Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/340-e8ee7d29
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

想念空間と彗星

不思議な領域


  2011/10/18

異常な眠気だったため、まさに氏んだように眠った。
来客にすら気付かないほどだった。




気付くと、自分が想念空間と呼んでいるフェーズに入った。
これは、まず最初には何の世界も無く、まさに自分の意識だけがある状態。
そして、何かを考えたり連想したりするとそれが外側の世界に広がる。


何もない闇。
考える。
『果たしてさっきのような世界に入る時に、何を携えていくだろう』
※前の場面で、あらゆる能力者が集って争う光景を見ていた

『……シェルブリット』
そして鮮明に広がる自画像。
そこから、シェルブリットの感覚と視覚を形成していった。

シェルブリットは、非常に軽いイメージ。
これは、実際に軽いというわけではなく、エネルギー量が高すぎて結果的に重さを感じないイメージ。
見た目は、特にスケッチのように具体的に自分で考えなくとも、だいたいあってる像が自動的に形成される。


しばらくのち。
デフォルトの想念空間の状態に戻る。
考える。
『彗星……』

外から閃きが降ってくる(言語表現不可能)
『そうか、数百年以内に彗星が落下する確率はそこまで低くないのか……実は急接近は度々起こっているのか……もし巨大彗星の落下が決定的になるとしたら……』

彗星、地球に向かって推進するイメージ。
落下地点を探るように、地球を俯瞰する。

目標地点……東京。

情報が入る(表現不能)
どうやら、治安が急激に悪化しており、高官他は武装としてスタンガンなどを支給されている模様。
現行の日本で使える携行用武器としてはこの程度しかない模様。

予想落下地点は東京。
自分は、完全に手ぶらで約40日間、飛行機で実家に戻る。

実家で、家族団らんの光景。



目が覚めた。



他にも沢山の体験があったが、どうにも想念空間は言語表現が極めて難しい。

しかし、このフェーズはまさに『創造性』の結晶。

自分もコントロール出来ていないが、この空間は極めて有意義だと考える。

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/340-e8ee7d29
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。