Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C272]

あずき名倉のゲニ子さんはモロに「善なる存在」だね。(元キャラ知らないけど)

そして名倉で論議するあずき先生萌え
  • 2007-10-25 13:51:44
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C273]

ノ「先生! 未亜さんはどうなったんですか?」
  • 2007-10-25 14:25:11
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C274]

全裸で2人っきりという状況下で全く疚しい感情を抱いてないあたりは相変わらず良い
  • 2007-10-25 18:46:41
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C275]

>ゲニ子さんはモロに「善なる存在」
だと良いですね…その前に次回以降も出現するかが問題ですが

ちなみに元キャラは平気で人を惨殺してます

>未亜さんはどうなったんですか?
我が家で家事をしてくれています
  • 2007-10-26 19:09:05
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

[C276]

先生規制は大丈夫ですか?
何なら串を使ってみては。
  • 2007-10-26 19:35:23
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C277]

避難所でも書きましたが、ポートが閉じているので串が通りません
  • 2007-10-26 20:36:11
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/62-a0df93f2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ゲニ子さん

このところ確実に何かを掴み始めている。
明晰夢ではあるが今度こそ「パートナー」と呼び得る様な存在と接触。
(当然ながらこれでパートナー確定ということではない)

前半短期離脱、後半パートナー的存在+やや冒険
…この方なら全面的に受容できる。
(実を言うと今テンションMAXである)


  10月24日 Part1

REBAL→自律訓練→思考統一の時点で浮揚感が生じるところまでいけたが寝落ち。

夢パートはカット。

寝床。どうやら現実で覚醒してしまったようだが確信はない。
ここでは現実と判断。
前に掴んだ入眠時離脱の感覚を呼び起こしつつ意識を幽体の方へ向ける。

1分掛かるか掛からないかのうちに意識が外側に引き込まれる感覚。
そして気付くと既に自室に立っていた。
入眠前に消していた電灯が点いていたことから離脱と判断。
ここで早くも身体感覚があやふや。
何とか復帰を…と思ったがこの時何故か異常に喉が渇いていたので冷蔵庫からお茶を取り出して飲む事に。
その時気付いたが、腕が透明化→不透明化→透明化…と一定周期ごとに変化している。

結局フェードアウトに抗えず、しばらく後に現実へ即時強制帰還。

もしかすると身体の固定化=不透明化か




  10月24日 Part2

パートナー(的存在)編。
先の強制帰還で目が冴えたので読書+アニメ鑑賞。
約2時間後に入眠。

数時間後に出眠。そのまま二度寝へ。




※以下、多分「いわゆる夢」であるが、途中から夢と気付けていたため少なくとも明晰夢以上。
(例のパートナー的存在が自分のほぼ理想像だったので続行を選んだ。)

気付くと高校の廊下らしきところにいる。
そして自分はその廊下で格闘ゲーム(KOF96)をプレイしているのだが…
なんとキャラが自分たちの居る廊下に出現している。
無論コントローラの操作どおりに動く。
(しかしあくまでも移動は2Dという)
また体力ゲージその他も具現化している。

自分の使用キャラはクラウザーなのだが…
打撃系コンボがかなりアレンジされていて、やたら繋がる。
(むしろブリッツボール以外は原型を留めていない)

対戦相手は庵。
同じく目の前の廊下に具現化していて、まさしく目の前でバトルしている。
どうやら3ラウンド制だが、2ラウンドは超絶打撃コンボで庵をフルボッコに。
最終ラウンドで庵が瞬獄殺的な技を出してきたのだが…
この一撃でこちらの体力ゲージを丸々1本分持っていった。
更に何故かその1本分を通り越してもう1本丸々持っていかれた。
これで2対2…となったが結局庵を秒殺。

気付くと、3人ほど生徒(といっても知人のようだが誰かは不明)がこちらを見物している。
ここで、庵を倒したこの時点で次がラスボスという設定が入ってくる。


さてラスボス…というところで現れる女教師。
女教師「貴方達、なにを見ているの?」
と尋ねられる。
正直弁明する義理は無いのだが舞台が高校と言う事ではぐらかすことに。
そっと女教師の両肩に手を添えて
自分「まあ、良いじゃないですか」
と爽やかな微笑を浮かべながら囁きかけると勝手に離れていった。

気を取り直してラスボス戦へ…
見物していた生徒達に向かって事前にコメント。
自分「はっはっは、ゲーニッツは鬼のような強さだからな。次で見事にフルボッコにされるから笑ってくれ。」

ゲーム進行…と思いきや何も起こらないどころか自キャラ(クラウザー)まで消えたまま。
しばらくして現れたのが…





ゲニ子さんだった。
wind_0.jpg


ちょうど↑のドット絵をCGで書き直した上で2.5次元化した感じ。
(ミッドナイトブリスを喰らった時のゲーニッツ。女ゲーニッツ。一部ではwindと呼ばれている)


このゲニ子さんは、オリジナルと違ってかなり優しげな印象。
聖女というイメージそのものである。
ゲニ子「はじめまして、よろしく」
自分「は、はい、よろしくお願いします」
と思わず返答。
CVは…おっとり優しいお姉さん風の冬馬由美。

自然の成り行きで行動を共にすることに。
(…ん?ラスボス戦?何それ美味しいの?)

