で費やしてしまうとは……

自分はヘミ等で入眠時から一気にこのような状態に入ることはほぼ無い。
(あってもしばらく意識が落ちた後に起こる感じ)
しかし、このフェーズが恐らくゲートウェイ等のエクササイズで誘導に沿ってダイレクトに入る場合のF10・F12なのだろうなと思う。
(「現実に意識の一部を残しつつ……」というアレ)

実際、このフェーズで四重結界のイメージを延々具現化していた経験がある。
(そういえば向こう側で同じことが出来るか試してないような)
やってることは多分ゲートウェイのEBT訓練等とほぼ同じはず。



【考察】
ここで有意義な訓練等を行なうにはどうすべきか。


あのような状態でも自意識を保てるような強靭な意識コントロール力をもつこと。
しかし、それを養うには「場数を踏む」以外の回答が見つからない。


もう少し意識の現実寄りな状態で変性意識に突入することか。
これはつまり入眠時訓練やらヘミシンクでのガチ訓練やらから入ることか。
あるいは出眠時でももう少しだけ意識を浮上させるとか。


自分が思う現実的な方法は、「事前に自分のやることをハッキリさせておく」ということ。
もしこの目的を意識のより深い部分に刻みつけられたら、きっとその方向性に行きやすくなるはず。
また、これは、こういう変性意識でなく完全に向こう側に行く場合でも共通することでもある。

自分の目的をハッキリさせるにあたり、まずは数は絞ったほうが良いように思われる。
大量に目的を意識してしまうと、自分的にはあちこちに意識がブレてしまって全て中途半端になる感じがする。
個人的には、基本的に目的は一つに絞り、あとは何か特殊なイベントに遭遇したらその都度対応という形が良いかなと考える。

一つに絞ったら、それを現実の時点で強く念じておいた方が良いかも知れない。

また、目的を完全に明確化させるならば、文字にでも起こして確定させておくのも良いかも知れない。

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/280-22338712
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。