Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C353]

アッー!
  • 2008-01-17 09:42:56
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/87-8cf87527
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

湯けむりの中で

久々本気で危機に怯えた


  1月15日

ほぼ徹夜に近い状態で入眠。
入眠時の段階で意識のノイズが激しかった。
これは来るなと言う直感があった。




気付くと、薄暗い屋敷の中に居た。
五感完璧・明晰度完璧。

薄暗い上に殺風景で何も無いので取りあえず手探りに移動。
途中で視界が完全にブラックアウトして五感もフェードアウトしかける。
ここで第二の身体に意識のフォーカスを絞る感覚で無理矢理歩き続ける。
しばらくすると五感が回復した。

そこは、シャワールームであった。
20基ほどのシャワーがある。
自分以外には誰もいない。
いつの間にか自分は全裸になっている。

しばらくするといきなり全裸の男達が20人ほど入ってきた。
見知った顔もいれば見知らぬ顔もいる。
ストリートファイターのリュウとケンもいた。

この男達、よく見てみると…



全員亀甲縛りが施されていた。



ちょっと危険な香りがしはじめた。

隅の方にカーテンで仕切られた個室仕立てのシャワーがあるのだが…
そこにリュウとケンが二人っきりで入っていった。

そして周りを見るといつの間にか自分の近くを取り囲んでいる。


本格的に身の危険を感じ始め…
というところでフェードアウト。
時計を見ると入眠後1時間半が経過していた。



・果たしてあの後リュウ・ケンの二人組はいったい…

1件のコメント

[C353]

アッー!
  • 2008-01-17 09:42:56
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/87-8cf87527
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。