色々と会話を交し合ったが失念。
以後もずっとゲニ子さんは自分の隣りに寄り添っている。

この後、体育館で何やら行事があるらしいのでゲニ子さんと一緒に向かう。


体育館。パイプ椅子が整然と並んでいる。
適当に真ん中辺りの席に二人隣り合って座る。
ゲニ子さんが左で自分が右。

しばらくしていつの間にか自分の右隣りに人が座っていたのだが…
それは男ゲーニッツだった。
自分「え、ちょ、牧師さんが2人wwwwwwwww」
ゲニ子「ふふ…」
ゲニ男「…ふっ」
自分「ところで…この方とはどのようなご関係?」
ゲニ子「おじ様です。」
自分「なるほど…(完全に別人設定なのね)」


さて開式…と思いきや気付くと周りのパイプ椅子がいつの間にか全て取り除かれていた。
そして自分とゲニ子さんの周りを半径10mほどの間隔で男子生徒たちが取り囲んでいる。

ゲニ子さん、何か危険を察知したのかそっとこちらに腕を絡めてくる。

すると男子生徒たちがこちらを冷やかしてきた。
生徒「いよっ、ラブラブwwwwww」
生徒「あっはっは、これはwwwwwww」
等など。
(思わずにやけてしまったのは内緒)

にやけつつも悪ふざけをしている生徒達に喝を入れようとしたのだが…
ここで周囲の雰囲気がおかしくなる。
男子生徒達の笑いが疚しさ・醜さ・いやらしさを帯びている。
興奮した息遣いまでも聞こえてきそうな感じ。

包囲の円を徐々に狭め始める。
自分「(まずい、こいつらは明らかに性的な意味でゲニ子さんを狙っている…何とか守らないと)」
と思い、即座にゲニ子さんを背中に抱えて円の隙を縫って脱出。
(後で考えるとゲニ子さん独りで全員を即沈められたろうな…)

しかし生徒達は執拗に追いかけてくる。
ここで一声。
生徒「そんなにケツをこちらに向けていて良いのかな…?」
と言われ、嫌な予感がしたのでふと振り向く。

その方向はちょうど体育館のステージ側なのだが…
ステージ右端の階段に阿部さんが座っていた。

自分「これはマズいっ、無理してでもここから脱出しないと!」
と自分の尻の方にも警戒しつつ体育館の窓側へ。

そしてダイブ…しようとしたのだが何故かここは地面から高度数百mの位置にあったのでゲニ子さんを背に抱えたまま飛行。

少し飛行したのだが…数m飛んだところで推進力が無くなり、何とか今の位置にとどまるのがやっとの状態に。

ここで妙案が浮かぶ。
自分「このままではすぐに追いつかれる…そうだ、(ゲニ子さんに向かって)風の力で飛行のサポートをしてくれませんか?」
ゲニ子「はいっ」

ということでゲニ子さん、「ここですか?」の要領で指を上に向けて風を起こす。
…本当に風の力が生じ、真上方向へ浮上した。
自分「その要領で前方方向に風をおこしてくれませんか?」
ゲニ子「ええ、やってみます」

…本当に前方方向への推進力が生じた。
正直ここまで長い間にわたり同一人物と行動を共にしたこと自体初めてだが、実際に物理的サポートを受けたのも無論初めてである。
何となく
自分「(これがいわゆるパートナーなのかな…)」
と感じ始める。
実際覚醒後に失念した部分の雑談的な会話の感じでは最高の相性と感じられた。


少し飛行すると、何やら霊妙な感じのする山に到る。
しばらく周囲を飛行しながら観察。

すると、遠く彼方に前の夢パートで出くわした悪の親玉がいるのを視認。
なにやら集団を率いて闇の儀式のようなものを行なっている。
(この悪の親玉とは、ちょっとムサい感じのオジサン。これよりずっと前のパートで銃を構えてこちらを殺しにきたのだが、返り討ちにした。不殺生主義者なので再起不能で止めておいたのが仇となったか。)

ここで自分のすぐ近くに何者かの気配が生じる。
急いで上方へ移動する。

そして頂上に達する。

頂上の狭い平野に着地。
それと同時に気配が実体を結ぶ。
身長約130cm、黒い忍び衣で全身を包んでいて、顔には奇妙な笑顔を象った仮面。
両手には鉤爪のようなものがある。
どう見ても某宇月原晴明氏の某小説に出てくる曾呂利新左衛門。

