Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C210]

意外!それはブラックメタラー!

バルザムとかエンペラとか、たまらんわ…
  • 2007-09-18 23:49:36
  • 投稿者 : 小野妹子
  • URL
  • ◆- 編集

[C211]

特にBurzumは良いですね
Filosofem辺りが一番好きです

あとはStormlord,Nokturnal MortumからSilencer,Sortsind,Nargaroth辺りまで
  • 2007-09-19 00:07:33
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

[C212]

↑分からねえwww

てかリアルで見覚えのある奴も窓から投げ捨てたんだなwwww
  • 2007-09-19 13:09:31
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C213]

>リアルで見覚えのある奴も窓から投げ捨て
悪・即・懲

まあ散々説得工作を行なった後なので致し方無し…
とこれでは即と呼べないことに気付く
  • 2007-09-20 00:08:53
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/48-f9d7640a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

宇宙漂流、守護

我が経験から察するに、夢と通常離脱は基本的に同じ。
「夢の方がクオリティが低い」と感じるのはおそらく経験値不足。
(我が為にはむしろ夢の方が脳内要素の低きことと感ぜられる。)
(言うまでも無き事であるが、個人差があろうことと思われる。)


  9月17日

ディープジャーニーを聴きながら瞑想。



「これは夢(or離脱)だ」宣言をしていないだけで離脱時と全く違いのない夢≒離脱パート。

実家。家族も家の中に居る。
ここでアナウンスが聞こえてくる。おそらくテレビから。
その内容を要約すると、この部屋に敵が定期的に襲撃してくるらしい。
自分は、この敵を撃退するのが使命であるようだ。
この敵を撃退すると、生活必需品が支給されるようである。
裏を返すと、敵を撃退しない限り生活必需品すら無い状況のようだ。

早速玄関あたりから敵が数匹侵入してくる。
見た目は、真女神転生Ⅱのウィルスをオレンジ色にしたような感じ。
また、気付くと自分の右手に尺50cmほどのレイピアっぽい武器を持っていた。

というわけで早速レイピアにより撃退開始。
FF11の片手剣WS「ボーパルブレード」(エフェクト無し)を連発して難無く撃破。

そしてここで何となく外を見てみる。
…宇宙が広がっていた。
ここで部屋に戻って窓からも外を覗いてみる。
…やはり宇宙が広がっていた。
まるで安部公房の『砂の女』である。
(ちなみにこれの前のシーンで「砂の世界」にいた。)

宇宙に家族と共に取り残された中、決意する。
自分「ああ、自分の人生はここで終わりか。…良いだろう。命尽きるその時まで闘い続けようぞ。家族だけは何としてでも護り抜く。」

本気で死する決意を固めたというまさにそのタイミングでフェードアウト。



  9月18日

ディープジャーニーを聴きながら瞑想。
色々とガイド宛てに誓約した。
2セット行なって気が引き締まった(霊主肉従が強まった)ところで普通に横向き寝。



夢≒離脱パート。

学園。どうやら不良集団が誰かを虐めているようだ。
更に、嫌がる女生徒に無理矢理手をつけようとしている。

それを見て自分はその不良集団の前に真っ向から立ち向かう。

不良集団、ターゲットをこちらに向ける。
(リアルで見覚えのある顔も何人か居る)

不良集団、それぞれが下卑た笑いを浮かべている。
集団「ヘヘッ、やろうって言うのかい?」

自分は、敢えてそれを無視してそのままリーダー格の男に接近し、体を掴んで床に引き倒す。
そして右手の指で両目を目蓋越しに押さえつける。

自分「今すぐ悪行を止めるんだな。もし止めなければ容赦なくリーダーの両目を潰す。」
これで丸く収まるかと思いきや、不良集団は一向に気にせず、そのままこちらに手足で攻撃を仕掛けてきた。

取りあえずリーダー格の身柄は諦めて一旦集団から離れる。

自分「どうやら和平的解決は無理のようだ。…では」
ということで、右腕に強化の念を込める。
形状変化はしていないが力が漲ってくる。

早速目の前に居る不良の顔面を右手1本で掴む。
そして廊下の窓から投げ捨てた。

その作業を数回繰り返すうちに、気付くと不良集団は壊滅していた。
自分「これでしばらくは大人しくなるか…」
ここで先ほどの女生徒が現れる。
女生徒「ありがとうございました。」



この辺りでいきなり場面転換。(ちなみに先ほどの場面は後で続きがある。)

車道。何故か一人乗りゴーカートに乗っている。
一応成り行きで走らせてみることに。
…普通に体感時速100km/hくらいのスピードが出た。
おまけにハンドル回り(?)も非常にスムーズ。
自動車の類いは一切運転したことがないがおそらく現実とほぼ変わらない。

