Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C314]

なぜ知恵留を隠す
  • 2007-11-23 23:06:52
  • 投稿者 : 名無し
  • URL
  • ◆- 編集

[C315]

暴風に耐えながら祈りとはなんとシュールな
  • 2007-11-25 00:39:37
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/71-774aff8e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

向こうの友人他

明晰夢・離脱フラグ・その後の体験を合わせると延べ数時間ほど滞在したのだが…


記憶の虫食いが激しい。
加えて記憶が残っている部分も話のまとまりのつけようがない。

ということで記録できる部分だけオムニバス形式。

○入眠時状態
黄金パターンに疲労がかなり先行した形。


○離脱フラグ
ふと自室の寝床に意識が戻る。
どうにも違和感を感じる。
そこでいきなり起き出さず、体を一切動かさないようにする。
動かさないようにしつつも再び入眠しないよう心がける。
そして変性意識を探る。
すると第二の身体の感覚が徐々に現れてきた。
この第二の身体に意識のフォーカスを絞っていく。
…肉体側(?)の感覚が消失。
そのまま第二の身体で浮遊しながら寝床から飛び出す。
以上を一晩に数回。


○離脱フラグから
第二の身体で飛び出す。
…いきなり実家へ強制空間転移された。
辺りを見回しても何も無いのでさっさとベランダから屋外へ。
ベランダに飛び出してみたところ、そこには本来のベランダはない。
代わりにコロッセオを現代的にしたようなスタジアムの観客席が広がっていた。
そしてその観客席に数十人ほど居るのだが…
この観客は全員先ほどまでの夢パートで出会った人たちばかりだった。
この日の夢パートは体感で半日規模だったにもかかわらず、その夢の住人達と会った時はまるで数年振りであるかのように懐かしく感じた。
特にアメフト姿の男は数十年ぶりの友人であるかのように感じた。
この後しばらく皆と交流していたが内容が全く思い出せない。
更にこの数十人については、この時には極々親しい旧知の存在と感じていたにもかかわらず覚醒後は誰一人として思い出せなかった


○離脱フラグから
いきなり屋外に空間転移された。
しかも上空に。
とは言え最初から浮遊していたので墜落することなくそのまま飛行。
しばらく物見遊山+誰か人が居ないか探す。
ちなみに地上の光景は…巨大な国立公園のような感じ。
とにかく美しい。
整備されてはいるものの自然豊か。

しばらくして、広場らしきところに青い人を発見。
早速地上に降り立つ。
…この青い人は、ゲーニッツ(KOFの)であった。
(ゲニ子さんの方ではない)
地上に降り立った途端、暴風が吹き荒れ始めた。
この暴風、まともに立っていられなくなるほどの強さである。

その中でも平然と立っているゲーニッツが一言。
ゲニ様「さあ、神に祈りましょう」

ということで暴風に必死に耐えながら一緒に神に祈る事に。
何度も足を取られるも意地で立ち上がる。
しばらくして記憶がフェードアウト。

後で考えると、どう見てもゲニ様自身が暴風を起こしていたような…


○明晰夢
鋼鉄スクラップ置き場。
周囲の人曰く、「もうすぐ敵が襲来してくる」ということである。
離脱している場合ではないと言う事で、早速武器を探す。
…鉄パイプどころか投げられそうなものすら無い。
まさに屑鉄の墓場。
ここで男登場。
男「この剣はどうかな」
そして剣を手渡される。
ぱっと見ではトロの剣もかくやというほどの立派な剣。
…しかしグリップが4cmくらいしかない。
この辺りで意識がフェードアウト。

ちなみに「グリップが寸足らずの武器」というのは夢で出現頻度の異常に高いアイテムである。
というより出てくる武器の大半がグリップ寸足らず。
…今気付いたが、投げて使う分には良さそうだ。
某○姫の某シ○ルが使っている某黒鍵的に考えて。


○夢
ウホ関連。
内容はほとんど覚えていない。
ちなみに自分が絡んだり絡まれたりしているわけではない。


○明晰夢
異常に速い戦闘用車両に追われている。
さすがに立ち止まるわけには行かないので必死で逃げ続ける。
前の夢パートでも立ち寄った近代的建物の屋内まで追ってきていた。
あちこち逃げ回った挙句フェードアウト。


○夢→明晰夢
大学のキャンパスを近未来的にしたような建物。
非常に親しい女の子と共にあちこち歩き回っている。
しばらくのちにはぐれてしまう。
一人その場を動かずじっとしていたあたりで明晰夢化。
その後離脱したか女の子を捜したかは覚えていない。





・この日は途中で完全に覚醒することなく一連の流れとしてずっと続いていた。
・恐らく一旦目覚めることなく延々と明晰夢・離脱フラグ・夢・無意識を行き来していた為に記憶の整理がつかなくなっているのだと思う。
・ゲニ様格好良いよゲニ様

2件のコメント

[C314]

なぜ知恵留を隠す
  • 2007-11-23 23:06:52
  • 投稿者 : 名無し
  • URL
  • ◆- 編集

[C315]

暴風に耐えながら祈りとはなんとシュールな
  • 2007-11-25 00:39:37
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/71-774aff8e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。