Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C251]

俺の場合、ドッペルゲンガーが出てきたことは無いけど
異形の者や顔を嘗め回してくるホモが出たりとかは結構あるなあ
鏡って不思議
また出てくるようなら名倉でお払いしてみてはどうだろう
塩をまいたり数珠や十字架使ってみたりとか
  • 2007-10-14 09:34:37
  • 投稿者 : 双子finder
  • URL
  • ◆- 編集

[C253]

確かにこれはムカつくwwww
でも余りそいつを意識するとまた出てくるんじゃないすか?もしそいつが本当にパートナーならどれだけ冷静を保てるか試されてる可能性もあるかもしれませんねぇ。多分ですけど。
それとREBALってもしかしてゲートウェイ・プログラムを購入したんですか?アレは自分的には高い買い物でした・・・・今は机のしたで眠ってます
  • 2007-10-14 11:06:25
  • 投稿者 : 夢の住人
  • URL
  • ◆- 編集

[C254]

>双子氏
なるほど、意志を補強するために形から入ると言うのも手ですね

>夢の住人氏
離脱者側は舞台裏を覗けない以上例のドッペルの何たるかの解釈は無限に出てきますが…
確かに「試されている」と捉えた方が建設的ではありますね

ゲートウェイ日本語版全(1~6)巻所持者です、はい。
同じく箪笥の肥やしになりつつあります、はい。
  • 2007-10-14 11:33:30
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

[C255]

いくら何でもこれは腹立つw
  • 2007-10-14 12:45:51
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C256]

俺も最近自分自身にフルボッコにされたなあ。
あんまり腹は立たなかったけど。力不足ならまあしょうがないか的な。


しかしこのドッペルはあまりにイラつく…ww

良いこと思いついた。
今度また出てきたら阿部さんを呼びなよ。
彼はドッペルだって食っちまう人間なんだぜ?
  • 2007-10-14 13:01:35
  • 投稿者 : 小野妹子
  • URL
  • ◆- 編集

[C257]

脳内だとしたら、心理学でいうシャドウの出現とも考えられる

未熟霊だとしたら自分の名倉も荒らされないか不安だな…個人名倉にまで悪い霊が入ってくるのは勘弁
  • 2007-10-14 15:13:55
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C258]

>妹子氏
そういえば召喚自体ほとんど試した事が無かったですね…
恐らくMUGEN版阿部さんの印象が強いのでいざ召喚すれば強力だとは思いますが
今回のように物理的攻撃に拠らない相手はちょっと厄介ですね…
「力に頼るのは防衛時のみ」という誓約があるので

>2007-10-14 15:13:55 ナナ子氏
シャドウですか…どうなのでしょうね…

未熟霊説を採るならば日頃から精神修養に励む他有りませんね
  • 2007-10-15 18:18:17
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

[C259]

Going Homeの方が良くない?
一応Focus27までヘミシンク音入ってるし。
フリーのAudacityとかで、抽出編集も出来るし。
  • 2007-10-16 23:14:22
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C260]

>Going Home
いずれ買おうとは思っていますが…通常離脱が未だ安定していない段階ですので
  • 2007-10-17 18:53:56
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/58-2c020711
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ドッペルゲンガー

明晰夢に入って久々真面目に離脱へ移行。
そして初めてパートナーらしき存在に遭遇。

遭遇したのだが…


※後半部は読んでいて苛立たしく感じる可能性有り。



  10月14日

午前3時。久々大当たりの本に当たって大満足の中、耳栓装備で入眠。
REBAL、自律訓練の辺りで何となく予感があったのでなすがままに意識を任せる。



ストーリーが超絶的にハイクオリティな夢を見たが内容のまとまりがつかないので省略。
何回か離脱フラグに入るも意識を起こせないまま夢へ。
追記:この時はオートチェーンアラームモードであった。(07/10/14 10:47)



