Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C244]

今回はいろいろ笑わせてもらったww

某遣髄使やら、息を吹き掛けられるとこやら、アニメの内容やら。

某遣髄使の件は素なのか、あずき先生なりの茶目っ気なのか。
息を吹き掛けられた時のあずき先生の心の叫びもワロタw フェイスレスも何を思ったんだろうね。
ハイクオリティーなアニメは羨ましかった。高性能なあずき脳だからこそだろうな。教養ある小説レベルの会話も俺の脳じゃありえないと思うし。
一貫したストーリーのある夢や幻視とかも見たことないんだよな。やっぱスペックの差なのかな…。

これはもう、あちら側の高次の存在に脳ミソの補佐をしてもらうしかない。

長くなって申し訳ない。ブログで声出して笑ったのは久しぶりだった。

最後に一つ。ピンクの徳の高さに心から拍手を贈りたい。
  • 2007-10-10 21:47:29
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C245]

涙あり笑いありでこれは普通に良アニメ
  • 2007-10-10 22:54:06
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C246]

俺も普通に続きが見たくなってきたww
  • 2007-10-11 00:00:56
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C247]

いや、そのフェイスレスは確実に俺だwwww
隣で寝てる奴がいたら、まず息吹きかけるし。

ふっふっふっ!ふっふっふっ!(耳元で生暖かく)
  • 2007-10-11 01:12:18
  • 投稿者 : 小野妹子
  • URL
  • ◆- 編集

[C248]

某千と千尋と違ってなんというキャラ

芋フェイスレス出現wwww
そいつはノンケだったのかガチだったのか……
  • 2007-10-11 13:40:43
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C250]

この回の続きを見たい気持ちが未だに残っていると言う…何ともはや
  • 2007-10-12 17:03:08
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/57-f908fedf
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

アニメ・フェイスレス

入れども入れども なお我が離脱フラグ 気付かざりけり
そっと手を見る


離脱フラグと関係無い部分がかなり長いが、内容が非常に印象的…というより普通にアニメそのもので面白かった(と少なくとも自分は感じた)ので記憶の限り記録。



  10月10日

午後2時15分。読書で疲れたので耳栓を装備して寝る。
バルーン、自律訓練…の辺りで寝落ち。



離脱フラグに繋がるヴィジョン。
目の前にアニメのヴィジョンが広がっている。
自分の身体感覚はゼロ。
いわばテレビの出力インターフェーズを自分の脳に直接接続したような感じ。

そこは、宇宙の最果ての地に浮かぶ宇宙母艦の中。
この母艦、おそらく某宇宙戦艦大和クラスのスケール。
ここで爺さんが主人公らしき青年男性に声を掛ける。
爺さん「ちょっと待たないか。この宇宙も毒で包まれ始めた。そしてここより向こう側の区画も間も無く毒に覆われる。そのまま向こうへ行くと命は無いぞ。向こう側の区画は完全に閉鎖するからな。」
主人公「ああ、そんなことは百も承知さ。だが、俺は行かなくちゃいけない。」

といったような会話を交わしている。
(が、視点は異常な速度でデータを表示するモニターだけが映っていて二人の様子は見えない。)

視点が閉鎖されていると思しき向こう側へと転換する。
少しして、突然どこでもドア型通り抜けフープのようなものが現れる。
まさか…と思いつつ主人公がそこから出てくるところを待つ。
…主人公は、のっぺり顔ののび太だった。



と、ここでいきなり寝床に意識が戻る。
戻ったのだが…仰向けで寝ていたにも関わらず身体感覚がうつ伏せ状態になっている。
かと思いきやいきなり全身が宙に浮き始めた。
自分「(おおうっ、何だ?)」
と思いつつも数秒ほど為すに任せる。

自分「(ああ、もしや離脱フラ…)」
と思ったところで身体感覚が仰向け状態に戻る。
自分「(戻ったか…いやまだ諦めるな。…どなたか離脱の援助をしてくれませんか?)」
と問いかけるも何も起こらず。
諦めて上体を起こし時計を見ると3時15分。
自分「(時間的にまだ大丈夫か…さてコンティニューするか。)」
ということで再び仰向けで入眠。
―ちなみにこの段階で本当に覚醒したのかそれとも偽りの目覚めかは不明。



すぐにヴィジョン再開。恐らく夢ではなくハイクリティな入眠時幻覚。
先ほどの設定を引き継いでいる。いわばBパートか。
ここからは毒の及んでいないエリアの生存者サイドの話。

主要登場人物は、ピンク髪の美少女と主人公と全く同じ見た目の男。
ピンク髪の子は…正直非常に可愛い。
どうやら主人公の恋人のようである。
また見事にアホ毛付きなのだが…そのアホ毛がやや太めで先が尖っていてツノのようである。

主人公顔の男の方だが…はっきり言って(ryである。
一言で表現すると…「芋」である。
(主人公の顔は先ほどののび太設定が削除されて普通の冴えない男になっているのだが…正直のび太の方がずっと良い)
(ちなみに「芋」と言うのはいわゆる「芋っぽい」であって某遣隋使のことではない)
そしてなぜ主人公がここに居るのかと言うと…
実は中の人は自由に顔を変える能力を持っていて、主人公に顔を擬態している。
何故擬態しているのかと言うと…ずっと昔からピンクに惚れていたのさ、ということらしい。
便宜上この男をフェイスレスと名付ける。

さて本編。
ピンク「えっ…主人公君?向こう側に行ったんじゃなかったの?」
フェイスレス「ああ、そのことだが…実は俺は○○旅団(名前失念。幻影旅団ではない)に混じって○○(戦艦内に巣食うサイバーダンジョン的な所)を抜けて何とかこっちまで戻ってきたんだ」
ピンク「良かった…戻ってきてくれて…もう…」
フェイスレス「おっと、あそこにある宝箱は開けないようにな。回復薬が入っているのだが俺が○○(失念)で○○(失念)を○○(失念)して罠を仕掛けておいたから。」

