Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C843]

地球上のどの言語圏にも属さない言語と聞いて
地球外生命体からのコンタクトとか一瞬考えちゃう俺マジメルヘン
  • 2010-12-27 05:33:40
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C844]

個人的見解ですが、もし地球外生命体が存在するとすれば、
その方々がそもそも地球のような音声言語自体を使っているのかが疑問です
  • 2011-01-07 20:36:53
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/298-8272bc63
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

美談にならない

なんだかなあ


  2010/12/24


ゲートウェイの交信ポイント12を聞きながら入眠。
途中で眠りについた。



ふと目を覚ますと、実家。
そして、ベランダに西欧風少年が。

自分「あれ…?こんな少年が居るわけが…てかそもそも実家に居るわけが…あ!よし!見切った!」

ということで少年に話しかけてみる。
自分「君は何者?何をしているんだ?」

少年、話しかけてきたが、地球上のどの言語圏にも属してなさそうな謎の言語を話している。

自分「ダメか…」
迷い子っぽいのかなという感じがした。
なんとなくモンローのレトリーバルを思い出していた。

自分「あ、そうだ。行きたいところがあるかも知れない。アレ(NVC)を使うか」
『どこか行きたい方向を指してみて』という内容を非言語的な直感に直してみた。

すると、少年は指を差し始めた。

少年を掴んで飛行し、指差す方向に進んだ。

すると、リーマン風の男に遭遇。
リーマン「わっ!俺のサイフが!」

振り返ってみると…
少年がいつの間にかサイフを抜き取っていた。

リーマン「あ!お前!」

自分は、黙って少年をリーマンに引き渡した。

その後の記憶は不明。



言葉に出来ない

2件のコメント

[C843]

地球上のどの言語圏にも属さない言語と聞いて
地球外生命体からのコンタクトとか一瞬考えちゃう俺マジメルヘン
  • 2010-12-27 05:33:40
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C844]

個人的見解ですが、もし地球外生命体が存在するとすれば、
その方々がそもそも地球のような音声言語自体を使っているのかが疑問です
  • 2011-01-07 20:36:53
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/298-8272bc63
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。