Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C323]

恐怖心を拒絶するか、利用するか、それとも飲み込まれるか・・・
結局は本人が自分に合わせた恐怖心の克服法を見つけるのが、大事なのかも知れませんね
  • 2007-12-07 00:46:36
  • 投稿者 : k21c
  • URL
  • ◆- 編集

[C324]

あずき先生って恐怖夢多いな
  • 2007-12-07 12:50:42
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C325]

これなんてヤンデレブラコン妹?
  • 2007-12-07 14:41:59
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C326]

>結局は本人が自分に合わせた恐怖心の克服法を見つけるのが
仰るとおりです
ただいずれにおいても精神鍛錬が肝要となるでしょうね

>恐怖夢多い
今回の様に恐怖心を感じるケースは少ないのですが…悪夢は結構多いですね
記録にとっていないものもままありますので

>これなんてヤンデレブラコン妹?
「通常夢の時点でこのようにツッコんで欲しかッたッ!…気を取り直して参りましょう」
  • 2007-12-07 23:17:44
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/75-9785c126
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

恐怖心

体調最悪状態一時小康状態。
もしや恐怖心とは


  12月5日

体調があまりに悪かったので延々と寝込む。



夢パート。
どうやら自分には生き別れた妹がいるという設定。
心の奥底でこの妹と再会したいという気持ちが。

一方、この頃巷では連続殺人事件が起きているようである。
切り刻まれた死体のヴィジョンが入ってきている。

過程省略(というより記憶がまとまらない)。
どこかの見知らぬ室内のベッド上。
ただ仰向けになって天井を眺めている。

ここで扉の開く音。
ただしあまりのだるさに体を動かす余裕が無いため依然天井を見たまま。
すると部屋に入ってきた主が話しかけてくる。
女の子「お兄ちゃん?…会いたかったぁ」
どうやら生き別れの妹のようである。

妹、こちらに近寄ってくる気配。

ここで場面が中断。
別の場面が挟まってくる。
目の前の男がなにやらこちらに話しかけてくる。
男「実は…君の妹こそが…」

ここで更に場面中断。
打って変わって回想が始まる。
場所は…病院の一室。
自分の隣りには妹がいる。
年齢的には10歳くらいといったところか。

目の前に看護婦が立っているのだが…どうも様子がおかしい。
何やらナース服が無造作に赤く染まっている。
そして目の前に立っている妹の右腕は更に真っ赤。
妹、真っ赤に染まった右手を看護婦に突きつけて言う。
妹「ねえ、見える?見える?これが見える?これね、貴方の血よ。あなたの血なのよ。分かる?ねえねえ分かる?ほら?」

すぐに気付いた。
この妹は反社会性人格障害、つまり根っからの殺人者気質なのだと。
となると巷の連続殺人ももしや…



と思索を巡らせたところで妹が部屋に入ってきた場面に戻る。
妹「ああ…これでやっとお兄ちゃんと一緒になれる…永遠に…ああ、嬉しい…お兄ちゃんをこの手で…」
と更にこちらのベッドに近付く気配。

ここで更に全身の身動きが全く取れなくなる。
今まさに殺されようとしている時に全く行動が取れない。
…さすがにその状況下では恐怖心が湧かずにいられない。

恐怖心が絶頂に達した
…というまさにそのタイミングで意識が自室に戻る。
視界がバグっていて目の前だけが見えないがその目の前にまだ妹が居る気配。
相変わらず身動きは取れない。
先ほどまではリアル的な意味で殺されると思っていたがここでようやく夢、そして今金縛りだと悟る。
すぐに恐怖心が消える。
自分「(ああ、良いんだ…殺したいならいくらでも殺してくれ。お兄ちゃんは君に殺されて構わない。むしろ本望だ。)」
と心の中で宣言するや、妹の気配が消える。

さて離脱しようと思ったが、異常に頭が重い。
加えていくら瞼を開けてもすぐに勝手に目蓋が下がってくる。
瞼など気にせず離脱に集中すれば良かったのだが…
この時は何故か瞼を開けることに躍起になっていた。

何故か乳首あたりに強烈な痺れを感じつつ瞼を開けようと躍起になりつつ…
としているうちに記憶がフェードアウト。




・瞼の開閉など気にしない。
・視界などいずれ勝手に回復してくれる。
・妹に殺されて人生を全うするのも悪くないな。
・むしろ良いかも知れない。

【推論】
よく離脱フラグ中に異常に恐怖を感じるという報告を目にするが…
ここで逆に考えてみる。
もしや逆に恐怖心が契機となって離脱フラグに入る事もあるのではないか…
無論離脱フラグ突入後の(いや日常においても)恐怖心などは忌避すべき悪感情に過ぎない以上はやはり除去する方向が望ましいのではあるが。

4件のコメント

[C323]

恐怖心を拒絶するか、利用するか、それとも飲み込まれるか・・・
結局は本人が自分に合わせた恐怖心の克服法を見つけるのが、大事なのかも知れませんね
  • 2007-12-07 00:46:36
  • 投稿者 : k21c
  • URL
  • ◆- 編集

[C324]

あずき先生って恐怖夢多いな
  • 2007-12-07 12:50:42
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C325]

これなんてヤンデレブラコン妹?
  • 2007-12-07 14:41:59
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C326]

>結局は本人が自分に合わせた恐怖心の克服法を見つけるのが
仰るとおりです
ただいずれにおいても精神鍛錬が肝要となるでしょうね

>恐怖夢多い
今回の様に恐怖心を感じるケースは少ないのですが…悪夢は結構多いですね
記録にとっていないものもままありますので

>これなんてヤンデレブラコン妹?
「通常夢の時点でこのようにツッコんで欲しかッたッ!…気を取り直して参りましょう」
  • 2007-12-07 23:17:44
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/75-9785c126
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。