離脱に至るパート。
超絶的なまでに美しい大自然のなかにいる。
その美しさのレベルは、映画のロー○オブザリ○グですら児戯としか思えなくなるほど。
以下、大まかに描写。

自分は、高さ5000mはありそうな崖の上にある野原にいる。
その野原の周りを、屋久杉すら凌駕するほど美しい木々が囲んでいる。
そしてこれまた何とも形容できないほど美しい鳥たちが群れを成して飛んでいる。

少し飛行しつつ崖の下を見てみると、これまた超絶的に美しいのだが説明のしようがない。
左手に動物達が並んでいるのだが…明らかに大きさがとんでもない。
たとえば、象が一列に並んでいるのだが…一匹の体長は数百mはある。

右側を見てみると、最早米粒とすら呼べないほど極々微小の点にしか見えない家々が並ぶ。
ファンタジー世界に出てきそうなほど整然と区画されている。
そこをこれまたミクロスケールの蒸気機関車が走る。
…しかし街中に散在している泉はどれも汚染されている。

他にも今立っている崖の四方を見てみたが、そのどれもが幻想的な美しさ。
が、意識が最も向いているのは一部分だけ人の手で自然を切り取られた地。

ここでナレーションが入る。
ナレーター「人は、動物の肉を食らい、自然を切り拓き汚し尽くしてきた。」
象徴的に映る数頭の倒れた象たち。
そして美の極みの大自然に対比される汚染されつくした人の居住区画。
自分「(同じ人間ながら愚かよの…)」

この辺りで半明晰夢のような状態になる。
ここで強引に介入。左拳を地面に叩きつけて明晰度を完全にする。
そして身体のコントロール権を握る。

自分「さてさて、真面目に離脱するか…して、どの方法を取るか」
と思うが早いか、インスピレーションが走る。
そのインスピレーションに従い、右手で五芒星を描く。
そしてその五芒星の頂点を結ぶように円を描く。
最後に、五芒星の中央の虚空を右腕で掴む。
(この五芒星というのは恐らく入眠前に読み終えた本からの影響)

しかし なにも おこらなかった。

自分「(あれ?エフェクトすら起きないな?失敗か…?)」
などと考えているといきなり意識のフェーズが切り替わる。




五感が曖昧でどこに移転したか分からない。
一応中腰ながらも立っているようだが…体がほとんど動かない。
何とか身を捩ろうとすると、ようやく少し動き始めたが自由が利くというレベルではない。
金縛りから抜け掛かる時のあの全身が異常なまでに粘つく感じである。
取りあえず離脱したことは確信。

霞んではいるものの視界が何とか回復…場所は、浴槽だった。
浴槽なのだが…よく見ると実家の浴槽である。

自分「(また微妙なところから始まったな…それより早く体の自由を取り戻さないと…しかしこんな微妙なところから金縛りがスタートしたことなど無かったからな…となるとやはり通例の離脱よろしくスタート地点であるここ(浴槽)から離れた方が…て、ん?)」
考えを巡らせたところである異変に気付く。
視界の左端に何者かの顔が入り込んでいる。
すぐに(といってもゆっくりだが)左を見てみたが、そこには何も居ない。
少し嫌な予感を感じつつも、浴槽から出る。

粘りつく感覚に耐えながら何とかキッチンルームへ。
ここで粘りつく感覚がかなり無くなったが、代わって明らかに自分の背後から誰かが引っ張っている感覚が。
自分「(どうか離れてくr…て声帯の自由はまだ利かないか…)」
取りあえず打つ手が思い浮かばないので無視することに。

辺りを見回してみると、ジャストタイミングで壁に掛かっている鏡を発見。
鏡の表面には、○○記念(読み取れなかった)と書かれている。
ちなみに実家にこのような鏡は無い。

折角なので鏡を見てみることに。
実を言うと典型的離脱中に何者かを出現させる意図を持って鏡を見るのはこれが初めてである。
無論、背後に居る存在を確かめたいと言う気持ちも強かったが。

