Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C349]

あずき先生の戦闘と聞くと頭脳戦を思い浮かべてしまう。

先生みたいな人が周りにいたらいいのに。
  • 2008-01-14 20:57:36
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆Wrd8Ygic 編集

[C350]

俺のかがみんが…
うっうっ
  • 2008-01-15 01:25:53
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C351]

最初の替え歌を見たとき思わず口ずさんでしまった俺
  • 2008-01-15 08:14:13
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C352]

>頭脳戦
むしろスーパーアーマーに頼りっきりです
何しろ自己の肉体が懸かっているわけではないので
…と言うよりも頭脳戦の入る余地が無いです
強いて言えばイメージ戦でしょうか

>かがみんが…
同姓同名で見た目が同じで中身がちょっと似ている(?)だけの別人なので…とフォロー
おそらく元々見知ったキャラではないのでもう現れないと思います
  • 2008-01-15 21:40:32
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/86-ed6a4517
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

表裏世界移動

曖昧130センチ それレンってことかい ちょ
真っ黒な洋服 それ黒レンってことない?
「Exactry.(イグザクトリィ)」
※相変わらずこれからというタイミングで体験が途切れる


  1月12日

久しぶり出眠時に寝床からそのまま離脱しかけた。
しかしまだ眠かったので離脱しないでそのまま寝た。



  1月14日

ほぼ徹夜状態のなかで入眠。



前半パート。
五感完璧・明晰度完璧。
だがどうにも記憶が圧縮されたような感じ。
その為ダイジェスト的に。
ちなみに途中で覚醒しかける→コンティニューというのが数回挟まっている。

かなりの未来的な世界。
地球の中身が完全に空洞になっていて。元の地表部を赤い筋状の建造物が無数に行き交っている。
要するにところどころが抜けている鞠である。

そしてその建造物の内部は全て研究所を思わせるような無機的内装。
自分はその中の、明らかに研究所の一室と思しき場所に監禁されていた。
記憶の圧縮につき具体的な出来事は不明。

しばらくしてここから脱出することを決意する。
あちこちをスニーキングして、遂にこの世界そのものから抜け出す事に成功。
その際、この世界で知り合った黒レン(月姫)も一緒に脱出。


中盤。
抜け出した先の世界は…まさしく現実世界そのものである。
この世界と先ほどの世界との次元は表裏で繋がっているようである。
そして技術革新の末、この表裏を行き来することが可能となったようである。
ただし、自分達は正規ルートでこちらに来たわけではないようだ。

紆余曲折の末、(現実世界の)両親の元に引き取られる。
だがあくまでもこの世界ではこの両親はただの引受人という設定であって実親ではない。
黒レンとは途中で別れた。
…というよりも元が猫のせいか気付いたら勝手にどこかに行っていた。

しばらく日常生活を続ける。

ある日、義母の左腕が2本あることに気付く。
自分「あれ、ちょ、腕が2本あるようだが」
義母「知らなかったの?この世界では擬似の腕を2本つけるのは通例よ。ねえ」
義父「ああ。俺も左腕につけている」
自分「ふむ…だが義母はともかくなぜに義父も利き腕ではない左腕に?右腕には付けられないのかな?更に言うと両腕には?」
義父「右腕にも付けられる。もちろん両腕にも、だ。」
自分「なるほど…」

とまあ、現実とは少しずれた世界である。


後半。
学校。
高校と中学と小学校が混ざったような感じ。
…というよりも規模的に小中高一貫のような。

体育祭シーズンのようである。
異常にだだっ広いグラウンドを無数の生徒が行進しているのを自分は校舎から見ている。

どうやらこちらの世界への密入国がばれたらしい。
指名手配とまではいかないがそれに準じたものを受けている。
どうやらこの世界にもこれ以上留まれないようだ。

義母がやって来た。
そして向こうの世界行きのチケットを渡してきた。
ついでに伝言も。
義母「あそこにいる山口修くんという子が呼んでるみたいよ」
自分「(なんて適当なネーミングなんだ…)」

指されたほうを見てみる。
…明らかに小学校低学年。
おまけに激しく泣いている。
…と思いきや自分目掛けてナイフを6本投げてきた
その内3本は近くに落ちてきたのでちゃっかり回収。
…ナイフと言うより20cmほどに縮めた黒鍵。

自分「おっと…なんて輩だ、それにあんな子供知らないよ…(関わり合いになりたくないな)」
義母「いいから行くだけ行ってきなさい」
自分「いや、すぐに空港(?)へ向かう。それに体育祭などにも興味は無いからな。」

ということでそのまま抜け出す。

空港のカウンター到着。
…空港というよりまんま駅。

さてカウンターに並んだところで隣りの男の電話での話し声が。
男「はい。あの、あずき(実際は本名)が居ります。はい。」
自分「(むっ、ばれたか…まずい、引き返すか)」
ということで校舎まで引き返す。

校舎。
念のため黒鍵3本を取り出す。
いきなり先ほどの山口修に出くわす。
慌てて黒鍵3本を構える。
だが先ほどと違って明らかに気配が変わっている。
修「ははは、先ほどは失礼。」
自分「何者だ」
修「いやいや。…ところで君は向こう側を知っているだろう」
自分「ほう」
ということでお互い向こうの様子を言い合う。
重複につき省略するが描写はお互いほぼ同じ。
自分「なるほど…貴方も元は向こうの住人か」
修「いやいや、向こうでは神の護衛者をやっていた。」
自分「ほう。となると向こうの世界の全てがああいった研究所ではないのか。それを聞いて安心した」
修「では、お大事に」

別れる。

さて、聞くところによるとこの校舎内にはやや裏口的なポートがあるようである。
そこへ向かう事にした。
途中で黒レンに会ったので抱き上げる。

ポート到着。

さっさとカウンターに。
係員「1060円(うろ覚え)になります」
自分「はい」
係員「…が、貴方の場合はプロフィールが見つからないので6048円(うろ覚え)になります」
自分「どういうことでしょう?」
係員「はい。こちらではお客様のプロフィールを基に値段を査定させて頂いております。ところがお客様のデータが全て削除されておりますので…」
自分「そうですか…(政府機関の仕業か)」

ということで財布から金を出す。
2桁以下の小銭探しに焦っているところで覚醒。
今回も相当長かった。




・面白いと感じたパートに限って記憶破損している。
・本当は激しい戦闘パートがかなりある。
・ところで、かがみという御仁は好みとは少しズレてるがなかなかよろしい
・しかし本編はやはり1話Aパートでキr(ry

4件のコメント

[C349]

あずき先生の戦闘と聞くと頭脳戦を思い浮かべてしまう。

先生みたいな人が周りにいたらいいのに。
  • 2008-01-14 20:57:36
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆Wrd8Ygic 編集

[C350]

俺のかがみんが…
うっうっ
  • 2008-01-15 01:25:53
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C351]

最初の替え歌を見たとき思わず口ずさんでしまった俺
  • 2008-01-15 08:14:13
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C352]

>頭脳戦
むしろスーパーアーマーに頼りっきりです
何しろ自己の肉体が懸かっているわけではないので
…と言うよりも頭脳戦の入る余地が無いです
強いて言えばイメージ戦でしょうか

>かがみんが…
同姓同名で見た目が同じで中身がちょっと似ている(?)だけの別人なので…とフォロー
おそらく元々見知ったキャラではないのでもう現れないと思います
  • 2008-01-15 21:40:32
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/86-ed6a4517
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。