Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/334-5a6e8dd5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

強制覚醒→偽りの目覚め

ふと思う


※これまでにも言及したことのある内容

思うに、大雑把に言うと、自分の意思で強制的に覚醒しようとすると95%以上は現実に覚醒しない。

例えば、何かに襲われて「そうだ!目覚めてしまおう!」と無理やり起きようとするとき。
あるいは、「あ!遅刻なんじゃないか!?」とふと思って無理やり起きようとするとき。

こんな感じで強制的に覚醒を試みた時、自分の場合はほぼ間違いなく現実には戻れない。
これが、何度試みてもずっと偽りの目覚めのループに入り続けることもある。


逆に考えると、こういう時こそ偽りの目覚めを疑うと良いのかも知れない。
あくまでも、同じような体質の人に限られることではあるものの。



この流れがほぼ確定的の場合、応用も可能。
例えば、向こう側で五感が希薄になったり世界が不安定状態になったとき。
上記の強制覚醒を使うと、コンディションがリフレッシュされることが多い。

昔は、この技を無意識のうちに使って何度も粘ったことがよくあった。


このような場合、
偶発的な偽りの目覚め→『見切る』
というよりも、
『強制覚醒→偽りの目覚め→見切る』
という一連の流れをパターン化することになる。



まるで昔話をしているような心情

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/334-5a6e8dd5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。