Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C364]

それにしても相変わらず二次元美少女出現率が高いなw
  • 2008-02-02 01:49:59
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C365]

そりゃあ先生は現実の女なんて…おっと、ここから先は言えねぇなw
  • 2008-02-03 19:27:37
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C366]

先生もるろ剣好きなのかい?
るろうに剣心は漫画ではNO1、アニメの方も私的ベスト7に入れるほど俺は気に入っている
剣心も志士雄も斎藤も蒼紫も宗次郎も刃衛もカッコ良くて好きだ。宗はむしろ性的な意味で好きだ

和月氏が今日の記事読んだら羨ましがるだろうなぁww
  • 2008-02-03 20:20:34
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C368]

本編知らないでキワミキワミ言ってるのを見ると
頼むから本編(日本語版)も見てくれ…といつも思うな
  • 2008-02-04 01:18:57
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C369]

>るろ剣
アニメはリアルタイムでほとんど見ましたね
あの作品は各人物の生き様・来歴の描写が秀逸です
特に安慈と宗次郎の回は神懸っています

それと作者もきっと向こうで作品の着想を得ているはずです

>本編(日本語版)も
同意です
あの作品、特に剣心の信念から得るものは多いと思います
  • 2008-02-04 15:04:01
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/92-3cb7076c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

偽りの鍵漂流ナコルル

斉藤「言ったそばからまた油断・・・」


  2月1日

黄金パターンで入眠。



  偽りの目覚め編
一旦無意識へ。



気付くと、意識が寝床に戻っていた。
そして強い金縛り的な状態に。
だが最初から視界が完璧に利いている。
その為ほぼ覚醒状態に近い状態と勘違い。

まず右腕を上げてみる。
何とか上がったが透明。
するとやはり離脱…
と思ったがその五感の完璧さから…
分かっていてこれはも現実ではないかという疑念が拭えない。
やがて意識が薄らいでいく。
その中で左手を無意識のうちにポケットの中に突っ込む。
すると鍵が入っていた。
自分「(ああなんだ、やっぱり現実だったか・・・)」
と決定的に勘違いしたまま離脱と気付けずフェードアウト。
(この思考プロセスの理由は割愛)

当然鍵をポケットに入れて寝るはずは無い。




  漂流編
紳士服店でバイトをしている。
特に何も無かったので省略。

この紳士服店、奥が和式の一軒家と繋がっている。
いま、他の男子店員と共に狭い廊下を歩いている。
途中で、その男子店員の部屋があった。

その男子店員の部屋は、刀剣の類いで埋め尽くされていた。
恐らくここで小太刀を二本調達。

この辺りから明晰度完璧化。
いきなり店の方角が騒がしくなった。
振り返ってみると…
オークのような悪鬼が店に攻め込んできていた。
(悪鬼と言っても身長140cmほどだが見た目は凶悪極まりない)

向こうから悪鬼が放ったと思われる飛び道具が飛んできた。
全て背後にいた男子店員の背中に刺さった。
そして悪鬼がこちらに気付いて向かってくるのも見えた。

本気で戦慄したので一目散に建物の奥へと逃げた。

何とか裏口から庭に脱出。
庭には井戸が一つあるのみで周囲は建物に囲まれている。



と、いきなり五感が全て消失。
自己の想念のみで構成される空間に移行した。
とにかく闇が続いている。

ここで寝床の方に意識を向ければ離脱に至れる確率が高い。
(というよりも私見ではこの空間自体がフォーカス12か15)

が、展開の面白さから意識を向けなかった。
ここでふと次の展開についての想念が走る。
自分「(きっと周囲も悪鬼に囲まれてるだろうから…あそこからだとやっぱり井戸に隠れてやり過ごすのが得策だろうな。)」
と考えると、全身にぬるま湯に浸かった時のような感覚が広がる。

自分「(さて、普通に入ってるだけだとすぐ見つかるだろうからある程度は潜らないとな…だが呼吸はどうする?ここで上手く井戸の側面に空間が…てさすがにそれはご都合すぎるか。となると鼻だけ水面に…)」
と考えると、今度はぬるま湯の感覚が鼻以外の全ての体表面に広がった。

自分「(だがこれだといつかバレる・・・)」
と考えると、頭上に一匹の悪鬼の視覚イメージが。

自分「(降りてくる、降りてくる、降りてくる、そこをバッサリだ)」
刀で突くイメージ。
すると視界が血の濁った色で満たされた。

自分「(ということで即座に飛行で逃げる…)」




五感(というよりも世界)復活。
気付くと上空を飛行していた。
周囲は雑居ビルに囲まれている。

飛行が全く安定しない。
ふらふらと下降したり上昇したりを繰り返した。

そして自分の母校という設定の学校に不時着。

取りあえずここでしばらく状況を観察することに。
・・・と思ったがゆっくりしてはいられなかった。

この学校では、過激派(政治?宗教?)組織が指揮をとっていた。
自分は昔この組織から延々と加入の誘いを受けていたが一切拒絶していたらしい。
それからずっと目を付けられていたとか。

ここでアナウンスが。
放送『○○よ、今我が組織に加入するなら格別に待遇してあげよう。だが拒否するなら・・・』
自分「さて、さっさと逃げるか」
(今思ったがここは「だが断る」だろう、状況的に考えて…)

