Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C296]

質問なんだが、あずき先生は偽りの目覚めの時、どれくらい五感がはっきりしてるかな?
俺はそん時は(恐らく)現実と信じて疑わないんだが、起きたあとよーく考えたら部屋の模様とか違うし明晰度も大して高くなかったと思える。

ついでに、今まで一番明晰度が高かった離脱を、現実の明晰度を100として明晰夢を50として普通の夢を0としてどれくらいあったか教えてほしいッす!
俺は60くらいかなぁ
  • 2007-11-08 15:07:17
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C297]

あとから考えると、「あれ?なんでこんなことにも気付かなかったんだ?明晰な意識状態だったはずだが…」ってなこともよくあるよなぁ。

明晰度が低かったことを自覚していないのだろうけど、そうでない場合もあると思う。

名倉では記憶や精神構造自体が変容してしまうことがあると思うんだよな。(妹子氏も言ってたが)
いわば別人になる。だから後からしたらおかしなな行動とってても、必ずしも明晰度が低かったとは限らないと思う。

ちなみに俺はマックスで80くらいかな。瞬間的には100の時もあったかもしれん…ような気がするかもしれん。
  • 2007-11-09 05:27:49
  • 投稿者 : 薬袋
  • URL
  • ◆- 編集

[C298]

>偽りの目覚めの時、どれくらい五感がはっきりしてるかな?
基本的に完璧ですが、無論その時々で変わります
>今まで一番明晰度が高かった離脱を
数値の基準がよく分かりませんが…
現実100:離脱時MAX100:明晰夢時MAX100

>薬袋氏
全く異なる精神的原理が働いていると言う点については同意ですね
自分の場合は脳(物質界)による精神の発現制限・歪曲化と捉えています
  • 2007-11-10 06:59:10
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/65-dd1429d4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

悪夢暴走ふぃぎゅ偽り

復調宣言した矢先から疲労→不眠症→疲労→不眠症のコンボが再発するという…


  11月4日

途轍もなく酷い悪夢を見せられた。
あまりの憤りに暴走庵モード突入。
iori_orochi.png


※思い出したくも無いので内容割愛
暴走した状態のまま覚醒。

覚醒後に入浴。
入浴中に悪夢を反芻。
反芻しているといきなり言葉を賜った。
それは高潔な女性の声…というより思念に近かった。
「毅然とした態度でいなさい」

あまりの当意即妙なアドバイスに感嘆した。




  11月7日 PART1

明晰夢に入ったが暴走庵モード気味だったので離脱しようという意識が湧かないまま無意識に取り込まれる。



  11月7日 PART2

疲れていたので仰向けになる。
この時、一切眠りに就こうとは考えていなかった。
(一応保険の為に2:10にアラームセット)
しばらくするといつの間にか寝落ち。




離脱(多分)に至る明晰夢に至る夢パート。

高校の体育館。高校時代の同級もいる。
なにやら文化講演的なものが催されている。
自分たちのクラスは体育館の最後列あたりにいる。
自分はクラスの中の最後尾で、壁に背中をつけて座っている。
(生徒は全員体育座り)

運動神経抜群+理数系の鬼+勉強家+イケメン+長身という絵に書いたような優等生O君が自分にもたれ掛かって眠っている。
(ちなみに彼とは現実においても同クラスだった。)
O君「あずき~、一緒に寝ようぜ~」
自分「はあ…いや…(何だか前に同じようなシチュエーションを経験した覚えが…)」