自分「(どなたか離脱の助けになってもらえる方が現れてくれませんか)」
と念じて鏡を見る…が、何の変哲も無い自分の姿が映るのみ。
また、ここで初めて自分が下着1枚の半裸姿であることに気付く。

自分「(ふむ、やはり何も現れないか…て、ん?)」
この時気付く。
自分自身は動きを止めているにもかかわらず鏡に映っている自分が微妙に動いている。

自分「(これってもしや…)」
と思うと、鏡の中の自分がにやにやしながら両手をばたつかせ始めた。
…明らかに身動きが自由に利かない自分を嘲笑している。

そして鏡から自分の姿が消えた。
それと同時に、こちら側の空間にもうひとりの自分が出現した。
自分「(ああ、いわゆるパートナーか…最悪だな。)」
取りあえずこのもう一人の自分を便宜上ドッペルゲンガーと呼ぶ。

ドッペル、こちらを手で掴んでくる。
それだけで、微弱ではあるが全身に例の粘つく感じが復活。
対抗して無理矢理あちこちを歩き回りつつ振りほどこうとするも、功を奏さず。
言葉を以って叱責しようとするも声帯が動かず声にならない。
追記:懸命に「(消えてください…)」と念じても効果無し(07/10/14 10:53)

ということで、正面から向き合ってテレパシーで和解をすることに。
ドッペル「…(ニヤニヤしている)」
自分「(仮にも自分の分身なら他人(?)に対して嫌がらせなど絶対にしないだろうに…それにこんなことをしてもお互い何の利益にもならないだろう。離してはもらえないか。)」
ドッペル「…(やや白けた表情)」

ドッペル、黙ってこちらから離れる。
それと同時に身体感覚が完全に。
…やはりドッペルがこちらの動きを封じていた。

声帯復活。
自分「さて、これから何をするか…」
ドッペル「…(無表情)」
自分「取りあえず何かこちらの為になるようなことをしてくれないか?」
ドッペル「…(無表情)」
自分「ふむ…そうだ、服を貸してくれないか」
ドッペル「…(ニヤけながら服置き場へ)」

…そして服一式らしきものを持ってくる。
ドッペル「へっ、これで良いか」
自分「ああ、すまない」
ドッペル「本当に良いのかな…?(ニヤニヤ)」
自分「ああ」
ドッペル「後で○○(聞き取れない)になっても知らないぞ…?(ニヤニヤ)」
自分「…ああ」
ドッペル「ほ・ん・と・う・に・こ・れ・で・y」
自分「…もういい」←何とか我慢して平静を保っている。
ドッペル「…(ニヤニヤ)」

ドッペル、こちらを無視して居間へ向かう。
自分もそれを追いかけて居間へ。

ドッペル、ニヤニヤしたままPCデスクに座る。
しかし自分から来た割にドッペルはPCをいじろうとしない。
PCはスクリーンセイバーが立ち上がりっぱなし。

ただでさえスクリーンセーバーが好きじゃない自分なのだが…
そのスクリーンセーバーがこれまた非常に腹立たしい。
フォトショの「輪郭の検出」を白黒反転させたようなラインが延々と描かれるのだが…
延々と描いているのはスクールデイズのm(ryの顔。
そしてドッペルはこちらを小馬鹿にしたようなニヤニヤ笑いを浮かべている。
…明らかにこのスクリーンセーバーのmの件も確信犯である。

即座にキーを押して復帰させる。

自分「さて、折角だから検索エンジンを使ってみるか」
と思いPCを弄ろうとしたところでドッペルが両手でモニタを遮る。
そして小馬鹿にしたようなニヤけ笑いが絶頂に達する。
ドッペル「やめて~www見ないで~~~~~wwwwwww」
自分「…別に同じ自分だから構わないだろうに」
ドッペル「あ~れ~~wwwwwやめt」



ここで即時強制帰還。
時間は午前6時。



強制帰還が発動した原因は間違いなく冷静さを保てなくなったため。
(多分1年前の自分だったらドッペルを殴(ry)