隠れていた教室の窓から飛行。
無事脱出。

何となく学校の場面になると自分を拒絶されるケースが多いような…



しばらく雑多な町並みを飛行。
息苦しい町並みである。

と、不意にある一線を境にいきなり全ての建物が消失した。
360度見回してみたが鮮やかな青空が続いている。
ただただ美しかった



しばらく飛行すると、「この世の果て」的な土地に辿り着いた。
何となく南国的な土地。
建物も簡素な木造で、海に面している。
反対側には山が広がっている。
とにかく大自然そのものなのである。
そしてそこに現地人も自然に溶け込んでいる。

ふと降り立った海の見渡せる丘。
中央には一本の木が。

その木の上に、ナコルル(サムスピ)が居た。
あとリムルルも。

こちらと目が合った途端、木から降りてきた。

ナコルル「貴方は何者ですか!」
自分「いや…怪しいものでは…」
ナコルル「ならそれは何ですか?」
こちらの手元を見る。
自分「(ああ、そういえば二刀流で抜刀したままだったか…)」
ナコルル「他の人には絶対手出しはさせません…ここで決着です」

ナコルル、武器を構える。
隣りにいるリムルルはただニコニコしている。

ここで自分は刀を二本とも地面に刺して捨てる。
そして何も言わずにナコルルの方に歩み寄っていった。

ナコルル「…何をするつもりですか?」

何も答えずに手を開いたまま歩み寄り続ける。

そしてナコルルの目の前約50cmまで。
自分「この身は君に委ねよう。」

するとナコルルは力を抜いてこちらに倒れ掛かってきた。
そのまま受け止める。
それを見て更にニコニコしているリムルル。

どうやら、この土地にも過激派組織が勢力を拡げているそうだ。
だが自分の居た土地の過激派組織とは比べ物にならないほど規模が小さいようだ。
とは言えナコは組織にたった一人で立ち向かい続けているがゆえに身を磨り減らしていたのだろう

自分「よし、なら君に協力しよう。ここの組織を掃討しよう。」
ナコルル「えっ?本当ですか?あっ、ありがとうございます…心強いです」
リムルル「フフ…(意味深な微笑み)」

あとで知らされたが、リムルルが実はナコルルの祖母だった(いわゆるロリ婆)というトンデモ設定が何故か付けられていた。

さてならば早速ということで、ナコルルの先導のもとで組織の溜まり場である学校へ。
この時、地面に刺しておいた刀を回収して二本とも抜刀していた。
(というよりも鞘は無かった)

しばらく行くと、中華料理屋が見えた。
そこの厨房の窓から中国さんと目が合った。
(某門番の中国のことではない)

すると中国さんが慌ててこちらにやってきた。
・・・中華包丁を持って。

中国さんはやや小太りで身長が160cmほどの中年のおじさん。
何やらネイティブスピードで喋っているが何を言っているか分からない。
だが、「お前は何者だ」というニュアンスは感じ取れる。

慌てて先を歩いていたナコルルを指して
自分「她是我的朋友。(彼女は私の友達です。)」
と答えた。
(実際は焦ってしまってなかなか言葉が出てこなかった。)

すると中国さん、急ににこやかに。
中国「オゥ、キミけっこう中国語できるネ。」
自分「哪里哪里。(それほどでも)」
ということで事なきを得る。


さあ、これから退治だ
・・・という打ち切り少年誌的タイミングでフェードアウト。





・「現実かどうか怪しい時は100%離脱」
・「本当に現実ならそもそも怪しいとすら感じない」
・想念空間に入った時に寝床を意識すると離脱できる確率が高いのでお試しを。
・何気に一番印象に残ったのは青空空間
・ナコルルとは結構馬が合う
・関係無いがるろ剣で一番好きなのは(修羅ではなく綺麗な)蒼紫様

5件のコメント

[C364]

それにしても相変わらず二次元美少女出現率が高いなw
  • 2008-02-02 01:49:59
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C365]

そりゃあ先生は現実の女なんて…おっと、ここから先は言えねぇなw
  • 2008-02-03 19:27:37
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C366]

先生もるろ剣好きなのかい?
るろうに剣心は漫画ではNO1、アニメの方も私的ベスト7に入れるほど俺は気に入っている
剣心も志士雄も斎藤も蒼紫も宗次郎も刃衛もカッコ良くて好きだ。宗はむしろ性的な意味で好きだ

和月氏が今日の記事読んだら羨ましがるだろうなぁww
  • 2008-02-03 20:20:34
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C368]

本編知らないでキワミキワミ言ってるのを見ると
頼むから本編(日本語版)も見てくれ…といつも思うな
  • 2008-02-04 01:18:57
  • 投稿者 : ナナ子
  • URL
  • ◆- 編集

[C369]

>るろ剣
アニメはリアルタイムでほとんど見ましたね
あの作品は各人物の生き様・来歴の描写が秀逸です
特に安慈と宗次郎の回は神懸っています

それと作者もきっと向こうで作品の着想を得ているはずです

>本編(日本語版)も
同意です
あの作品、特に剣心の信念から得るものは多いと思います
  • 2008-02-04 15:04:01
  • 投稿者 : あずき
  • URL
  • ◆nB8QTuxg 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://azuki1349.blog111.fc2.com/tb.php/92-3cb7076c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニアのためのスピリチュアリズム入門

Appendix

プロフィール

◆.....AzUKI

Author:◆.....AzUKI
チラシの裏代わりの日記。
質問・要望・雑談・ツッコミその他有りましたらお気軽にコメント欄にどうぞ。
※仮酉:あずき ◆qLhi7LRvR2

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。