この時、微弱の金縛り状態のような全身の粘る感覚があった。

講演しているのは大学のやや口うるさい経済担当教授。
喋っている内容に耳を傾けるも、言葉が意味を成していない。

やがて教授に代わって一人の男子生徒が壇上に上がる。
どうやら生徒代表としての言葉を述べているようである。

相変わらず何を言っているのか分からない。
そこで辛うじて意味を取れる言葉が現れた。
代表「~~~~~、ガチャガチャ」
ここですかさず脊髄反射的に小声で呟いた。

自分「ぎゅ~っと」

どう考えても半径数mくらいにしか届かない声だったにも関わらず
呟きは体育館内の全員に聞こえたようである。

そして一部の生徒が合唱を始める。
一同「ふぃぎゅあっと~このまっち~におりたエ~~ンジェル」

自分も熱唱しようかと思ったが、舞台袖に居た教授の顔が歪んでいるのを目撃。
慌ててフォローする。
自分「誰だよ『ぎゅ~っと』って言った人は…」←貴方です

しばらくして合唱止む。

その後周りと言葉を交わしたが省略。
この会話中に違和感が生じ始める。

講演終了。
生徒達が一斉に体育館から出て行く。
自分「さて、これからどうするか…ってああそうか、これは夢か」
と自動的に明晰夢化。

さっさと離脱することに。
周りに離脱の協力要請したが反応無し。
独力で移行することを即断。

人ごみが嫌だったので出口を無視して窓の外へ。
窓の外は…幅1mくらいで柵も何も無い通路が壁伝いに延びていた。

少し通路を歩いた辺りで周りに人がいないのを確認。
今回は、そのまま床に仰向けになって、明晰夢世界で浮遊法を試す。
しばらくしてフェードアウト。



意識復帰。自室へ。
時間は…2時10分。まさにアラームをセットした時間である。
そしてアラームも鳴っていたが、BGMはプリンセスうぃっちぃずの戦闘曲。
(実際はBGMではなく着声にセットしていた。)

あまりにも自然だったので失敗したと思い込む。
また、この時頭が異常なまでの眠気に包まれていた。

眠気に抗いながらも空腹に襲われる。
自分「(ああ…また眠るか…いやしかし空腹が…いや眠気が…)」

などと考えているとキングクリムゾン発動。
気付くと外出着で近所のコンビニ内に立っていた。
ちなみに内装は言うに及ばず、店員まで現実と同じだった。
完璧なまでに現実と欺かれていたのでこの時自分は展開を全く不思議に感じていなかった。

取りあえずプリンを買う。
レジへ持っていく。
この時、現実でも見覚えのある男性店員が応対していたのだが…
こちらをじっと見つめている上に奇妙なほどにデレデレしている。
店員「640円のお釣りになりま~す♪」
自分「(ウホッだ…間違いなくウホッだ…)」
ちなみにこの店員、リアルでも不必要にこちらを見つめてくる気がしていた。




と、いきなり自室に飛ばされる。
今度こそ本当に覚醒。
時計を見ると…1時40分。
アラームは…やはりプリっちの戦闘曲には設定していなかった。





・「毅然とした態度でありなさい」
・暴走自重
・明晰夢明けは100%離脱中と疑おう
・明晰夢明けは100%離脱中と疑おう
・明晰夢明けは100%離脱中と疑おう
・明晰夢明けは100%離脱中と疑おう
・がちゃがちゃぎゅ~っと
・きゅっきゅっきゅい~ん

3件のコメント

[C296]

質問なんだが、あずき先生は偽りの目覚めの時、どれくらい五感がはっきりしてるかな?
俺はそん時は(恐らく)現実と信じて疑わないんだが、起きたあとよーく考えたら部屋の模様とか違うし明晰度も大して高くなかったと思える。

ついでに、今まで一番明晰度が高かった離脱を、現実の明晰度を100として明晰夢を50として普通の夢を0としてどれくらいあったか教えてほしいッす!
俺は60くらいかなぁ
  • 2007-11-08 15:07:17
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C297]

あとから考えると、「あれ?なんでこんなことにも気付かなかったんだ?明晰な意識状態だったはずだが…」ってなこともよくあるよなぁ。

明晰度が低かったことを自覚していないのだろうけど、そうでない場合もあると思う。

名倉では記憶や精神構造自体が変容してしまうことがあると思うんだよな。(妹子氏も言ってたが)
いわば別人になる。だから後からしたらおかしなな行動とってても、必ずしも明晰度が低かったとは限らないと思う。

ちなみに俺はマックスで80くらいかな。瞬間的には100の時もあったかもしれん…ような気がするかもしれん。
  • 2007-11-09 05:27:49
  • 投稿者 : 薬袋
  • URL
  • ◆- 編集

[C298]

>偽りの目覚めの時、どれくらい五感がはっきりしてるかな?
基本的に完璧ですが、無論その時々で変わります
>今まで一番明晰度が高かった離脱を
数値の基準がよく分かりませんが…
現実100:離脱時MAX100:明晰夢時MAX100

>薬袋氏
全く異なる精神的原理が働いていると言う点については同意ですね
自分の場合は脳(物質界)による精神の発現制限・歪曲化と捉えています
  • 2007-11-10 06:59:10
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/65-dd1429d4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。