Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C161]

ドドリアキスワロタwww
  • 2007-09-01 11:03:05
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C162]

ドドリアのキスとかwwww
PTSDになるわwwwww
  • 2007-09-01 12:09:12
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C163]

オカマドドリアwwwwww
相当カオスだなwwww
しかもこれずっと短パン一枚だろwwww
  • 2007-09-01 16:50:34
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C164]

>しかもこれずっと短パン一枚



逃げて本当に良かった…
  • 2007-09-02 01:42:21
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

[C165]

逃げなきゃドドリアに掘られ(ry
  • 2007-09-02 06:00:31
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C166]

どっ、ドドリアッー!
  • 2007-09-02 14:06:38
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/40-c01b1441
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ダークっぽいタワー

久々の滞在。体感時間的には多分1時間ほど。
明晰夢化と離脱フラグと空間転移と記憶破損が雑多に込み入っていてまとまりがつかない。
睡眠が充実していない時はやはり安定化しにくい模様。


  9月1日

 ゲートウェイ2巻#1を聴きながら入眠。



※色々と記憶が込み入ってまとまりがつかないので、前半部は全てカット。
以下、明晰度マキシマム。
【注意】これからがクライマックスというところで終わります。



13階建てのタワー。下層フロアは学園やらアパートやら雑多。
そして10階以上の層は闇の勢力に支配されている。

しばらく適当にうろつく。
途中で五感がフェードアウトしかかるが、意識投げ捨てにより復帰。
装備は上半身裸の短パン1枚だけという状態だったが、下手に服装に意識を集中してフェードアウトするのは勘弁だったので気にしないことに。



7階の学園(多分高校)フロアを歩いていると、ある会議室らしき一室にたどり着く。
どうやらこの会議室は上層フロアに巣食っている敵方の拠点支部のようだ。
中には人間っぽい者が数人いる。

この連中のうちのある一人が強烈に印象に残った。…嫌な意味で。
一応人間なのだが見た目がドラゴンボールのドドリアそのもの。

うわ…妙なのがいるな…と考えた矢先、ドドリアっぽい人と目が合ってしまう。
そして、そのまま勢いでドドリアっぽい人が話しかけてきた。

ドドリア「フフッ、アナタ上層部に乗り込む気ねッ」
自分「ふっ、その通りだ」←その場の勢いで言ってしまう。
ドドリア「あら、乗り込んだところで何も出来ないと分かっているのに…もう、大好きだわ~~~~~~ん」

そして大事件が起こる。
自分の左頬にねっちょりねっちょりとした粘膜の感覚が…
おまけに、少し吸われる感触が。
慌てて顔を引いて左側を向いて何が起こったのか確かめる。
…目の前にはドドリアっぽい人の唇が。

自分「うっは、キモ過ぎ!」
ドドリア「言ったわねッ!」
ドドリアがキレた。

これ以上酷い目にあわされるのは勘弁だったので太宰のメロス張りに駆け逃げる。
…なんとか逃げ延びた。
他人に「キモい」などとは現実で1度も言ったことが無いが、今回はさすがに自分でも仕方ないかと思う。



先ほど言った勢いのまま、上層部に乗り込むことに。
しばらく7階学園フロアを徘徊する。
そして最終的に3人ほどの仲間(昔の知人っぽい)が自分のパーティに加入した。

7階。ある教室の前の廊下。どうやらこの教室は自分の所属するクラスのようだ。
この場に自分を除くクラス全員(多分)が集合している。
どうやら、記念写真を撮影しているようだ。
そして自分が来るのを待っていたような雰囲気。

誰か「おや?当真(自分の姓の仮名)君は今日は風邪で休んでいたのでは?」
自分「(ここで何か言ったら記念撮影に巻き込まれるな…ここは無視して逃げるか)」

というわけで逃げる。
誰かが追ってくる。
誰か「なあ、どうしてなんだい?」
自分「午前までは体調が最悪で寝込んでいたがそのお陰で回復しているだけだ。体調の悪さがぶり返す恐れがあるからこの辺りにして欲しい」
と言うと、例の誰かはすんなり帰っていった。

この時逃げた勢いでそのまま8階へ上がる。
8階は学園の中学校フロアになっている。

授業風景を見てみる。
黒板に『フェルマーの最終定理』とあった。
自分「(こんなものを中学でやるとは…)」
と半ば呆れ半ば驚愕しつつ9階へ。

9階。8階以下とは打って変わって無機質なイメージ。
どうやら10階以上が敵方の拠点で、このフロアはいわゆる緩衝地帯的なもののようだ。
というわけでさっさと10階へ乗り込む。

10階。いきなりMMORPG風の世界に。ただし内装は無機質なイメージのまま。
自分はナイトで、HP147・MP132。
また、いつの間にかデュエルセイヴァーの未亜もパーティに加入している。

早速最初のモンスターが現れる。見た目は記憶破損。
さて戦闘か、と構えたところで既にモンスターは未亜の矢の連射を受けて事切れていた。

モンスターが事切れて消滅したのにも気付かず矢を連発する未亜。
自分「未亜、もう敵はいないんだ。そろそろ止めてくれ」
と言いつつ後ろから羽交い絞めにして、ようやく未亜は攻撃を止める。



さあ、ここから熱いバトルの連続…というタイミングで即時強制帰還を喰らう。



色々と悲惨だ。

6件のコメント

[C161]

ドドリアキスワロタwww
  • 2007-09-01 11:03:05
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C162]

ドドリアのキスとかwwww
PTSDになるわwwwww
  • 2007-09-01 12:09:12
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C163]

オカマドドリアwwwwww
相当カオスだなwwww
しかもこれずっと短パン一枚だろwwww
  • 2007-09-01 16:50:34
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C164]

>しかもこれずっと短パン一枚



逃げて本当に良かった…
  • 2007-09-02 01:42:21
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

[C165]

逃げなきゃドドリアに掘られ(ry
  • 2007-09-02 06:00:31
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C166]

どっ、ドドリアッー!
  • 2007-09-02 14:06:38
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/40-c01b1441
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。