Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C336]

しばらく見ないうちに、先生も進化してるな…戦的な意味で…
  • 2007-12-28 17:02:02
  • 投稿者 : 小野妹子
  • URL
  • ◆- 編集

[C337]

>戦
そう言われてみると確かに
  • 2007-12-30 19:08:43
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/82-3c104354
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

漂流

長時間粘れば粘るほど記憶破損が激しくなる件。


  12月26日
明晰度完璧五感完璧状態になってしばらく活動したが記憶破損。


  12月27日
明晰度完璧五感完璧状態になってしばらく活動したが記憶破損。



  12月28日

強烈な眠気がきたところで更に読書。
眠気がすっと引いたタイミングで入眠。
※特にオチ無し

前半部記憶破損。

記憶再開。
島一つ見当たらない海上。
目の前には男女2人が乗っている木製ヨット。
そして自分はそのヨットにしがみついている。
文字通り漂流しているようである。
この時点では五感完璧だが明晰度は低い。

しばらくすると大陸が見えたのでそこで降りる。
そこは、スペインだった。
(上陸した時「スペイン」と目の前に表示された)
スペインだったのだが…原生林が広がっている。
そして人一人いない。
どうやら太古の時代のスペインのようである。
自分「ふむ…これからここを開拓してスペインの始祖になっていくのか…」

記憶破損。

記憶再開。
いつの間にか自分はスペイン王子になっていた。
時代は近代にまで進んでいる。

砂地のグラウンドに10カ国ほどの国家代表が約20名ずつ集っている。
手前側に共産勢力、向こう側に資本主義勢力が陣取って向かい合っている。
そして各勢力から1カ国ずつが出てきて陣取り合戦的なゲームを催している。

経過省略。

続いて向こうの勢力から出てきたのは…日本。
自分「さて、日本の加勢をするか…あれ?なぜ自分は日本勢力にいないのか…そうか、これは」
ということで明晰度完璧五感完璧状態へ。

自分「ここに留まっても何も無さそうだな…(隣りの侍従に向かって)ちょっとここから退出する」
ということでグラウンドから退出。

退出後、あちこち彷徨う。
途中省略するがこの間ずと男が一人後ろから後をつけてきていた。

しばらくすると、後ろにいた男がいきなりこちらを羽交い絞めにしてきた。
何度も振りほどくがしつこく羽交い絞めにしてくる。
自分「ええい、しつこいっ…」
右腕を強化して男の首を掴む。
自分「嫌がらせばかりするとは、貴様悪霊だなっ…とこのままキレていたら思うつぼではないか。落ち着け…」
落ち着く。
逆に誠心誠意をもって慈悲の念を相手に向かって込めた。
すると相手は大人しくなった。
やはり精神を清浄するのは大切である。

しばらく後に意識が寝床に戻ったがコンティニュー。

気付くと、宇宙空間を漂っていた。
真っ暗闇で、最果て的な雰囲気で満たされている。
目の前をベジータとフリーザが飛んで行ったりしていた。
色々と放浪したが記憶がまとまらない。


このあと、どこかを放浪→寝床復帰→コンティニューを繰り返した。
途中、何度か明らかに離脱状態的な寝床復帰をしたがわざわざ覚醒するリスクを冒す気は無かったのでスルー。
明晰度・五感はまばらだった。


異世界らしき惑星に来た。
全体がセピア的なトーンで、退廃的な雰囲気が漂う。
思い出しただけで虚しさが広がるような地。
何となく地球の裏世界的な印象。

前半部の行動は記憶が曖昧。
スペイン王子という設定は引き継いでいる。
どうやらこれまでの時空間跳躍は、悪しき何者かの手による計略だった事が判明。
悪しき何者かに計略を掛けられている以上、その手下が度々襲撃してきたりした。
不思議な場所を色々と放浪しつつそれらを全て退けてきた。
たまには味方となってくれるものもいたが…


後半部。
バーらしき店に入る。
(この店もセピアカラー)
当方酒は一切飲まないためひやかし。

しばらくすると、一人の男が入ってきた。
見た目はストリートファイターのナッシュそっくり。
ただ、身の丈ほどの大剣を携えている。
追記:むしろ鑑恭介に近かったかもしれない

ナッシュ、こちらに微笑みかけるや抜刀する。
仕方ない…ということでこちらも武器をとる。
ちなみにこちらの獲物は137cmの長巻。
(137cm 長巻 と表示されていた)

こちらが獲物を手に取るや、いきなり斬りかかって来た。
後退しつつなんとか相手の刀身をなぎ払って回避。
次いで先制攻撃。
これまではリーチ差を活かして大体この先制で決着がついた。
しかしナッシュの大剣のリーチの方が長いため、易々と受け止められた。

この後数回斬り結んだが膠着状態。
このナッシュ、かなりの使い手である。

そこで、ある秘策を実行する。

まず相手の一太刀を待つ。
ナッシュ、切りかかってきた。
そこでナッシュの大剣を右へなぎ払う。
それと同時に左肩でナッシュの懐へ突進。
そしてそのまま大剣の柄を掴んだ。

ナッシュの大剣を奪って戦闘終了。

ナッシュ、あっさりと負けを認める。
止めを刺されるのを覚悟している。

…そのまま大剣を床に捨てて店を出た。


その後も放浪を続けたが記憶破損。



覚醒後、時計を見てみると最初の入眠から13時間が経過していた。




・本気で命を狙われている場合はともかく…
・悪戯好き程度の相手には逆上しないほうが良い。
・むしろ逆上すれば相手の思うツボである。
・難しいが、慈悲の念を込めるのが最善のようだ。
・ナッシュ格好良すぎ
・記憶が一切破損しなければ長編小説が1冊書けそうな…

2件のコメント

[C336]

しばらく見ないうちに、先生も進化してるな…戦的な意味で…
  • 2007-12-28 17:02:02
  • 投稿者 : 小野妹子
  • URL
  • ◆- 編集

[C337]

>戦
そう言われてみると確かに
  • 2007-12-30 19:08:43
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/82-3c104354
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。