そのまま適当に走らせると、京都に達した。
そこで道端に居たオッサンの言葉が聞こえてきた。
オッサン「この通りを越えてしまったらそのまま途中下車すらできずに延々と走り続ける事になるぞ」
この言葉を聞くや、自分はさっさと来た道を戻って東京に。

そして再び適当に走らせる。
しばらくすると先ほどの京都の方角とは逆に向かっていたにもかかわらず何故かいきなり山梨に入った。
右手には大きな川の濁流が。
その濁流に沿って適当に進んでいると、山梨大学(当方行った事も見たことも無い)に。

ゴーカートに乗ったままキャンパスを走る。
しばらく適当に走らせたところで、職員室らしき部屋に直接通じている広場に。
そのままゴーカートで職員室内に侵入。



と、ここでいきなり場面転換。
どうやら先ほど不良集団を壊滅したところからの場面。
目の前には先ほど助けた女生徒が。
ちなみにこの女生徒、顔はまあまあで性格は非常に優しい感じ。
…だったのだが何故か顔を思い出せない。
(二度あることはやはり三度あった。)

ここで、この女生徒の背後の壁から目を剥き出しにした獣のごとき不気味な小太りの醜男が女生徒を覗き込んでいることに気付く。
どうやらストーカーのようである。
そしてそのストーカーの存在に女生徒は気付いていない。

ということで、ここで敢えてストーカーに聞こえるように学園の廊下のど真ん中のしかも周りに山ほど生徒が居る中で大声で宣言。
自分「これから自分は、君のことをずっと護り続けるっ
女生徒「えっ、そんな…嬉しい
周囲の生徒、ニヤニヤしながらこちら二人を見つめてくる。
ストーカー、黙って立ち去る。

とは言え、自分が居なくなれば再びストーカー行為を始めるであろうし、また先ほどの宣言を守るために女生徒に付き添う。
(というよりプロポーズみたいなセリフだったか…)
女生徒「私の家に…来てもらえますか?」
自分「はい」

というわけで、肩を組み合った(というより相手の方を抱きかかえて守る感じの)状態で家に行く事に。
ちなみにその家とは、学園の最上階にあった。
早速家(と呼べるのか?)に入る。
中には両親が居た。二人とも優しさを擬人化したような感じ。
母「まあ、よくいらしてくれたわね。ゆっくりしていってくださいね。」
父「これからもよろしく頼む」
自分「はい、ありがとうございます」

さて、部屋を検分。…ほとんど普通の科学教室である。
女生徒「取りあえず屋根裏部屋に行きましょ」
自分「分かった」

ということで、屋根裏部屋に行く事に。
女生徒、椅子を持ち出す。
そしてその椅子に乗って壁の上方にある物入れスペースに入り込む。
それに従って自分もそのスペースの中へ。

そこには広々とした屋根裏…と思いきや頭が入ったところでスペースが満杯に。
どうやらこの物入れスペースが屋根裏部屋のようである。
自分「(これは狭いにも程がある…まあ良いか。次からは自分の部屋に来てもらおう)」

…それにしても狭い。更に、スペースに頭を突っ込んだまま椅子の上に立っている体勢である。
おまけに息苦しい。この息苦しさは現実でのものと全く同じと言って過言ではない。

ここでラジオらしきもののスイッチが入る。
ナレーション「さて、次の曲はスリップノットで…」
自分「まずいっ、この状況でスリップノットはまずいっ、ブラックメタラーの自分が言うのだから間違いない。早くラジオのスイッチを切るんだっ」

と、思わず取り乱す。
これにより意識が不安定化したせいかそのまま現実へフェードアウト。


4件のコメント

[C210]

意外!それはブラックメタラー!

バルザムとかエンペラとか、たまらんわ…
  • 2007-09-18 23:49:36
  • 投稿者 : 小野妹子
  • URL
  • ◆- 編集

[C211]

特にBurzumは良いですね
Filosofem辺りが一番好きです

あとはStormlord,Nokturnal MortumからSilencer,Sortsind,Nargaroth辺りまで
  • 2007-09-19 00:07:33
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

[C212]

↑分からねえwww

てかリアルで見覚えのある奴も窓から投げ捨てたんだなwwww
  • 2007-09-19 13:09:31
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C213]

>リアルで見覚えのある奴も窓から投げ捨て
悪・即・懲

まあ散々説得工作を行なった後なので致し方無し…
とこれでは即と呼べないことに気付く
  • 2007-09-20 00:08:53
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/48-f9d7640a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。