それにしてもこのドッペルが典型的なパートナーの出現方法を踏んでいるのが…
いやあのような善意の欠片もない存在がパートナーであるはずがないと信じる。
というよりパートナーの存在自体を目的としていない自分がこんな目に遭うのは…

このドッペルは間違いなく自分の外面を象っただけで中身は全くの別物。
今回の件は「未熟霊がこちらの外見を装って悪戯を働いた」と決め付けることに。
事実がどうあろうとそういうことにしておこう。



本当に二度と出てこないでくださいお願いします次回以降は善意者が出てきますように自分に出来る範囲で何かしらお手伝いしますのでお助けください

いやもしや今回の件こそが…

9件のコメント

[C251]

俺の場合、ドッペルゲンガーが出てきたことは無いけど
異形の者や顔を嘗め回してくるホモが出たりとかは結構あるなあ
鏡って不思議
また出てくるようなら名倉でお払いしてみてはどうだろう
塩をまいたり数珠や十字架使ってみたりとか
  • 2007-10-14 09:34:37
  • 投稿者 : 双子finder
  • URL
  • ◆- 編集

[C253]

確かにこれはムカつくwwww
でも余りそいつを意識するとまた出てくるんじゃないすか?もしそいつが本当にパートナーならどれだけ冷静を保てるか試されてる可能性もあるかもしれませんねぇ。多分ですけど。
それとREBALってもしかしてゲートウェイ・プログラムを購入したんですか?アレは自分的には高い買い物でした・・・・今は机のしたで眠ってます
  • 2007-10-14 11:06:25
  • 投稿者 : 夢の住人
  • URL
  • ◆- 編集

[C254]

>双子氏
なるほど、意志を補強するために形から入ると言うのも手ですね

>夢の住人氏
離脱者側は舞台裏を覗けない以上例のドッペルの何たるかの解釈は無限に出てきますが…
確かに「試されている」と捉えた方が建設的ではありますね

ゲートウェイ日本語版全(1~6)巻所持者です、はい。
同じく箪笥の肥やしになりつつあります、はい。
  • 2007-10-14 11:33:30
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

[C255]

いくら何でもこれは腹立つw
  • 2007-10-14 12:45:51
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C256]

俺も最近自分自身にフルボッコにされたなあ。
あんまり腹は立たなかったけど。力不足ならまあしょうがないか的な。


しかしこのドッペルはあまりにイラつく…ww

良いこと思いついた。
今度また出てきたら阿部さんを呼びなよ。
彼はドッペルだって食っちまう人間なんだぜ?
  • 2007-10-14 13:01:35
  • 投稿者 : 小野妹子
  • URL
  • ◆- 編集

[C257]

脳内だとしたら、心理学でいうシャドウの出現とも考えられる

未熟霊だとしたら自分の名倉も荒らされないか不安だな…個人名倉にまで悪い霊が入ってくるのは勘弁
  • 2007-10-14 15:13:55
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C258]

>妹子氏
そういえば召喚自体ほとんど試した事が無かったですね…
恐らくMUGEN版阿部さんの印象が強いのでいざ召喚すれば強力だとは思いますが
今回のように物理的攻撃に拠らない相手はちょっと厄介ですね…
「力に頼るのは防衛時のみ」という誓約があるので

>2007-10-14 15:13:55 ナナ子氏
シャドウですか…どうなのでしょうね…

未熟霊説を採るならば日頃から精神修養に励む他有りませんね
  • 2007-10-15 18:18:17
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

[C259]

Going Homeの方が良くない?
一応Focus27までヘミシンク音入ってるし。
フリーのAudacityとかで、抽出編集も出来るし。
  • 2007-10-16 23:14:22
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C260]

>Going Home
いずれ買おうとは思っていますが…通常離脱が未だ安定していない段階ですので
  • 2007-10-17 18:53:56
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/58-2c020711
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。