Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C895]

確かに最後の方法が一番夢が記憶に残ると思います。
ただ覚醒時にちゃんとメモをしておかないと、次の日の朝には最後の夢や強く印象に残った夢しか記憶に残らないと思います。
ソースは俺ですW

枕元にぺんとメモ帳、明かりは必須です。
  • 2011-09-18 19:01:54
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C896]

>覚醒時にちゃんとメモをしておかないと
重要なのはまさにそこです

向こう側の記憶を「現実で」いかに着実に固定化出来るかがカギだと思います
  • 2011-10-02 11:55:29
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

[C898]

コメントをどうぞ
  • 2011-10-04 21:56:02
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/337-593536df
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

クイック覚醒法

ようやくまとまった



クイック覚醒法

【前提】
「いかに体験するか」ではなく
いかに記憶を持ち帰られるか」に焦点を当てる


【本論】

例①
A→B→C→D→E→覚醒

という過程を経たとする。
すると、Eの体験の記憶が持ち帰りやすく、Aの記憶は忘れやすいと言える。
つまり、体験してから覚醒するまでの時間が短ければ短いほど記憶は残りやすいと一般的に言える。

次に

例②
A→覚醒→B→覚醒

こうなった場合、例①と比較すると、Aの体験もBの体験も残りやすいと言える。


ただし、注意すべきは
例③
A→微睡み→B→微睡み→C→微睡み

これでは結果的にAもBも記憶は定着しないで抜け落ちやすい。


例④仮眠・昼寝
A→覚醒

と短くなるから、仮眠や昼寝はAの体験の記憶がピンポイントに残りやすいと言える。


例⑤二度寝
A→B→覚醒 C→D→覚醒

こうなれば、AもBもCもDも記憶は残り易くなると言える。

ただし
A→B→C→D→E→覚醒→A→B→C→D→E→覚醒
のような長時間睡眠×2の二度寝の場合は何とも言えない。


【結論】

A→しっかり覚醒→B→しっかり覚醒→C→しっかり覚醒→……

のように、短時間睡眠・クイック覚醒を何度も繰り返す時の方が全体的に残る記憶が増えやすいと経験上感じる。

3件のコメント

[C895]

確かに最後の方法が一番夢が記憶に残ると思います。
ただ覚醒時にちゃんとメモをしておかないと、次の日の朝には最後の夢や強く印象に残った夢しか記憶に残らないと思います。
ソースは俺ですW

枕元にぺんとメモ帳、明かりは必須です。
  • 2011-09-18 19:01:54
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C896]

>覚醒時にちゃんとメモをしておかないと
重要なのはまさにそこです

向こう側の記憶を「現実で」いかに着実に固定化出来るかがカギだと思います
  • 2011-10-02 11:55:29
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

[C898]

コメントをどうぞ
  • 2011-10-04 21:56:02
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/337-593536df
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。