Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/351-8f18f3a5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

黄泉の剣

場の問題


   2012/01/28

一日中眠りこけていた。
久々に、通常夢から明晰度MAXになる展開が何度かあった。

しかし、どうにも「場」が中途半端でどうしようもなかった。
中途半端な雑居ビルだったり、中途半端な街並みだったり……

いっそのこと、場をリセットして自室まで戻れば良かった。
覚醒しそうだったから二の足を踏んだが、どうせ偽りの目覚めに出るのだろうし。



  2012/01/29

完全仰向け体勢で、そのまま意識を落とした。

気付くと、街中。
何やら抗争的なことが起きているようだが気が向かない。

しばらく落ち着いて何をするか考える。

すると、漆黒の路面電車が走った。

自分「あ、ちょ、おーい!乗ります!」
つい勢いで乗ることにした。

それにしても異様な電車。
外面は煤けて真っ黒で、内部は死人のような青白さ。


……気付くと、海の真っ只中に着いていた。
何のことだかサッパリ分からないが(ry


理解した。
このまま海に飛び込んで死ねということらしい。

自分「仕方ないな」
あえて流れに乗った。

海底へ身を投げる

沈む。
沈む。

非常に心地よい。
やがて、意識も徐々に沈んでいく……


気付くと、街中にいた。
なにやら、抗争の真っ只中らしい。
自分の方にも武装した連中がやって来た。

ここで、自分の右手に半物質的な鉄剣があることに気づいた。
80センチほどの剣だが、鞘も鍔も、柄すらもない無骨な鉄だった。

無意識に、この剣の振り方を理解した。

①右上から左下に袈裟斬り
②左から右へ水平になぎ払い
③右上後ろまで引き絞って一気に斬りつける

得物を持つと異常に弱くなる自分にしては珍しく、かなりの威力が出ていた。
(それでも比較にならない程素手のほうが強いが)

やはりたまには武器を持ちたい。
ワンパの素手戦闘は正直もう飽き飽き。




改めて

2012年のテーマ
「腰を据える」(暫定)

良い「場」に如何にして巡り会えるかがカギだと思う。
そのために、無目的な放浪は極力抑えたい。

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/351-8f18f3a5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。