Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/76-b757d4f5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

七夜

気が緩みすぎている。


※相当の長文を書いたのにデータが飛んで気力喪失につき内容短縮

モダァンにもかかわらず一角に江戸時代風舞台のある建物内で明晰夢化。

目の前に学ラン集団を発見。
この学ラン姿から某月姫の七夜を連想。
さらにそこから閃鞘・七夜を想起。
閃鞘・七夜を試さねばという観念に囚われ、離脱のことが眼中に無くなる。

※閃鞘・七夜…メルブラの214Bで出る七夜の技。前傾姿勢のまま瞬時に数m前方に移動して水平に切りつける。

実際に前傾姿勢をとって「斬ッ」の掛け声と共に閃鞘・七夜のイメージ。
(ちなみに短刀は持っていない)
すると前傾姿勢のまま時速100km(推定)ほどのスピードでいきなり滑走し始めた。
数mで止まる事は無く壁に衝突するまで止まらなかった。
とは言え壁にぶつかっても衝撃はほとんど無く、痛みは全く無かった。

あまりの爽快感から10回ほど閃鞘・七夜で屋外市中を滑走する。
ちなみにあくまで超高速滑走であって瞬間移動的な挙動はいくらイメージしても出来なかった。

しばらく後に停止して立ち止まる。
するといきなり後ろから男に羽交い絞めにされる。
この男を利用して投げ技も試してみる。
背後の男を背負って地面に投げつけ、その勢いで前宙をしてストンピングで追撃…
と思ったが投げの勢いがほとんど出ない。
延々と練習を続けるうちに現実へ強制帰還。





・ログイン継続にチェック入れているにもかかわらず勝手にログアウトしてしまう不具合を直して欲しい。
・次回以降は送信前に本文をコピーしておく。
・それにしても気が緩みすぎている。
・とは言えかなり楽しめたが。
・しかし気を引き締めなおさねばなるまい。
・投げの威力が出なかった原因は恐らく自分の体の質量不足。
①自分の体が透明だった②それに付随して体の輪郭が曖昧だった③超高速で壁に激突しても衝撃がほとんど無かった
・閃鞘・七夜、ラーニング(多分)
・実はかなり嬉しかったり
・しかし気を引き締めねば

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/76-b757d4f5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。