Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C822]

もしかしてガノンドロフがパートナ(ry
  • 2010-09-09 02:53:35
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C823]

恐らく大多数のキャラと同じく1回きりのゲスト出演だと思います

まず自分自身がパートナーという概念を採用する気が無いのでその辺りはどうでしょうね
もし自然発生的にレギュラー的存在が現れればそれがパートナーにあたる重要人物といえるのでしょうけど
  • 2010-09-10 19:59:07
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/285-74ebe46c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

閃き\ピコーン/のススメ

ヘミ使いに戻るか


  9月4日

journey out of the bodyのコンディションDを聞きながら入眠。




気付くと、実家近辺の学園の校舎内。
自分「さて、何をしy・・・ん?何かおかしな気配が・・・ちょっと様子を見てみるか」
しばらく探索。
(大概はここから惰性モードに入るので本来はここで気を引き締めるべきだったのだが)

グラウンドへ。

 「ちょ、待って待って、伏せて」
自分「ん?ああ・・・何故に?」
 「人質だ」

見ると、数人の犯行グループ(?)が生徒達を人質にとっていた。
 「今、交渉をしつつ裏から手を回しているところだ」
自分「しち面倒臭い」

ガノンドロフ「おう、お前もそう思うだろう?」
いきなりガノンドロフ登場。

自分「ああ。いざ奇襲すれば人質なんて相手にしないでこちらを攻撃してくるだろう。もし奇襲を喰らってる時に人質などに構っていては連中の方が攻撃を喰らって終わりだろうから。それでも人質に攻撃したら仕方ないが…グダグダ待ってたところで状況は変わらない。」
 「しかし…」
自分「要は相手を殲滅出来るだけの能力があれば良いのだろう」
ガノンドロフ「手を貸すぞ」
自分「いや、まずは一人で攻めてみる」
ガノンドロフ「そうか」

単騎で突撃。
犯行グループ、蜘蛛の子を散らすように全員逃げた。
自分「逃げたか」
ガノンドロフ「乗れ」
自分「応」

ガノンドロフの馬に相乗りして犯行グループを追う。


犯行グループ、意外に足が早い。


\  __  /
_ (m) _  ピコーン
   |ミ|
/ `´  \
  ( ゚∀゚)
 ノヽノ |
  く く


その時、まさにロマサガの閃きみたいな感じでイメージが湧いた。
自分「戒めのーーーーーーーー風ーーーーーーーーーーーーー

シーン・・・
何のエフェクトも出ない・・・

ピタリ

が、相手は完全に停止した。

止まった相手は一般人が取り押さえをしていたので、他の犯人を追って次々と動きを止めた。

そうしているうちに、再び閃き。
自分「ダート・アロー!」
(後で考えてみると恐らく某ロマンシングのウィンドダートと某魔法騎士の炎の矢のイメージが混じっていた)

シーン・・・

パタリ

何のエフェクトも出なかったが、時間差で犯人は倒れた。


全員倒した。

後は、案の定gdgd展開へ。




能力発現について一つ思うに、その場で直感的に閃いたイメージを使うと成功率が高いように思う。
(ただし自分の場合はイメージ力が低すぎるせいかエフェクト無しの場合が多いが)

事前のイメージ訓練も無論大事だが、それとは別にその場での自分の直感的な部分も探ってみるのが良いかも知れない。

2件のコメント

[C822]

もしかしてガノンドロフがパートナ(ry
  • 2010-09-09 02:53:35
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C823]

恐らく大多数のキャラと同じく1回きりのゲスト出演だと思います

まず自分自身がパートナーという概念を採用する気が無いのでその辺りはどうでしょうね
もし自然発生的にレギュラー的存在が現れればそれがパートナーにあたる重要人物といえるのでしょうけど
  • 2010-09-10 19:59:07
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/285-74ebe46c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。