この後食堂のようなところに移動して仲間達と会話を交わしていたのだが内容を失念。
(ただ、会話内容は一字一句おかしいところはなく、また会話内容は教養レベルの高い小説クラスのクオリティだったのは確か。)

記憶再開。
ピンクとフェイスレスの二人が司令室らしきところに居る。
ここでピンクが主人公(とピンクは思い込んでいるが中身はフェイスレス)にキスを求める。
ピンク、目を閉じる。
フェイスレス、顔をピンクへと近づける。

…とここで画面が暗転する。
そしてフェイスレスの回想シーンが始まる。

『フェイスレス、遠くからこっそりピンクと主人公の二人を見ている。
ここでピンクが主人公に向かって一言。
ピンク「私は、昨日のあなた、そして明日のあなたをずっと愛し続ける」』

フェイスレス、この場面を思い出して心の中で悶絶。
そしてフェイスレスの元の顔のカットインが入る。
…スクライドのカズマをオールバックにした感じで、正直いい男。
こっちを振ってあの(ryな主人公を選ぶ辺り、ピンクは相当徳が高い。

フェイスレス「(俺は『明日のあなた』では…『明日のあなた』では…いや、俺はオレ(主人公)だッッ!!!)」
と意を決して唇を近づける。

と、このタイミングで人が入ってくる。
…どうみてもぱすてるチャイムContinueのファルネーゼっぽい女の人。
ファルネーゼ「(ピンクさんの)お父さんが帰ってきましたよ」
ピンク「え?パパが?…パパーーーーーーッ!
と叫ぶや否や、フェイスレスを放置してあらぬ方向へ走り始めるピンク。
パパらしきダンディな男性の横も通り過ぎていった。
(ここからお約束のコメディ調に。)

その間もずっと唇をタコのように突き出して目を閉じているフェイスレス。
…哀れ哉。

延々と走るピンク。見た目がデフォルメ版になっている。
そして何者かにぶつかるのだが…
どう見てもアホ毛風のツノが完璧に相手の心臓に刺さっています本当に

ここから超絶ハイクオリティかつ超絶陽気なアニメーションが始まる。
恐らくエンディング…というところでフェイスレスのカットインが入る。
フェイスレス、タコ口のまま息を吹き始める。



この辺りのタイミングでいきなり自分の身体感覚が復活。
そして意識と共に寝床に戻る。

ここで右耳にふーっ、とフェイスレスに息を吹きかけられる幻触が。(視覚では見えない)
自分「(気色悪いわっ!)」
と心の中で思わず叫ぶ。

このまま止めるかと思いきや…
フェイスレス「(ふっふっふっ、ふっふっふっ)」
と噴き続ける。

自分「(もしや337拍子…)」
フェイスレス「(ふっふっふっふっふっふっふっふっふっふっふっふっ)」
自分「(アッー!)」
と悶絶したところで幻触止まる。

ここで先ほどのアニメの続きの会話が聞こえてくるが…ヴィジョンは見えない。
数mほど遠くにテレビがあって、そこから何となく漏れ聞こえてくる感じ。
ちなみに現実ではテレビは全く見ない…というより買ってすらいない。
ここでさっさと離脱フラグと見抜けばよいものを
自分「(ああ、さっきの続きのヴィジョンが何とか見られないかな…)」
と離脱フラグそっちのけで先ほどのアニメの幻視を復活させようと意識を集中させてしまう。

1分ほど後に現実へ帰還。
時間は午後3時45分。
また入眠後1時間半経過後の出眠である。



離脱フラグに入るのは喜ばしいが、そこに至るまでの幻影が離脱を無視するほどに面白いのも考えものである。






正直、あのアニメの続きが見たい。

6件のコメント

[C244]

今回はいろいろ笑わせてもらったww

某遣髄使やら、息を吹き掛けられるとこやら、アニメの内容やら。

某遣髄使の件は素なのか、あずき先生なりの茶目っ気なのか。
息を吹き掛けられた時のあずき先生の心の叫びもワロタw フェイスレスも何を思ったんだろうね。
ハイクオリティーなアニメは羨ましかった。高性能なあずき脳だからこそだろうな。教養ある小説レベルの会話も俺の脳じゃありえないと思うし。
一貫したストーリーのある夢や幻視とかも見たことないんだよな。やっぱスペックの差なのかな…。

これはもう、あちら側の高次の存在に脳ミソの補佐をしてもらうしかない。

長くなって申し訳ない。ブログで声出して笑ったのは久しぶりだった。

最後に一つ。ピンクの徳の高さに心から拍手を贈りたい。
  • 2007-10-10 21:47:29
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C245]

涙あり笑いありでこれは普通に良アニメ
  • 2007-10-10 22:54:06
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C246]

俺も普通に続きが見たくなってきたww
  • 2007-10-11 00:00:56
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C247]

いや、そのフェイスレスは確実に俺だwwww
隣で寝てる奴がいたら、まず息吹きかけるし。

ふっふっふっ!ふっふっふっ!(耳元で生暖かく)
  • 2007-10-11 01:12:18
  • 投稿者 : 小野妹子
  • URL
  • ◆- 編集

[C248]

某千と千尋と違ってなんというキャラ

芋フェイスレス出現wwww
そいつはノンケだったのかガチだったのか……
  • 2007-10-11 13:40:43
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C250]

この回の続きを見たい気持ちが未だに残っていると言う…何ともはや
  • 2007-10-12 17:03:08
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/57-f908fedf
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。