正直すぐにでもこの場を立ち去りたかったが悪を前にして逃げるのは気が引ける…
というよりゲニ子さんが許さないだろうな…と思い踏みとどまる

ゲニ子「まさに化け物が化けて出た、という感じですね」
自分「ふむ…(ここは挟み撃ちにしたほうが有利だな)」
ということで曾呂利を挟んで反対側に回り込む。

曾呂利と対峙。
曾呂利「わしは数百年より前から英国に仕える身。これ以上先へ進ませるわけには参りませぬぞ。」
自分「ふむ…そうですか…」
曾呂利「わしもあのようなこと(闇の儀式)には賛同しかねるものの、英国に仕え続ける事を誓った身であるが故に…」
自分「世界を駄目にするのはいつでもあのような愚かな悪…だな」
曾呂利「まったくその通りだ」

この後、曾呂利と政治・社会・道徳…などと様々な問題について論じ合った。
かなり有意義な論議だったが内容はすっかり失念。

自分「ところで…やはり我々は戦わざるを得ないのか。」
曾呂利「そうだな…君と戦うのはわしとしても惜しい。」
ゲニ子「出来ることなら私も一戦を交えたくないところですね。」
自分「ふむ…ならばこちらがこのまま退散するということで良いか」
曾呂利「それがよいの」
ゲニ子「そうですね」

ということで全会一致で終了。
元来たのと同じようにゲニ子さんを背中に抱えて山から離れる。

しばらく飛行して適当にアパートのベランダに着地して中に入ったのだが…そこはちょうど実家だった。

自分「さてどうするか…」
と言いつつゲニ子を降ろすと
ゲニ子「あの…服を…」
自分「ん?…ておっと」
いつの間にか二人とも服が無くなって全裸になっている。

ゲニ子「あちらの山に落ちているようですが…」
自分「どれどれ…本当だ。しかしここから数百mは離れているようだ…再び飛行するのも…」

と、ここで一つのインスピレーションが走る。
そのインスピレーションに従い、
自分「アポーツ!」
と掛け声を上げ、同時に右手を前に差し出して指をこちら側へ折る。

するとどうだろう、服が空中を浮遊しながら自分達の居るベランダまで飛んできた。
まさしく「物体引き寄せ(アポーツ)」である。

服を着ながら少し気になった事を問いかける
自分「ところで下着が無いようだけど…もしかして最初から着てなかった?」
ゲニ子「…ええ。」
自分「そうか…(自分はなんてことを尋ねているんだ)」


服を着たのち、外に出て二人で適当にぶらつく。
その道中での会話のやり取りのほとんどを失念したのだが、一つだけ覚えている事が。
ゲニ子「ところで、私の名前ですが…」
自分「『ゲニ子』、じゃダメかな?」
ゲニ子「ええ…ちょっと…どうなのでしょうね」
自分「では『ウィンド』は?」
ゲニ子「それはちょっと…」
自分「ふむ…」
ゲニ子「私としては○○○(不思議な発音で聞き取れなかった)というのは…」
自分「え?」
ゲニ子「特にこだわる必要も無いのでしょうけど」
自分「うむ、名前など便宜上必要とされるのであって実際はどうでも良いのさ」
ゲニ子「ですね」

というより自分の心の中で既に「ゲニ子」と決定している。


しばらく複雑怪奇な建物内を探索。
ベルトコンベアに乗って地下へ向かっていると、広間に。
そこで大学の講義らしきものが始まる。
いつの間にか持っていた鞄から反射的にノート類を取り出す。
ゲニ子さん、真剣な表情でこちらのノート類に目を通す。

自分「(真面目だな…)」
と思っているうちにフェードアウト。



【まとめ】
・ここまで確固たる存在力を持った人物と会ったのは人生でこれが初めて。
・ゲニ子さんは最初から最後まで一時も気配が薄れることすらなく、ずっとこちらに寄り添っていた。
・実際はもっと会話を交わしているが、失念。
・今後も現れてくれそうな気が…というより現れてくれれば助かる。
・実を言うと曾呂利もかなり気に入った。
・ゲニ子さん最高

6件のコメント

[C272]

あずき名倉のゲニ子さんはモロに「善なる存在」だね。(元キャラ知らないけど)

そして名倉で論議するあずき先生萌え
  • 2007-10-25 13:51:44
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C273]

ノ「先生! 未亜さんはどうなったんですか?」
  • 2007-10-25 14:25:11
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C274]

全裸で2人っきりという状況下で全く疚しい感情を抱いてないあたりは相変わらず良い
  • 2007-10-25 18:46:41
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C275]

>ゲニ子さんはモロに「善なる存在」
だと良いですね…その前に次回以降も出現するかが問題ですが

ちなみに元キャラは平気で人を惨殺してます

>未亜さんはどうなったんですか?
我が家で家事をしてくれています
  • 2007-10-26 19:09:05
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

[C276]

先生規制は大丈夫ですか?
何なら串を使ってみては。
  • 2007-10-26 19:35:23
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C277]

避難所でも書きましたが、ポートが閉じているので串が通りません
  • 2007-10-26 20:36:11
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/62-a0df93f2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。