Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/357-56d74b43
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

「無意識の深海へのダイビング」法、有意義さについて

一にモチベーション


  2012/04/24

非常に疲れていた。

この日は行けそうな気がしたので、出眠時離脱型(と自分で思っている)の寝方をする。


一言で例えると、「無意識の深海へのダイビング」方式。

・全身は可能な限り動かさない
・自分にとって寝やすい楽な姿勢
・イメージ訓練などをしない
・ストンと一気に深い深度まで寝落ちする

とにかく急降下するように一気に落ちる。

こうすると、勝手に明晰度MAX状態の世界に入る確率が格段に高くなる。
(自分の場合は)


そんなこんなで、即寝落ち。



気付くと、近代的な街並み。
そして、右隣に某萌香さんっぽい人が居た。
(いきなり誰かが側に居るというのは自分の中では珍しいような気が)

入眠前に目標設定も何もしていなかったので、流されるままに某萌香さんっぽい人と放浪していた。
随分と色々と話したような気がする。
ただ、会話内容などの記憶が圧縮されて潰れている。


そうやって放浪しているうちに、敵らしき存在が居るアジトっぽい敷地に入り込んでしまった。

塀   通路
┃  ┃  ┃
┃  ┃  ┃
┃  ┃  ┃
┃  ┃  ┃
┃  ┃  ┃
┃  ┗  ┛
┃現在地
┗━━━━━

屋外には敵は居ないが、屋内の通路に敵がウジャウジャいる。
まだこちらに気付かれてはいないが、もう目前まで迫ってきていた。

自分「ここは自分が囮になるからそのまま独りで屋外へ逃げてくれ」
萌香「えっ……?」

自分、通路に単騎特攻。
自分「おうおう、どうした?全員まとめてかかって来い」
挑発しまくって、敵の注意を全部引き寄せた。


ピコーン!!!
いきなり閃いた。

重力を反転させるような感じで天井の方を走った。
(天井はかなり高かった)
(それにしてもここでいきなりコレを閃くとは我ながら随分と突飛な……向こう側に居る時の発想は本当に予想がつかない)
集団相手なのが嘘のように、指一本触れられない。

追いかけられながら、そのまま身体的限界(とその時は感じた)スレスレまで全速力で走り続けた。
やがて、通路の向こう側に抜け、飛行しまくって無事逃げ切った。

このあと、また萌香さんっぽい人と遭遇し、あてもなく放浪。

やがて無意識に取り込まれ(ここで記憶が破損したのか)、やがて覚醒。



あれ……?
アジトパートは最初から飛行で脱出していれば終わっていた……?



「いかにして向こう側に行くか」だけではなく、「向こう側で何をするか」も重要だとつくづく感じる。
どうにも無目的な放浪が昔から多すぎる。
もっと有意義さを求めたい。

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/357-56d74b43
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。