Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/347-4a82ae13
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

開放の海、心の開放。

山深ければ谷深し


  2011/12/25


気付くと、海岸の見えるビルディングにいた。

海岸というのは、南国のような物凄く開放感溢れる砂浜。
海の波動も物凄く穏やかである。

ビルのガラスを触れて溶かし、海岸へ。


穏やかな海は、境界線まで延々と続いていた。
リアルの海独特の恐ろしさは欠片もなく、まさに万物を包み込んでくれる包容力のようなもので満たされていた。

自分「ハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハ」
尋常ではなく腹の底から笑いたい感情で満たされた。
まさしく開放感。
バカンス気分とかそういった曖昧な開放感ではなく、内面の根幹部分から自分が「開く」感じ。


気付いたが、笑う力というものは、心の中のわだかまりや引っ掛かりと反比例している。
今は、まさに心の障壁が全て解放されて100%の笑いで満ちている状態。

フェードアウトするまで延々と大笑いを続けていた。




覚醒すると、海世界とのギャップでかなりダウナー入っている。
アッパードラッグが切れると鬱になるという話に近いのかも知れない。



「心をクリアにする」ということを本当に達成できたら、本当に素晴らしい世界が待っている。


逆に、現実の人間の心が如何に夾雑物、負の感情で満たされているのかも理解した。

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/347-4a82ae13
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。